「えり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ えり[動詞]
日がえり  連続宙がえり  自転車にのって行かえり  訳にはめえり  熊野から維盛をつれけえり  今、けえり  方は、けえり  二人はえり  寐がえり  籠がひっくり返えり  二ツ三ツものいえり  赤旗はいきいきひるがえり  静かに寝がえり  江戸がえり  昼寝して寝がえり  門へへえり  朝がえり  今ひと足先にけえり  たか、まるくなってけえり  江戸へけえり  ですよ。十ばかりさげてけえり  夏枯れどきにへえり  だんな、けえり  気合いがへえり  いちんちへえり  牢にへえり  座にでもへえり  こと寝がえり  

名詞

えり[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
えりにはそこへ寄る  えりにかかった  えりをする  えりもできない  えりばかりして  えりで海見て来る  えりについている  えりをした  えりをつづけると  えりつつあるであろうか  えりを直し  えりに何となく物をいう  えりさせて  えりをして  えりの客がたてこむと  えりに読まれる  えりをしたが  えりに寝台の前に立ちどまって  えりがみを  えりを掻き合せて  えりまで皆大成の手をかりる  えりを済まさないで死んだ  えりをうち  えりをなでたりする  えりに気をつけて貰う  えりによる  えりに毎日前を通っていてね  えりをうった  えりの女乗物でごったがえした  えりには何時もお種の家へ寄って  えりにえつて流刑のひとの行く  えりをたて  えりを試みている  えりを続けている  えりをしていた  えりの士とは云え  えりの爺さんがこしらえている  えりやとんぼがえりをいくらしたとて  えりの所を長い時間引き回される  えりがみをつかんで  えりこまれた  えりの子供の声で呼んでいる  えりに両手をかけて  えりの群集のつめこまれた  えりもすりきれていねえ  えりを切りはじめた  えりを切ってる  えりの人達はあすこに寄って行く  えりの過ぎた  えりをうつと  えりを打ち  えりを打つ  えりをしなおそうとした  えりつつある  えりを打った  えりも見だ  えりを合わせてやりながらいいました  えりをうって逃げる  えりに偶然会ったり  えりをうちながら駆けてきて  えりばかり打って明かす  えりをうつので  えりが背後へ引かれる  えりをしかけていると  えりに寄った  えりにその家の前を通ると  えりの下駄の歯がカラカラ鳴って  えりをうって  えりらしい酔っぱらいをがやがや送って出る  えりをつかんだ  えりの真っ黒な顔をした  えりはしないかと  えりしたフランス兵は桜の枝をさ  えりを打って  えりはできまい  えりのお客の間に合わないでしょう  えりと一しょぐらいによその朝湯へ行く  えりを打たないのに  えりにさせていた  えりも行ったり来たりして居りやすから  えりをうったりして  えりにさえ自動車にのり  えりに海へ行ってみた  えりは今では想像も出来ないほど  えりをつぎつぎ狼の牙にして過ぎるけれども  えりと聞えて来た  えりの尖った  えりごのみをする  えりの尖つた  えりや肩をなほしながらだんだん向うの出口の方へ歩き出しました  えりのとがった  えりや肩をなおしてやって  えりの大きな連中をつかまえて聞いてみても  えりを打ってしまいました  えりを余ほど忌々しく思っていたとみえて  えりで参詣にゆく  えりもする  えりで富井のうちの縁側に休んでいた  えりしだした  えりをしようと  えりを掻き合せて云いました  えりにゃ官費の日光参りなんて  えりを待ちうけました  えりを打ったら  えりなせえましよ  えりを打って落ちながら  えりにえって  えりにひょっくりと顔をみせると  えりに四人して  えりにあん  えりを正した  えりに中州あたりへ船をつけて  えりを正しながら  えりを待ちうけておって  えりで表現した  えりにはいつでもホテルや西洋人の会社などがならんでいる  えりの立つた  えりをかきあわせながら  えりの自分の外套からこぼれた  えりの旅費ばかりになり  えりに埋てゐる  えりを打って図らず見えた  えりを打ちたい  えりに買って来る  えりの人間だといえば  えりも出来ない  えりもせず  えりて砂山の頂に集まり  えりや顫うせ  えりにえりにえらんだ  えりする事は出来ない  えりを散歩に誘われ  えりをしてみると  えりを打つと  えりを打って見ても  エリの立った  えりをしかけているでしょう  えりだと見破りましたので  えりしていた  えりをうちながら  エリをお送りいたします  えりをやったが  えりもせず持っていた  えりの将校次をおうて  えりをうってみたの  えりをうっている  えりごのみもする  えりがしたいというので  えりによってくれた  えりの私たちから銅貨をほうってもらおうという  えりの同県人と称して来て  えりを直したりけり  えりをひらきて  えりをすると  えりで弁当箱をもっているが  えりだと二人でよりました  エリをかけてある  エリのうしろが折れずにいる  えりには詩でも作ろうと思う  えりのことまでが気になって来た  えりらしい女の子の赤い靴が小さい音をたてて  えりがすんだら  えりからまっすぐ出かける  えりに出かける  えりのとき御覧になったら  えりに第一室の前を通りかかると  えりばかりした  エリをかけて着ていたら  えりがみをつかまれている  えりによりましょう  えりにそこ丈明るくて男や女がワヤワヤ云っていたの  えりに見たら  えりをつかんで  えりをなさる  えりを打たなかったし  エリといはしめし  えりを立てて  えりもはだけてしまっている  えりの子どもが見たり  えりをひろげて  えりして二つも貰った  えりの階下のおばさんに逢った  えりして立った  えりの学生があると見えて  えりをしたよ  えりやクローバの生えた  えりをうったかの  えりをしている  

~ えり[名詞]1
毎日かえりには  木俣のえりに  昨年里がえりを  日がえりで  カヤノはえりに  里がえりを  宙がえりを  びっくりして立ちあがって急いできもののえりを  往きかえりに  後がえり  猫がえりを  遊廓がえりの  思いをして行き返えり  中でつとめの行きかえりに  夜は睡らずに寝がえりばかり  不安になって寝がえりを  行きかえりに  勤めがえりが  デニスのえりが  きもののえりを  方が往かえりの  便溺から寝がえりまで  卦がえりを  大学へ来たかえりに  仏蘭西がえりの  代参がえりの  逆がえり  日傭に来たかえりには  なにもえりに  とんぼがえり  レインコートのえりを  立ちがえり  とんぼがえりを  坊主かえりの  散歩がえりの  ハワイがえりの  生がえりの  フランスがえりの  宙がえりや  帯地やえりの  東京がえりの  アラジンのえりが  傷としてえり  学校がえりの  背広のえりに  勤めがえりの  シャツのえりを  日がえりか  芝居がえりの  ひとつ寝がえりを  中に寝がえりを  下まで引きあげて寝がえりを  なんぼがえりも  まきのえりを  学校の行きかえりの  使いの行きかえりに  洋行がえりの  じゅばんのえりが  江戸がえりの  柳橋へ帰るかえりに  吉原がえり  朝がえり  学校の行きかえりに  湯がえりの  花見がえり  わたしのえりを  避暑地がえりの  ヒックリかえりは  方へ寝がえりを  後がえりは  煙草の買入れに来たかえり  朝がえりの  朝がえりと  自然に寝がえりを  寝がえりに  毎日何かえりも  コーカサスがえりの  学校の行きかえりにさえ  子供たちとかえりに  洋行がえりは  仕事着のえりを  寝がえりと  新らしいえりの  一つとんぼがえりを  姉はじぶんのえりや  時に寝がえりを  寝がえりを  学校かえりの  とき雨谷君は寝がえりを  宙がえりも  遊びがえりの  吉原がえりの  骨をえり  畑がえりで  あとがえり  登山がえり  支那側に寝がえりを  湯がえりと  卦がえりに  伝六のかえりを  ぐあいであの石が寝がえりを  ひとりでおけえり  朝湯がえりに  出先よりけえりの  白衣のえりを  やつのけえりを  とんぼがえりで  青島がえりの  学校の行きかえりには  女はえりの  着物とかえりの  ひまをぬすんで寝がえりを  外套のえりに  歌舞伎座がえり  のかえりに  買いものにきたかえりの  ヨーロッパがえりの  三吾は寝がえりも  何度も寝がえりを  今は見返えりも  上でえりに  訪問がえりの  臥がえりを  夜がえりの  文展がえりを  こっちへ寝がえりを  持返えりの  夜眼が醒めて寝がえりを  振りかえり  里がえり  筋斗がえりを  彼方此方に寝がえり  蜻蛉がえりを  明日夜具のエリを  寐がえりを  寐がえりの  客のえり  里がえりが  米国がえりの  二人で行ったかえりによって  ダアビイがえりの  トンビのえりを  工場がえりの  工場がえりで  先生へ行ったかえり  方に寝がえりを  往きかえりは  とき夫は寝がえりを  行きかえりには  事務長のえりが  幼稚園がえり  お里がえりから  お里がえりに  お里がえりの  里がえりの  小用をたしたかえりに  上で寝がえりばかり  襦袢にエリを  火曜日かえりに  ゆうべかえりに  きのうかえりに  お里がえりを  んも寝がえりを  一度も寝がえりを  彼をしてよろこびてエリと  服のえりを  上着のえりも  学校がえり  顔をして寝がえりを  おかわがえりや  なかで寝がえりを  幾度も寝がえりを  

~ えり[名詞]2
青いえり  新しいえり  互いにえり  等しくえり  うといえり  黒いえり  丸くエリ  全くえり  

複合名詞
えりまき  といえり  えり巻  えり当て  おこし給えり  帰えり南天堂  帰えり  帰えり道  帰えりしな  花見帰えり  帰えり鯛焼き  一粒えり  云えり我  えり首  西条エリ  向えり  翻えり胸  えりまきの  えり治  えり三円七十銭の  蘇えり  えりひとつ  歸えり  エリセーフ氏  エリセーフ君  えり者  えりもの  ドルエリ  えりもと  賑えり  給えり  えり道  エリアシ  エリクビ  山越えり  えりあし  えりぎわ  見舞えり  念えり  云えり  復えり  えり巻き  つけえり  白えり  探偵打語らえり一人  謂えり  えり付け  えり垢  失えり  つめえり  えり車  えりぬき  黒えり  宣えり  えり取り  えり飛行  マサニ謂エリ  冷笑えり  失エリ  着物えり善好み  エリシオン  えり乞食  えり頸  えり髪  えり道ゃござんせんぜ  えりしな  えり五つ  えり際  聖エリアス  シ給エリ  エ給エリ  詰えり  えり章  えりゃいいんでござんすか  エリイナ  後ろえり  絡えり  此えり麁物  掘り出しえり  といえり云々  狂えり  一つえり  風狂えり  厭えり  遇えり  えり卷  圓朝狂えり  黒エリ  エリ巻  えり元  えり時  翻えり  問えり  えり飾り  きょうかえり  俯向きたまえり  人声推合えり  嘲笑えり  沸りかえり  エリピュレ  妻エリピュレ  エリコナ  エリオス  母エリピュレ  山エリコナ  ミカエリ資金  ダニエリ  



前後の言葉をピックアップ
撰ん  エラー  エラール  えり  江里  恵里  江利  江梨    


動詞をランダムでピックアップ
かきつける居座る添わせる副える立ち合っ乗り換えよ散らせ夏めく帰れ嘗める靡い下回っ乱れん焦がそこきおろさ旅だと捲いかたどら張り込め攻め込む
形容詞をランダムでピックアップ
心もとない弱う蒼く見よかれはやしずぶというすらさむき薄暗くっ気疎いまぶしなごりおし早し難くやり切れなく熱くっじょさいない果敢ないはしたなきめずらしかろくちおし