「おか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ おか[動詞]
関係におか  上は必ず祟りをせずにはおか  のか、つい聞いておか  社会生活におか  根拠をおか  それはきめておか  われわれはおか  わたしがつけたおか  裡におか  種に観ておか  のをほったらかしておか  なかにおか  燃焼せしめずにはおか  装飾を施しておか  彼からそれも聞いておか  相互的統一におか  社会がおか  状態におか  かきをきを書きかへておか  そへておか  火鉢もおか  炬燵をぬくめておか  傳へておか  口どめしておか  答弁をしておか  秘密にしておか  納戸に留めおか  床の間におか  人生がおか  あいだにおか  条件におか  感情におか  ことを述べておか  げんをうんと手あつくとっておか  しずかにおか  研究しておか  手に入れねばおか  眼中におか  批評のおか  もう一度繰り返しておか  あらましだけでも述べておか  おもしがおか  純粋さにおか  興味がおか  店に知らせておか  用意に取っておか  妹にまかせておか  これくらいつよくいっておか  手を打っておか  標本室へ入れておか  境遇におか  ことをきいておか  最後貫徹しないではおか  学問だけはしておか  女中奉公をさせておか  ときを作っておか  返金しておか  神経でもいらだたせずにはおか  そのままにはしておか  徹底的に決めておか  一つ言っておか  者をおか  掃除をしておか  部面におか  おしにおか  ことを知っておか  一言しておか  ここで知っておか  もとにおか  彼等に告げておか  注意しておか  ここでもことわつておか  關係におか  立場におか  是非とも知っておか  人といえども、必ず知っておか  陰影とを与えずにはおか  願望を裏切らずにはおか  改訂せずにおか  根室三県がおか  東旭川にもおか  英知をもって認めておか  好奇心をいつも活かしておか  貴殿におか  お手前におか  あなた様におか  しか貴殿におか  肩におか  上におか  ため裸にしておか  ひと所に取り入れておか  離れ離れにおか  前におか  手に入れておか  望みをとげておか  中におか  往生をとげなければおか  往生をしなければおか  委任してはおか  威嚇せずにおか  机上におか  その男に話しておか  北アメリカから帰って来るまでに、仕上げておか  強調させずにはおか  なかにおさめておか  検察隊本部がおか  念いりにしらべておか  スピードを落しておか  位白ばくれておか  一口位いは残しておか  何も聞いておか  ここに断っておか  からイヤでも書いておか  机におか  移行に際しては、どうしても乗り越えておか  増大させずにはおか  ところをきっちり詰めておか  命を賭しても取り返さずにはおか  阿波侯におか  ものは貯えておきたい、おか  そこで働かせておか  是非書いておか  環境におか  必要におか  はつきりさせておか  手許におか  信条におか  うちにぽつぽつと片しておか  假説を許しておか  僞りなく告げないではおか  そこまでは聞いておか  奮闘をしないではおか  隅においてはおか  数冊パンフレットがおか  寒冷さにおか  明日には返しておか  位置におか  へんでやめておか  僕はだいぶん書きとめておか  何か考へておか  日本大使館内におか  結果としておか  知らない状態におか  危期におか  運命におか  斜かいにおか  鑑別がおか  そこにおか  階級迄引きずり降ろさずにはおか  加へずにはおか  真暗にせずにはおか  心は養っておか  見物しておか  往復一週間をみておか  四五日を見ておか  ぷり見ておか  是非読者諸君に告げておか  是非父に言っておか  すべて銅貨でくずして入れておか  中心におか  待遇におか  官報的統制におか  現在日本がおか  封鎖状態におか  危険におか  勤労階級のおか  科学技術のおか  彼等のおか  外におか  官僚統制におか  農民におか  日常におか  生活環境におか  事情におか  お話しておか  以て断つておか  づはつきり頭にいれておか  姿におか  問題のおか  堕落におか  作家のおか  端倪すべからざる沈黙におか  水を張っておか  領土を加えないではおか  想起させずにはおか  三五十九である場合も常に心得ておか  手当をしておか  諒解を得ておか  あれを何故つけておか  日本がおか  表に立たしておか  報告しておか  常談をなさるとおか  限つて、おか  将来を試さずにはおか  丈夫にしておか  方向におか  萌え立たせずにはおか  足を踏みかけずにはおか  丞を刺しとめずにはおか  蓋をしておか  あなたに話しておか  身透さずにはおか  準備をしておか  下におか  一つだけはっきりと申しておか  程度に止めておか  家に貯えておか  あなたはどういうおか  覚悟をしておか  ことよ、生かしておか  承知させずにはおか  眼をふせて、まへにおか  塊がおか  心を撲たずにはおか  弁明を試みておか  なにしろそのままにしてはおか  なかを見まわしたが、しておか  凧を重くしておか  二人でおか  お母さまに早くおか  はずだから、おか  手をつくしておか  ようにしておか  化粧箱がおか  弁明しておか  ところにおか  市民一般のおか  困難におか  間をおか  数をおか  褥がおか  手がかりだけでもつけておか  仕返しはしねえじゃおか  銭をおか  添へておか  結合におか  閉ぢこめておか  事を仕遂げねばおか  設備をしておか  水平におか  事にしておか  まひにしておか  ことなしにおか  一倍用意させておか  閾をおか  工夫をつけておか  良人に、おか  問題とならずにはおか  薄弱にしないではおか  保有しておか  青物をとっておか  源次を見捨ててもおか  方法理論を予め見渡しておか  そつとねかせておか  中へおか  事実上対立関係におか  併し予め断わっておか  注目しておか  のものと考えておか  対立におか  貴族主義者であるかを覚えておか  特に注意しておか  制限は、ハッキリさせておか  地位におか  限度がおか  之を受けずにはおか  豊多摩刑務所におか  反省させないではおか  勘定だけはしておか  一つ閣下におか  あなた方がおか  連想せしめずにはおか  雑音を混じえずにはおか  大子駅まで辿り着いておか  疑いを起こさせずにおか  ものをと求めて読んでおか  問題がおか  提起しておか  僕を動かさずにはおか  とまり木がおか  そばにおか  これはことに言っておか  隅にうっちゃっておか  一枚書いて出しておか  腰巻きをつくねておか  まり世話をしておか  落着きを見届けておか  のをつかまえておか  征伐しないでおか  自分のおか  女房がそうはさせておか  身におか  養子を決めておか  旨を打ち合せておか  帰り際に残しおか  がまんにも下げておか  足許におか  間におか  不問に付しおか  大家さんへ話しておか  ものと思い知っておか  セイモクもおか  身につけておか  智におか  人のおか  うえにおか  猶予ったが、棄ておか  将軍家におか  これくらゐにしておか  マダマ一つに、まけておか  言ひふくめておか  お金にしておか  百石を下しおか  まり気をおか  盃をおか  理解におか  かたは、はっきりときめておか  國会にまかせておか  女がおか  私を、導かずにはおか  重点をおか  区別をおか  土地関係におか  ままにすてておか  意識不明になるまでとめておか  一月から警察にとめておか  うちにおか  彼女のおか  妻としておか  感動させずにおか  目も、さまさせずにおか  プロレタリア文学運動のおか  ところ狭しとおか  ひとこと言っておか  者を打たずにおか  思惑も慮っておか  念を押しておか  毎日毎日手入れをしておか  不徹底におか  用意しておか  覚悟しておか  二三時間放っておか  奮起せしめずにおか  朝廷におか  後軍に固く備えおか  人を酔わしめずにおか  太師におか  恥をそそがずにはおか  天子におか  女をひきつけておか  あなたに言っておか  お話ししておか  巻枠を戻しておか  ところぐらい、こしらえておか  今すこし書きつけておか  甲板におか  彼等を喰い殺さずにはおか  鞭撻して、睨み倒さずにはおか  ことは、もうそろそろ考へておか  接近しておか  陣営から矢をなくしておか  そのままにおか  ただではおか  何んかをうつして来ておか  点特に重きをおか  下には必ず現われずにはおか  肺腑に銘じ、永く忘れおか  玄徳を生かしてはおか  それは調べておか  一家におか  うちに除いておか  快楽をむさぼっておか  相手をやっつけてしまわねばおか  人々に考えさせずにおか  不安におか  戦争行為におか  民衆がおか  大衆なみにおか  職業柄いっておか  刺戟せずにはおか  こんどは許しておか  対蹠関係におか  作家クラブがおか  思ひ出させずにはおか  一晩中電灯をつけておか  高祖皇帝におか  軍勢に付けおか  一見くだしおか  大君袁紹におか  人質として留めおか  歓心を買っておか  芸者というもののおか  立場で書いてるなくらいは心得ておか  注意を払っておか  名前を選んでおか  可愛いくしておか  きたへておか  幾つかに切り放しておか  りくはしく聞いておか  欺瞞性とにおか  ままにおか  心をやきつくさないではおか  正直に出来るだけ詳しく書いておか  境界におか  傍に置いておか  内分になしおか  ように備えておか  地をあわせ定めておか  国も遊ばせてはおか  憎しみを募らせずにはおか  隔てをおか  義理としても、そうは言わせておか  懲しておか  秩序もなくおか  想像させずにはおか  方におか  平手で打返さないではおか  店だって飾なしにおか  味っておか  一献掬まさずにはおか  相手を動かさないではおか  語尾におか  のは、考へておか  連絡しておか  下へもおか  鳥居がおか  遙に軽くおか  報告は、なるべく早くすませておか  ここへ止めおか  糸口でも見つけておか  用意をしておか  本気になって考えておか  それは、だまって許しておか  大事にしておか  ここで撃ちおとしておか  書きのこしておか  うちに、聞いておか  人をうごかさずにおか  いま荊州を取っておか  玄徳におか  君におか  呉君におか  孔明を殺しておか  発揮しないでおか  鯉口押し拡げておか  私は一寸断っておか  訊さねばおか  水準におか  柳田君も引いておか  服部君に一応断つておか  やつぱりそれの譲受主を決めておか  注意を書き加えておか  一つ注意しておか  ギャップがおか  中間層一般をも捉えずにはおか  社会層と考えておか  最後に触れておか  ことを、覚えておか  方針におか  人にいったら、生かしてはおか  消滅させなければおか  國がおか  規定は、おか  一部におか  関係にだけおか  書記長である櫛田さんをひきずりこまずにはおか  教へておか  感化せしめずにはおか  妻に教えておか  感化せしめずにおか  ために養っておか  前に、しておか  激賞しておか  吟味しておか  加へておか  彼を殺さずにはおか  今はふれずにおか  影響を及ぼさないではおか  殺人が行われたかを記しておか  とつておか  注意をすらひかずにはおか  人から距てをおか  刺激を与えないではおか  老人がほったらかしておか  ボーイを笑わしてはおか  不安を持ちきたさずにはおか  次第したくをしておか  もう少し放っておか  展いておか  一地方におか  一城でも与えておか  尊敬しておか  家庭におか  胸に畳んでおか  言と見ておか  魏王におか  仇もそそがずにはおか  前に誇らしてはおか  根抵におか  話を交しておか  ときから一列におか  耳へだけ入れておか  耳に入れておか  間三日もおか  植ゑつけておか  自分におか  ことをおか  から一応知っておか  念頭に、しっかりと打ち込んでおか  ここにぜひともいい添えておか  人にまかせてはおか  ところかも知っておか  不問にはしておか  浦賀奉行を立ておか  奥にしまっておか  ことにしておか  私自身にもはっきりと言い聞かしておか  設計をしておか  修理しておか  勉強しておか  價値をおか  ようには、おもいきっておか  儘打捨ておか  頁がおか  慰みばかりではない、知っておか  探り知っておか  眼中にもおか  顔ばかりはさせておか  畢せずにはおか  お家に早く、おか  ちゃんと申し上げておか  それを償っておか  ようによく寝ておか  精進とに向わせずにはおか  決勝点を見定めておか  無理におか  私を狂わせずにはおか  平均させておか  必らず見ておか  点におか  非合法におか  しんどうてな、おか  説明しておか  重きをおか  性的祝典がおか  青春がおか  動物扱いにおか  焦点がおか  性的問題におか  不如意におか  否定的關係におか  つて根柢をおか  根柢におか  基礎をおか  解釈しておか  前おきでも言っておか  今度籍をおか  あれを読んでおか  一ぺんは見ておか  いつまでも残しておか  男を生かさずにはおか  超越さしておか  叩き上げないではおか  手から取り返しておか  楽屋から盗み出しておか  一番大切なものを隠しておか  自由を縛っておか  秘密錠をかけておか  弁護士に預けておか  申上げておか  きり區別しておか  脚になわをつけておか  仕方がないから一先づドリアンだけは返しておか  いきさつにおか  これはすてておか  ゆとりは見ておか  話をしておか  紙片がおか  話をきいておか  期間におか  めぐりあわせにおか  めやすがおか  仲間をおか  力をひろげておか  氷上にどしんとおか  目を肥やしておか  ものを見ておか  おわびを申しておか  相談しておか  強調しておか  これくらゐでよしておか  ことを書き加えておか  重きがおか  料理人をおか  市内におか  ことを断っておか  ッたってどうせ助けてはおか  腹一ぱい食べておか  疑問を抱かせずにおか  払塵もかけないで放っておか  オリに入れておか  性分だけはハッキリ申し上げておか  土地になじんでおか  アンザイレンしておか  念を入れておか  会長流民主化におか  住所も知っておか  ちょっと申上げておか  扉を開け放っておか  窓にくっつけておか  今日農民のおか  ものはおか  うちに食べておか  落着かせずにはおか  姿をいつも美しくしておか  ときな捨てておか  ちやんときめておか  要求させずにはおか  時枝さんへ出しておか  時枝へ出しておか  お父さんに預けておか  清さんにばかり任せておか  感興をそそらずにはおか  おれがゆるしちゃおか  勘定に入れておか  解決しておか  ほおずりしておか  場所をみつけておか  制限をおか  準備しておか  狂喜せしめずにはおか  遊泳層を心得ておか  足下に掛けられましては捨ておか  孤立におか  上下優劣をおか  不利を告げおか  掃除しておか  そのままにしておか  ピストルをおか  地人たちをおどろかしておか  部下をきびしくおどかしておか  奴は、早く殺しておか  体読せずにはおか  心をまたさわ立たしめずにはおか  実現せずにはおか  粗略にして書きとめておか  募集句を見ておか  誌しておか  復讐しないではおか  細君をギュッと締めつけておか  ルミはどうしても止めておか  目をひきつけずにはおか  方法を講じておか  のを聞いておか  産院に放っておか  手中におか  これもまた言っておか  彼は放っておか  まま捨てておか  無人同様に棄ておか  傾聴させずにおか  住まいを知らせておか  冷汗をおか  どころを繕っておか  重要性をおか  喋べりしておか  飯も喰う、ぽかんと遊ばしちゃおか  一言附記しておか  ハンダでふさいでおか  みんな押収しておか  話を書き残しておか  切符を買っておか  日に書いておか  無造作におか  下にもおか  存分に仕入れておか  ストーリーをこしらえておか  末席におか  腹をきめておか  一つあなたに申上げておか  医者におか  戸を締めておか  戸棚がおか  來ずにはおか  頭におか  条件をつけておか  めぐり合わせにおか  歴史的地位におか  連結におか  特に記憶しておか  重点がおか  平生から心がけておか  余事を述べておか  対抗策を講じておか  二人をじっとさせておか  構成せずにはおか  結果しなければおか  特許権を取っておか  性としておか  インスピレーションにまかせておか  是非言っておか  性質をきわめておか  開港させずにはおか  一筆しておか  連関せねばおか  指摘しておか  理解しておか  問題に触れておか  もっと具体化しておか  本質を衝かねばおか  制限をハッキリさせておか  シチュエーションにおか  音楽のおか  人間であるとしてみれば、打捨ててはおか  樹へ捲きつけておか  行先は、よく聞いておか  現実におか  伊藤晴雨氏にでも質しておか  やあ、どうでも捨ててはおか  そんならさうとしておか  そこはあらかじめ仕組んでおか  帳面を記しておか  はつきり云ひ含めておか  最初から明らかにしておか  明らかにしておか  資本家連中が棄てておか  揶揄しておか  扉をよく閉めておか  こんどはおか  態度だけははっきりきめておか  念頭におか  こころも、解きほごさずにはおか  事があってもあやまらせずにはおか  長六閣下におか  眼を見はらせずにはおか  糞、おか  礎ここにおか  方針を考えておか  そこにとめておか  所をうかがっておか  卓がおか  絶対におか  傍におか  事をよくきいておか  ためにおか  これ詰めておか  反駁しておか  啓示しておか  靜かにしておか  位置に長く長くおか  眼目におか  貯金をしておか  寺に預けておか  壮健にしておか  方から廻しておか  お話を申し上げておか  ことを書きつけておか  あはれを感ぜしめずにはおか  事実については、もつと、もつと、書き残しておか  清算せずにはおか  かいつてごまかしておか  やつてみせる、やれるだけやる、やらずにはおか  特高警察がおか  人々を深く考えさせずにはおか  うち警告を与えておか  よそに隠しおか  博多警固番をおか  要心でもしておか  下風におか  下知あるまで待てと留めおか  日に、書きおか  それの御報じも兼ねおか  何か、申しおか  昨日から清めおか  制度下におか  人に抱かしめずにはおか  下へおか  六波羅にても、はや捨ておか  伏せずにはおか  胤かを、知らずにはおか  忘れはおか  傷口を洗っておか  ことを云って慰められるよりも、そっと触れないでおか  うちへ引込まずにはおか  うちに、あらかじめ備えておか  行先とても聞いてはおか  われわれも、もう一応、会っておか  名を大きくしておか  柳をお植えになっておか  名をお聞きしておか  地位から追放せずにおか  先きに言っておか  新劇ぐらいは見ておか  ズット先きに置いておか  ことを何故前もって調べておか  から、そしたら、おか  暑いから、こうしておか  用意はしておか  性能におか  時代的な絡み合いにおか  働く男女のおか  気分におか  葉を食い尽さないではおか  予想しておか  心に入れておか  手枕でもしておか  策をも立てておか  なんなりと、仰せおか  内におか  つけっ放しにしておか  ウ棄ててはおか  特に念入りにしておか  完成しておか  から、さっさとおか  考えを起こさずに、おとなしくおか  鍛冶屋さんへおか  文字を覚え込んでおか  悲しみにもおか  人間にしないではおか  阿房が取り片づけておか  記を書いておか  時をおか  独り一室におか  ッて、捕えずにはおか  内へ、留めおか  驚嘆させずにはおか  中にでも入れておか  心を荒ましておか  基準をおか  是非一度研究しておか  テーブルにおか  彼に託しておか  一帝系も、見のがしてはおか  みかどにおか  胸へ、結んでおか  お歌でも書いて結んでおか  いちど、なだめておか  のろしを打ち揚げておか  聖徳太子の書きおか  杯をおか  柳橋三業組合にまかせておか  キリリとしめておか  弁解をしておか  立身なさるおか  考慮におか  恩人だから、少し詳しく書いておか  懺悔しておか  成長史を顧みておか  ことを頼んでおか  胸にもいだかせずにはおか  ウチへおか  味方など、かぞえておか  押圧せずにおか  充分に申しふくめておか  所へおか  言質をとっておか  丸小屋がおか  よう身を休めておか  かたちにおか  朋輩にも申し聞けておか  事を言っておか  うちによく見ておか  撮影しておか  約束を附しておか  役にまで祭り上げずにはおか  陶酔に誘い入れずにはおか  なかへ入り込ませずにはおか  身はおか  藤房卿がよろしくしておか  飢渇におか  妻子がおか  策もきめておか  監視下におか  最上座におか  連判をおとりになっておか  いつまで日蔭者ではおか  野営を命じおか  客殿におか  私たちを考えさせずにはおか  今から慣らしておか  見取りをつくっておか  別としても糺さずにおか  つたへしておか  手段を考へておか  眼を開けねえじゃおか  鞍がおか  者として、おか  備えをしておか  ここで断わっておか  猶予をおか  あとには残しておか  づまりを来たさずにはおか  結語としておか  一言断つておか  きれいにしておか  靴をおか  ままにしておか  思案をきめておか  忠誠は忘れはおか  頭を抑えておか  太政大臣などはおか  筆頭におか  国におか  それらも飼っておか  あなたさまにおか  胸にたたみおか  放置してはおか  こころえおか  ば抉らずにおか  一堂に止めおか  これを捨ておか  一殿へ召しおか  役署がおか  西園寺となむ申しおか  軍勢をくだしおか  日頃尊敬しておか  尊重しておか  一晩釣るしておか  台所へ備えておか  五人前位用意しておか  引寄せておか  料理法を習っておか  圧迫から離しておか  ちゃんと聞いておか  事を覚えておか  大丈夫にしておか  皮が出来たら直ぐ焼いておか  お断り申し上げておか  さまを罰しずにはおか  禍根を断ちおか  後方におか  せつ架けおか  一章を割いておか  茵をおか  行宮のおか  一日のまもおか  御教書を発しおか  軍勢を分けて留めおか  三院におか  前にちとすましておか  列外におか  乱世下におか  必定だ、かくごしておか  胸を打たずにおか  お上におか  ことができるかをよく心得ておか  整へておか  今日から決定しておか  下女もおか  八丁堀同心らももう棄てておか  子分共ばかりには任せておか  唯はおか  ままには打捨ておか  羞恥もゆるしておか  いつか上聞に達しおか  包囲中におか  布置に、抜かりなきを期しておか  味方におか  うらみをなぐさめいではおか  加古川におか  おじちゃん、おか  釘目を合わせておか  血を湧き立たせないではおか  議員諸君におか  一冊くらいは読んでおか  控に取っておか  進化しておか  あなたに申上げておか  回復しておか  床几をおか  所におか  完膚なきまで、たたきつぶしておか  腸を、かきみださずにおか  抛擲ってはおか  なおざりにせしめてはおか  御機嫌をとっておか  都合を伺っておか  印象を残さずにはおか  思いをさせずにはおか  意を得ておか  胸におか  ここで、つけ加えておか  安閑とはさせておか  物にしておか  延福寺におか  受け身におか  幕府統一を固めておか  ことをよく知っておか  位牌がおか  心をのんびりさせておか  支配下におか  ひとだって放っておか  みんな、かくしておか  隅っこにおか  門口から素通りさせてはおか  室におか  縦におか  花瓶がおか  踏台としておか  自ら対象とならねばおか  人命をも焼き亡ぼさずにはおか  十までも学び尽さねばおか  頭に入れておか  ままには棄てておか  附着けておか  ことを、はっきりさせておか  一条件におか  さりげなくもてなして、さてもおか  筆にもとどめおか  圧迫せずにはおか  渾身からふるえ上らせずにはおか  われわれのはっきり知っておか  ちょっとお断わりしておか  適所におか  ことも、ハッキリ知っておか  事をハッキリ知っておか  スイッチを入れておか  経験におか  簡単にでも書いておか  さきをとめておか  發見せずにはおか  破滅に導かないではおか  ちかを撰ばせずにはおか  どこにおか  時間で止めておか  声明しておか  際理解しておか  党員に与えておか  美談をつけ加えておか  特に断っておか  意を表しておか  訂正しておか  社会条件におか  便利におか  何かしておか  頬をもほころばせずにおか  アルバムにはっておか  潤はせずにはおか  もどきりとさせずにおか  ままに放っておか  点を捜さないではおか  誓約を下しおか  貴所方におか  意志を通じておか  こ書簡をご被見下しおか  よそへ行って嘆かずにはおか  仕返しをしないではおか  それをやってみないではおか  一人にしておか  ものを残さずにおか  呼鈴をなぜつけておか  やつておか  今、おか  ものは、いつも光らしておか  ことをしきりに尋ねないではおか  食べ物を取込んでおか  一同を責めたてないではおか  彼に聞かせないではおか  彼女に言わないではおか  保留しておか  利用せずにはおか  効果に乗じないではおか  人を笑わせずにはおか  いはしておか  それといって棄てておか  打遣っちゃあおか  鉄冑を着せておか  記憶しておか  公儀に止めおか  情況にもおか  ペンをとって書かせずにおか  出発点をおか  子供たちから隔てをおか  決定しておか  秘密を書いておか  土曜日までにつくっておか  一区切つけておか  手段を講じておか  色をおか  まま息苦しくおか  契約書をとっておか  松葉杖に慣れておか  キレイにしておか  骨抜きにしておか  名を聞きとっておか  物を見せておか  垣を見守っておか  灰でもみておか  瓦がおか  公式位いは覚えておか  恥をおか  クニへおか  考えに放っておか  古物を残しておか  尊敬しないではおか  感動せしめないではおか  クリストフにふざけないではおか  念を言ってやらずにはおか  節約しておか  サスペンスとしてのこしておか  耳にだけ入れておか  差異をおか  耳を傾けさせないではおか  ものを摘み取らずにはおか  うえ長く放っておか  郎様におか  読者はあらかじめ知っておか  遺骸で見ておか  修練を積んでおか  ことを勧めずにはおか  しるしておか  心のおか  今日まで捨ててはおか  籍をこしらえておか  宇宙間に無くしておか  好意を持たせておか  無常であるとお教えしないではおか  注意して聞いておか  かしこにも行っておか  人に言っておか  主張しておか  ことを言っておか  時にすぐにも迎えておか  情人にまでせずにはおか  のにとどめておか  幾年も置いておか  お嬢さんを託しておか  もっと親しくなっておか  ことにはしておか  ものを言っておか  ことをしておか  読者にしておか  いつまでも放っておか  君を許してはおか  幾月も読まれないで放っておか  健全にしておか  選定しておか  機会にでもお見せ申し上げておか  陽殿に納めておか  庵を結んでおか  上に放っておか  数を負けないだけ無理やり、ふやしておか  苦境におか  一つ留保をしておか  評価させないではおか  一歩を進めないではおか  今日弔問に行っておか  仕度をあそばしておか  女王がたを残しておか  加減にしておか  女も決して生かしてはおか  気をおか  自分は得ておか  隔てなどを残しておか  君に知らせておか  時期におか  招待しないではおか  ジャックリーヌをひきつけずにはおか  彼女を引き止めておか  ために取っておか  遺言はしておか  制度にしておか  頃非合法におか  健康状態におか  ためにことさらこしらえておか  時代的条件におか  一つ断っておか  全体としておか  婦人がおか  監獄におか  婦人一般のおか  わけを組み立てずにはおか  規定を与えずにはおか  一言云っておか  今与えておか  與へずにはおか  あとのしまつをしておか  ことをも、また思わせずにはおか  のであるが、予め考えておか  君に言っておか  まりたんとはおか  ボートも残しておか  確かに助けておか  ことは、言っておか  平等に、おか  誤聞を、一々取消させないではおか  場所を変えておか  ツヅラを埋めておか  歴史的判断におか  必然におか  念を隠しておか  検査をしておか  正確に知っておか  歴史的におか  線を引かずにはおか  信頼をおか  値打もおか  挨拶にだけ出ておか  艇をこしらえておか  十分注意しておか  卓上におか  そつとしておか  泥渦を捏ねかえさせないではおか  伏線をつくっておか  宿命におか  性質を惹き出しておか  並列的におか  戦争状態におか  雑嚢に入れておか  提督に委せておか  悪人にしておか  むるなかれという関係におか  眼を通しておか  一つつけ加えておか  消耗させないではおか  情報局がおか  総動員せずにはおか  藤子にだけ話しておか  返済しておか  お返ししておか  うちに返しておか  平静にさしておか  お客さんを喜ばせておか  駆逐せずにはおか  最初におか  餉台におか  ことばかりを考えさせておか  枕頭におか  場所におか  今に行き詰って来ずにはおか  胸に融けて行かないではおか  秘密を、やはり引っ込めておか  ことはしておか  私をこわがらせずにはおか  世にはおか  病気にでも、おか  検討をやっておか  車掌に申出ておか  内だけでも燃やしておか  ことを覚えておか  ことだけはっきりしておか  内に急いで見ておか  地べたにおか  勉強をしておか  ことを心得ておか  心におか  かね合いにおか  自分がおか  告白におか  女のおか  受動におか  逆境におか  心持におか  拘禁生活におか  悲運におか  焦躁におか  自然発生におか  破綻におか  注意を申しておか  三日月様に祈っておか  条件下におか  薄闇におか  それなりに止めておか  共感におか  皮下注射ぐらい覚えておか  もう少し述べておか  頭を狂わさずにはおか  何か買っておか  ちゃんとしておか  わずかなゆるみでも決して見のがし捨ててはおか  おなじ境遇におか  復讐せずにおか  目標がおか  域に止めておか  風をみせておか  あとをつけずにはおか  綺麗なおか  挽回しておか  試作品を入れておか  限界に就いて、予め述べておか  お断りしておか  人眼につかずにはおか  めておか  人間教育におか  唆らずにはおか  抱えをおか  電話でもかけておか  傍へおくかおか  若松屋をそうさせずにはおか  好感をいだかせずにはおか  高をじっとさせておか  商売上、そうしておか  それを締め直しておか  主点がおか  それゃ心がけておか  上座にあけておか  ピアノがおか  圏外におか  建築家としておか  香炉がおか  本なんか、そろそろ選んでおか  計代に話しておか  いのちと、おか  用意もしておか  病室に置いておか  紹介しておか  組長にしておか  ミシンがおか  ひね生姜一つ買うにも値切らずにはおか  誰れかを立てておか  制札をしておか  引とめておか  混乱におか  一册にまとめおくおか  覺えしめずにはおか  そのままにもしておか  有う、まア考へておか  一先づ此處にきめておか  船が繋いでおか  電場におか  居所をつきとめておか  ことを更に繰り返しておか  我々が知っておか  考察をしておか  直ちにいっておか  これを残しておか  明白にしておか  表現しておか  時雄はもうこうしてはおか  あかりをつけておか  お話をしておか  カロリーを取っておか  機嫌を取っておか  からだを、よくまもっておか  口からもう一度しておか  これだけは、書いておか  味覚させずにおか  遂ぐべき事を仕遂げずにはおか  説明をしておか  ちょっとお断り申しておか  縄をつけてでも、むりやり引きずり出さずにはおか  意欲が、おか  連絡を取っておか  みんな只でおか  日を出来るだけしみじみと味わっておか  青年もすててはおか  確立におか  主題におか  方へ届けておか  無用としておか  一つしか残しておか  間に取りかえておか  高等へ出しておか  ここに記しておか  正体をつきとめないではおか  うちに叩いておか  勘定にいれておか  犬、生かしておか  別に署名人をこしらえておか  八王子におか  川越におか  一しょにおか  独房におか  三人でおか  時間をきめておか  ものがないかどうか、よく調べておか  くにへ時々おか  夢中に駈けださせずにおか  困憊状態におか  誰にも聞いておか  ほんとうに縮み上がらせるまで叱り付けずにはおか  勝手だろうが、ほったらかされておか  胸に滲ませないではおか  論定めておか  みはしておか  昼寝でもしておか  いまにきっと偉くならないではおか  害悪を除かずにはおか  真面目にとらさずにおか  感銘を与えずにおか  ことを記しておか  知性のおか  友達に知らせも出しておか  一人しっかりさせておか  広島へおか  当時私のおか  背景としておか  本と並べておか  我々のおか  限界をおか  反省はしかしながら、おか  母親が、捨てておか  幸福を奪い去らずにおか  目撃者を怖がらせずにはおか  あいつを生かしておか  ときは生かしておか  報告だけにとどめておか  人がおか  徹底的に暴れておか  もの一切を凍らせずにはおか  私は急いで書きとめておか  放任状態におか  食欲をそそりたてずには、おか  家臣方におか  秀次公におか  さにおか  女中もおか  留置場におか  一つ老人に聞いておか  返事をさせないではおか  こと、とめておか  ところへはおいておか  先づ、断つておか  顔拝見しておか  期待もおか  連帯活動におか  今から手廻しをよくしておか  終りまで手つだわせねばおか  未婚婦人がおか  見張りがおか  従属におか  電車切符をやらないではおか  岩にかぶりついても達しなければおか  いつか書いておか  光秀様におか  まさか猿殿におか  光景を呈してはおか  当時作者のおか  農民のおか  革命的勤労大衆のおか  人民のおか  大衆のおか  地盤におか  統一におか  一時間を取っておか  近くにはおか  矛盾におか  影響を及ぼさずにはおか  正確に描いておか  傾きにおか  きりさせておか  是非、一応はしておか  自己のおか  処にまで到らしめないではおか  偶然としておか  婦人のおか  我以外のものとしておか  浸透におか  心に留めておか  邦夷を焦ら立たせずにはおか  積におか  正座におか  家臣にも一応通じておか  彼のおか  二十八万石になしおか  火鉢がおか  晴々と浮き立たせずにはおか  大日本帝国内務大臣におか  皇帝におか  殿下におか  ところ皇帝におか  人々は、もはや、書きとめておか  心をでも暗くせずにはおか  まま放っておか  汁を吸わせてはおか  話をきめておか  二三挙げておか  密閉しておか  鮪を取っておか  さに、捨ておか  道を教えたので、すてもおか  袋がおか  ひだファルスでも書き残しておか  思いをめぐらせずにはおか  衷心から愛し、おか  小学教員のおか  結果とならずにおか  男女がおか  条理におか  焦点におか  消極的混乱におか  僕から電話をしておか  持続させておか  冒険におか  仕事を始めておか  自覚におか  端目におか  かたにおか  一つお話しておか  余裕をこさえておか  遠くに追い退けておか  表現しないではおか  何かしないではおか  調和させずにはおか  一度はとくと聴いておか  究明しておか  ものがおか  糸口をこしらえておか  現場近くではっきり見届けさせておか  聯関してさせておか  どん底におし込んでおか  私もうっちゃってもおか  顔を出しておか  お話を聞いて、そのおか  影響を与えずにはおか  詩魂を深くうたずにはおか  成功しないではおか  四日前から口をかけておか  二十名ばかりおか  獲得しておか  真似をしておか  いきさつでおか  遙かに遠くおか  味はしめずにはおか  中に取り戻しておか  亢ぶらせずにはおか  徒らに眠らせておか  ものであるとしておか  一時も棄てておか  正体を見届けずにはおか  正体を探り出さねばおか  しまわずにはおか  中にとどめておか  ごはんのしたくをしておか  主眼をおか  筋道を生かさなくってはおか  叔父に預けられたかを、聞いておか  あいつの将来も何とか考えておか  しろ一つ拵らえておか  何もおか  生活におか  ことばかりはぜひ言い遺しておか  人たちとも親しみ合っておか  養ひおか  磨きをかけておか  事を引いておか  柳田君は引いておか  電話しておか  十錢も稼いでおか  漬物を出してよ、よろしければおか  お父さんがおか  これは見ておか  話を書きたしておか  私を構わないでおか  証拠をとっておか  一言いっておか  懸念をだに遺しおか  のを感じさせないではおか  何かさせないではおか  蔭言を言わずにはおか  あなたがおか  言葉をハッキリ聞いておか  粥を煮ろの、おか  遺言も書きかへておか  琴心をかき乱さずにはおか  人をまき込まずにはおか  酒代を下しおか  当分にらんでおか  代に下しおか  嬢さんが見つけたらキッとつまないではおか  批判しないではおか  背景を示さずにはおか  条件としておか  道をこしらえておか  樽としておか  殆ど皆恋愛におか  縄梯子を捲きあげておか  ことを告げておか  別に、おか  料理女に委せておか  見習はせておか  弁疏はしておか  念頭にもおか  納屋へぶちこんでおか  人間を助けずにおか  地声を聞いておか  殿様はじめ若殿様におか  棟に飼っておか  都におか  そりをもってきておか  前にどうしても片づけておか  地位にほっておか  しか保管しておか  ためにつけておか  価値をおか  それを隠しておか  整頓しておか  程度におか  解説しておか  人をでも疑わないではおか  重吉の立つまえにぜひとも聞いておか  責任としても、しまいには放っておか  様に、おか  樣に、おか  自身におか  上人様におか  修身科がおか  林ごをおか  それを確かめておか  感嘆せしめずにはおか  説得せずにはおか  一緒に入れておか  囚人として助けおか  労働者のおか  夫婦にならないじゃおか  ただはおか  前触れはさせておか  生殺しにはしておか  甘茶も煮ておか  夜中じゃが、捨ておか  所作などあそばすと、ゆるしてはおか  八ツ裂きにせずにはおか  其儘にはおか  訊しておか  ものについても記しておか  嫉妬だけにおか  場合に、捨てておか  社会にまでも、浸み入らずにはおか  保存しておか  問題だけは述べておか  主観に対しておか  追究しないではおか  まり重きをおか  迷信を結びつけなければおか  勤労者がおか  基礎がおか  日に限って作っておか  ワー、見てよ、見てよ、おか  一度あやまっておか  第一線におか  一つ指摘しておか  安定におか  遠くに追ひ退けておか  ために働いておか  まんまにしちゃあおか  元気に保っておか  不安を呼び醒まさずにはおか  鍋釜などがゴチャゴチャにおか  たるがおか  犯行を思わせずにはおか  そのままうっちゃってもおか  大仰に縛っておか  目も見せておか  誰も知らないところにしまっておか  手数だけはびくびくしないで、やっておか  心を捉えずにはおか  世界におか  乳母やに、一度あやまっておか  影を投げないではおか  感じを抱かせずにおか  ところをよく考えおか  うち絶対秘密にしておか  撃墜さずにはおか  ことでもやり通さずにはおか  ここで当然、考えておか  運平さんに、頼んでおか  ままにはしておか  われわれの知っておか  独り身でおか  訓戒を与へておか  河内職をおか  癖だし、放つておか  屈服せず、尚おか  記憶を呼び起しておか  其許におか  影響せずにはおか  始末をよく考えておか  ところを放っておか  くしておか  から、つないでおか  渾沌におか  性質を正しく解しておか  要求しないではおか  自分胸臆のものにしておか  ハリス公館のおか  預り証を取っておか  普及を志させずにはおか  範囲に止めておか  何でも喰い殺さずにはおか  何物をも流さずにおか  四年兵になるまで残しておか  白状させねばおか  ことでも、たしかめておか  一歩前進せしめないではおか  懷手をしてゐるおか  これも、しっかりつないでおか  ぶんは生かしておか  緊張におか  ちゃんと云っておか  二月とはおか  時に逢っておか  もの、それでも、気に入らせないじゃおか  院におか  拡大しておか  のは、おか  探偵小説にせずにはおか  引寄せずにはおか  食糧として、だいじにとっておか  支度をしておか  理想法典であるから重きをおか  向うもなかなか放っておか  三か月は見ておか  籍をおか  ことだけでもきめておか  問題にしないではおか  根をはやさせずにはおか  今から十分にしておか  確保しておか  手で固めておか  人間も、しっかり縛っておか  どこから手をつけるべきかを話しておか  大目に見ておか  ついでにいわずにはおか  心を和めずにはおか  新にさせずにはおか  妄想にひきとめてはおか  日もおか  精神状態におか  儘にしておか  練習しておか  ものと心得ておか  我々他人は心得ておか  女中なんかはさせておか  中にみこんでおか  こいつアうっちゃってはおか  老人なら、とうてい活かしてはおか  こいつうっちゃってはおか  冠者殿におか  濶にほうってはおか  父上におか  兄上におか  女を捨ててはおか  座右に備え付けておか  麗景殿におか  稽古をしておか  不安にさせずにはおか  一そう増させずにはおか  何物をも燃やさずにはおか  地下におか  まま置いておか  やつらに捨てておか  ことも考えておか  そのままにはおか  注文しておか  系列におか  挨拶をしておか  一つ残らず見ておか  身体を作っておか  うちに呑んでおか  私にこう言わさないではおか  顔を見ると、言わさないじゃおか  AllegroMoltoを思い出させずにはおか  持ち主がしておか  上にさえおか  術を施しおか  心を捕へずにはおか  吹込まないではおか  ずみまでも濡らさないではおか  置いてきぼりにしないではおか  挨拶せずにはおか  わが子にも隠しおか  筆をおか  霜だにもおか  譜を残しておか  今まで教えておか  どこかへ向けておか  不幸にせずにはおか  何処におか  四挺だけといでしまっておか  處におか  衝動を与えずにはおか  時から眼中におか  了解を得ておか  随筆ぐらいは残しておか  解釈をいたしておか  勢力は、防ぎおか  すゝむるについてやはり別々にといておか  原因におか  念頭に浮かべておか  胸もおののかずにはおか  附記しておか  旅烏にしておか  ただじゃおか  間もおか  血を吸わしておか  野郎を生かしておか  解決しないではおか  血を見ないではおか  明瞭にしておか  形式として整えておか  まなこを光らすと、まをおか  しんみりさせずにおか  結着をつけさせないではおか  記事を、取り入れないではおか  わさずにはおか  名は預けおか  志望者に与へておか  口をあけさせないではおか  旗本奴は、もう見のがしちゃおか  感激しないではおか  それをきいちゃ、なおほっておか  窓に向っておか  反対におか  一つ書いておか  行先を知らせておか  証明しておか  早飛脚立てておか  ことをよく教え込んでおか  紛失いたしたとあっては捨ておか  姿勢でおか  人間だっても、こくをとってみっちり太っておか  血の道がおか  啖呵が、まもおか  多忙のおか  今から用意させておか  筋道を踏んでおか  もっと細っかくたくわえておか  きょういただいておか  特に胸にたたんでおか  わらはれて、おか  包みをおか  人づきあいをよくしておか  一藩を預かるおか  ことえさをたれておか  から気がついていりゃ、ほっちゃおか  私自身にもはっきりと云い聞かしておか  亢奮を与えずにはおか  時をもおか  明かにしておか  考へを申し上げておか  向上におか  ことを伝へておか  目標しをしておか  烙破滅せしめずんばおか  限界もおか  夜手許におか  留保しておか  ことも述べておか  懐疑的にしないではおか  欧化させずにはおか  道をつくっておか  費用をおか  ものをそのまま助けておか  行きがかりからいっても捨ててはおか  人に渡しておか  意味とがおか  テーブルなどはおか  ここにおか  我々はようくおぼえておか  信用しないではおか  受身におか  存在におか  若い男女のおか  原因をおか  女房らしくしておか  我々がおか  只はおか  石炭を積んでおか  位置に持って来ておか  まま捨ておか  ことを考えさせずにはおか  機会まで預つておか  豊富にしておか  自分で描いておか  娘にしておか  力をつけておか  非でも写さねばおか  家令にいっておか  私も、さう、考へておか  ふりをさせておか  場合において、いささか、いうておか  此部類にこめておか  わがままを通さないではおか  賛辞でも呈しておか  敬虔にさせ、しみじみとさせずにはおか  中に泊めておか  豫想させずにはおか  合理的基礎におか  社会におか  自分達がおか  からざるクライマックスを導きださずにはおか  ときには放っておか  臣に下しおか  能力は押えつけておか  事実が嗅ぎだされずにはおか  溌剌として、あっといわせずにはおか  あなたを長くのさばらせてはおか  すがを与えずにおか  結ひを一度しておか  焦点はおか  ものをおか  当りをつけておか  ポケットに入れておか  ことや、おか  ひとなんかおか  どっかにおか  指導者的支部長をおか  附言しておか  茲に述べておか  誘発せずにはおか  居所を聞いておか  家におか  亢奮状態におか  人間になっておか  ところをよく観ておか  住民がおか  夢声におか  魅力あるおか  圧えておか  ねじむけておか  心に吹き込まないではおか  私を駆り立てずにはおか  いふ実情におか  弛緩せしめずにはおか  保証しておか  従属的地位におか  何れかにおか  高座に触れておか  ものを投げつけずにおか  生活がおか  家長的位置におか  バカになっておか  子がおか  うちにしっかりさせておか  窓はあけておか  ひとのおか  見聞を書いておか  穿つ式にしておか  一足心がけておか  一人きりでおいておか  叔父を立ち止らせておか  味方にしておか  ことは言っておか  相手を立ち止らせてはおか  めにも元気をつけておか  此節はおか  局外におか  丈仕事しておか  局では控えおか  政治的葛藤におか  御飯たいておか  ことは早くしておか  人にはしておか  ことやは想わないで、おか  落付かせておか  奮励しておか  いつまでも念頭に刻み込んでおか  花嫁はともおか  話頭を触れておか  宣揚におか  これ位白ばくれておか  一口位は残しておか  事を、云っておか  ノートに書きとめておか  そいつあ、拝んでおか  極刑に処しおか  中に、生かしておか  覚悟のほどをいい遺しておか  法を聞いておか  隅々を見ておか  此湯気は甘酸っぱくないかもしれぬが、そうしておか  何んとかしておか  上貴殿におか  始末をつけてもらっておか  始めからお断わりしておか  場を取り繕っておか  治部におか  立場にもおか  何物をも焼きつくさねばおか  人々は是非観ておか  何ものかを残さずにはおか  良心的立場におか  こころもちにもおか  強調におか  棚におか  年増嫌いでも褒めずにはおか  脳天打っ欠かずにはおか  ことを感じさせずにはおか  一般的性格を論じておか  あちらへおか  ポータブルがおか  仕掛けは何一つほどこしておか  八今一つ考へておか  居間におか  さに、つひおか  命にかけても生かしてはおか  浄めないではおか  目のまえにおか  廃墟状態におか  そばにもおか  しかし断わっておか  断層をおか  大家にしておか  ところに止めておか  常備軍がおか  史観におか  見越しを読んでおか  自動車がおか  変化もゆるしてはおか  扇松なども、見ておか  童戯をやらせてはおか  団がおか  木彫仏三体がおか  真を解かずにおか  ことを書いておか  社会相を考えておか  うちに久しくおか  父子におか  一隅におか  丁重にしておか  記録しておか  拍車をかけずにはおか  読者には知らせておか  教案を見ておか  殘しておか  これだけにしておか  卓子におか  隅におか  まわりにひきつけずにはおか  問題をおか  霜がおか  一水準におか  ことは捨ておか  智的生活におか  一つ、おか  ことを引いておか  生計を考えておか  そのままには捨ておか  いつまでも見逃がしてはおか  お話し申しておか  前にぜひ触れておか  それを傷つけずにはおか  神さまはすててはおか  お酒のおか  感傷に甘えさせずにはおか  諸君を打たずにはおか  魅縛し去らずにはおか  私をじっとさせておか  延々にしておか  かごにいれて懸けておか  手入れもせずに放つておか  莊を見つけておか  事務なのだから明らかにしておか  そこを見ておか  社會相を考へておか  いふ設定日でもおか  旅館におか  蔵っておか  話だけはつけ加えておか  前に、申しておか  ちょっと顔を出しておか  場面におか  社会的条件におか  ことは申しそえておか  目にかけておか  おじさんに知らせておか  ことをいうと、うっちゃってはおか  対策をかんがえておか  これはぜひおぼえておか  警備員をおか  紛糾状態におか  獄中生活におか  作品として書かせずにおか  十二年間未決におか  板じきにおか  



前後の言葉をピックアップ
オオーイ    岡場所  於か  措か  オカ    置か  岡新田  おかあさん


動詞をランダムでピックアップ
かきむしり読めれ組ん手掛けれはねだし抜かる出し合っ裁け関す捕らさがしださ巡っ秘せ画し醒ませずらかろただよわすはね返さ割りあて煩わす
形容詞をランダムでピックアップ
たらし狭ういたかれ粗き痛々しくそこはかとなく軽軽し物足りなかっ泥臭いぶせしかよわしけぶしなく低けりゃあっけなかっ麗し感慨深く物凄く慎ましく