「うる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ うる[動詞]
説明されうる  規律しうる  ようになりうる  ことをうる  理知で解きうる  理知によって進みうる  理知をもってなしうる  なにものかを認めうる  塩のうる  実感とを含めうる  燃焼しうる  暗示しうる  芸術として許されうる  神経に許されうる  合理的構造となりうる  命を捧げうる  心の苦しみうる  苦しみを苦しみうる  ものを苦しみうる  パンをうる  ことを考えうる  それは投げ出しうる  さびしさには堪へうる  生活のうる  生活にうる  外からうる  心に、すでにうる  お話のうる  近年もうる  支配しうる  便益を与うる  星もうる  万物がうる  手に堪うる  クライブになりうる  目玉がうる  目もとをうる  柔かい肉附きにうる  山肌のうる  職工に与うる  数人来てゐてうる  狂しうる  分析しうる  雨は降り足らないけれど、ほんにうれしいうる  文庫に加えうる  労働を、行いうる  感動を与えうる  声を聴きうる  悦びになりうる  人は認めうる  事態になりうる  ほうにもなりうる  理解しうる  受用しうる  やうにうる  成就しうる  指南車でありうる  者ではないかと考えうる  間に起こりうる  ことがありうる  ことがどうしてありうる  革命的胎動の起りうる  満足しうる  原子爆弾に、なしうる  維持しうる  安閑たりうる  對稱となりうる  男を愛しうる  吸収しうる  僥倖しうる  機縁に遇いうる  葉書には書きうる  容易に渡りうる  説得せられうる  享受しうる  ものに向わせうる  諷刺文学がありうる  英雄でありうる  痛苦に耐えうる  源泉がありうる  計算しうる  予見しうる  生を与うる  顏はうる  墓からうる  袖をうる  荒浪に堪うる  見付かつたどき、うる  安全に取りはこびうる  原子量となりうる  のを知りうる  ウヌボレはありうる  つながりがありうる  夢をうる  子らに与うる  勢たとうる  証をうる  機会を捕えうる  謂つた風の、うる  同君として成しうる  事もありうる  事が、どうしてありうる  使用に堪うる  時代までも遡りうる  秘鍵を与うる  示唆しうる  求心的領域に帰りうる  潤いと、慈しみとを保ちうる  消極的抵抗であったといいうる  蹈むに堪うる  ものを書きうる  自らに与うる  神につかうる  夫婦はできうる  ゆたかに含みうる  ように、与うる  生活から吸収しうる  ところから裁かるるに堪うる  人間の顔はいかに醜く恐ろしくなりうる  天香師をもつつみうる  シュチンムングを動かしうる  すべて人間の持ちうる  日本市場にも食い込みうる  市場としうる  存在しうる  前にかろうじて立ちうる  舞台となりうる  批判者足りうる  牽制者足りうる  時点で行いうる  構想たりうる  誰とでも結びうる  俺達だけが作りうる  エエ、うる  本となりうる  文学はありうる  安眠しうる  筆を以てようやく達しうる  軽々に持ちうる  真理を抑うる  型がありうる  ものはうる  眼をうる  百人を支えうる  加護を与うる  生活に大きなうる  それに耐えうる  耐へうる  喉をうる  歌を作りうる  荷なひうる  手にとまつたりしてうる  清らに透るうる  参与しうる  気分を与うる  完全に一致させうる  境に入りうる  事実を与うる  未来にも起こりうる  万人の読みうる  批判しうる  正当でありうる  傑作でもありうる  変化を示しうる  代表されうる  場合にのみ起こりうる  ことがしばしば有りうる  適用されうる  科学者の成しうる  貢献しうる  誘因ともなりうる  人もありうる  かいどりを着て、うる  上に、うる  つて魅力でもありうる  神に仕うる  創造しうる  精神文化を生かしうる  発達を遂げうる  人間のなしうる  橋の堪えうる  軽減されうる  軽減しうる  科学的宿命観でありうる  女になりうる  真実封じうる  所によれば、うる  ものをうる  人間のできうる  花紅葉のうる  書のいとうる  可能性は有りうる  展開はありうる  視線をうる  妄に仕うる  想像もなりうる  私自身の知りうる  目で見うる  到達しうる  実行力を与へうる  直ちに実行に移しうる  形でうたいうる  制作されうる  主張しうる  主張されうる  現象が起りうる  一部吐露しうる  一つとして感じうる  ものであるかを語りうる  幻想としてありうる  把握しうる  段階で、出来うる  創作しうる  何事をも書きうる  一人に足らひうる  薨去の間もなく起こりうる  料をうる  はじめて実行しうる  まり共に踊れり踊りうる  分類されうる  迷信の棲みうる  感知がありうる  提出されうる  内心はうる  明確に答えうる  詩でもありうる  生存を保ちうる  誤解を与うる  彼等に与うる  石にて打つにたうる  滑稽に堕しうる  粟起するを覚うる  害を与うる  臨時賞として与うる  冷水に湿うる  快楽とを与うる  渋っぽい、うる  困苦にも堪うる  耳に、うる  妄想のみが達しうる  働きに与うる  これを捕うる  愚に代うる  著述書も計うる  衣食を与うる  米銭を与うる  米を与うる  挙ぐればいちいち計うる  今さら何が起りうる  ことになりうる  七年間に、こんなに変りうる  玄關番にうる  犯人の有りうる  肉体自体もまた考へ、語りうる  モラルがありうる  そふけしきのうる  時間に勝ちうる  偽りでありうる  復活しうる  上達しうる  優勝者になりうる  発生しうる  用をたしうる  コップ一パイナミナミとうる  すべて理論で割切れうる  会得しうる  可能性はありうる  ツ、うる  お力はうる  女はうる  音を捕うる  鉄のカーテンはとけうる  歴史がたどりうる  空想しうる  反逆しうる  接近しうる  滞在しうる  報賞を与うる  眼はうる  固定してしまい、生き残りうる  大事を成しうる  高風と仰ぎうる  天の与うる  それ以上でありうる  のって、まア、うる  奇蹟がありうる  真実でもありうる  私は果して書きうる  いつか、書きうる  矢田津世子が解きうる  洋服をきせうる  革命をもたらしうる  肉迫しうる  裏がありうる  場合がありうる  そうな考えうる  根底から変わりうる  変更しうる  世界と結びうる  未来像はかなりはっきりと望みうる  器に成しうる  移動させうる  姿をはっきりと思い描きうる  唯一成しうる  彼にゆるし、与うる  見方もありうる  研究題目とすればなりうる  ことも、起りうる  敵に与うる  せんべいのありうる  しまひには、うる  寒々とした、うる  裁判のうる  鈴木さんと、うる  時速三百キロをだしうる  一員となりうる  予想しうる  賢人聖者となりうる  進歩が有りうる  漁師はうる  ただちに良民となりうる  良民になったりしうる  良民となしうる  労働しうる  往生しうる  勤労に堪えうる  緩和しうる  恩恵を与うる  歴史を遡りうる  製造しうる  食つた栗山餠といふうる  口にもありうる  不充分ながら満しうる  原因にもなりうる  裁判官でありうる  ものになりうる  便宜を与うる  五十二銭にうる  意味で望まれうる  のだと信じうる  疑問になりうる  観測されうる  目的が達せられうる  僅かに覗きうる  示唆を受けうる  精神的に成り立ちうる  準備しうる  それ自身において満たされうる  萌芽となりうる  醇化されうる  場合私の取りうる  自負しうる  死が或は起こりうる  敢行しうる  亭立しうる  漁夫の利をうる  桑を背負いうる  同棲しうる  異国人のうる  眼は一層そのうる  同類八百余人をかぞうる  顔がうる  簡単になりうる  為しうる  証明を与うる  徹底させうる  力で求めうる  悲しみを計りうる  予測しうる  ひとにうる  想ひ描きうる  偶然を持ちうる  問題になりうる  存立しうる  ふうに、互いに相容れうる  発達しうる  種にはなりうる  悪趣味でさえもありうる  実現されうる  妻としうる  事ができうる  無邪気さで犯しうる  きれいに遠ざかりうる  苦もなく押えうる  betterhalfを持ちうる  信頼をかちうる  悪魔的でありうる  推量しうる  自覚しうる  理由がありうる  ことでも有りうる  全てが在りうる  実在しうる  処をうる  ものが有りうる  心をどうしうる  エンゼルの申出に応じうる  簡単に応じうる  彼女を愛しうる  盆にかえりうる  名をかずまへ、うる  愛づるよ、うる  概算をうる  披くに似て、いともうる  指点しうる  天主閣を数えうる  五年にして達しうる  子供たちから離れうる  批判を下しうる  話相手でありうる  十分抑制しうる  墓を営むをうる  発見しうる  犬鶏に与うる  心理も実際に有りうる  世の中にありうる  喧嘩をうる  風向計風速計として使われうる  瞳をうる  賭をやりうる  肚裡を測りうる  之を知りうる  秀吉の勝ちうる  執念の休みうる  男と成りうる  味方にしうる  黒いうる  平静でありうる  王子は、うる  その道を論じまた教えうる  執着を持ちうる  小逕に通いうる  僕となりうる  自分が望みうる  適応しうる  過去としてながめうる  葉子をうる  懐疑と呼びうる  夫はうる  便を与うる  説明指導を与うる  社会的にあらわしうる  域から必ず脱しうる  思考しうる  考えもありうる  手に入れうる  アッピールしうる  感化を与うる  鑑賞に堪えうる  一文やれよ、うる  場合もありうる  文学的といいうる  つまりあぶないあぶないと言いうる  使用しうる  ものに堪えうる  誠でありうる  影響を生じうる  方向に働きうる  人からは、聞きうる  ア、ごうる  云ひうる  われに与へうる  火の粉が、うる  障害を与うる  想像されうる  横臥しうる  危害を与うる  状態に立直りうる  前衛たりうる  出所に答えうる  ッて与うる  除去しうる  犯罪者でありうる  精神病者でありうる  ことは大いに有りうる  場合にのみ有りうる  関係が有りうる  審判しうる  共存しうる  シメククリをつけうる  聡明な、と附け加えうる  未然に防ぎうる  意志によって防ぎうる  ことが大いに有りうる  援助をうけうる  努力によって避けうる  三万になりうる  一分二十秒に走りうる  スムースに、かつ、やわらかく、ころがりうる  盲点がありうる  八百長でも有りうる  ところで、ほぼ判じうる  それをやりうる  人が触れずに住みうる  表現しうる  名物となりうる  場合などは有りうる  美でありうる  一流選手になりうる  觸れうる  さへうる  哲學でも考へうる  こともありうる  手記でもありうる  時評になりうる  転嫁しうる  人のよく為しうる  論議しうる  ことが有りうる  生活を律しうる  請求しうる  結論しうる  通用しうる  ことはありうる  酒をうる  処理しうる  判明しうる  ものがありうる  多く在りうる  納得をうる  論理をうる  容疑をくつがえしうる  理由となりうる  反対事実を証しうる  明確に定めうる  一段階はさけうる  券をうる  雰囲気になりうる  境地に至りうる  同感しうる  安定をうる  王様でありうる  同席にも堪えうる  諸方に多くありうる  清潔さを感じうる  合理的でもありうる  説明の行きとどきうる  男をみたしうる  ワガママをしうる  手のつくしうる  当時としては出来うる  侵略がありうる  断行しうる  幾分のプラスにしうる  加工業でうる  一筋でもうる  記述が在りうる  地位をうる  解明しうる  ことによって示されてもいると解しうる  これによって知りうる  一ツに数えうる  馬を使いうる  考案しうる  効能を知り生かしうる  想像しうる  間違いなく至りうる  地下史を辿りうる  存在であったとも考えうる  系図によって知りうる  それも有りうる  信用しうる  断言しうる  蘇我氏にまではさかのぼりうる  それ以上にもさかのぼりうる  方と同じぐらいまでは、さかのぼりうる  理想型としてほぼ考えうる  のをうる  場合もずいぶんありうる  権力をうる  完全に信じうる  所持しうる  説明がありうる  身に起りうる  薪炭など与うる  旧の如く与うる  上に堪うる  百姓繁昌雨もうる  蘭丸に与うる  分類しうる  風景絵の如きうる  生命を与うる  千個搭載しうる  手を貸しうる  婆ァ、うる  否定しうる  ほうがいいと思いうる  習練によって仕上げられうる  確認しうる  可能でありうる  根がありうる  後継者として強うる  モールス信号を伝えうる  浜の与うる  これをうる  化力をくわうる  打撃を与うる  ちょっと眼をうる  私から奪いうる  私は本当に考えうる  人の聞きうる  みなが思いつきうる  ため大臣ともなりうる  将来害となりうる  死をとげうる  利用しうる  運命に遇いうる  覚悟をなしうる  例証をもあげうる  親しみもありなつかしみもありうる  雰囲気に誤魔化しうる  ことも有りうる  亡しうる  文句がうる  労働を強うる  愛人でありうる  これに対して与うる  利益を与うる  満足をうる  指輪をうる  声を発しうる  顔となりうる  早業は有りうる  ことなどの出来うる  雑沓をうる  結果が掘り出されうる  保証しうる  先生の憂うる  併立しうる  区別されうる  関係にほごしうる  限り許されうる  ことよ、うる  相対しうる  わしをうる  好きであったにかかわらずきちんとしうる  変化しうる  わされうる  初歩においても説かれうる  共同制作となりうる  静観しうる  「詩」でありうる  進化しうる  研究題目になりうる  一種のうる  某に与うる  演出を見うる  者計うる  ヒントにはなりうる  於てだけそうありうる  理屈になりうる  説明を加えうる  二十日間をもって行いうる  貨物輸送に耐えうる  承諾をうる  それを侮りうる  客の投げ与うる  みずからを空しくなしうる  転化しうる  のどをうる  兒等のさてもうる  流行ともなりうる  現世的実在でありうる  健全でありうる  整型しうる  敵としうる  境遇においてもちうる  それに答えうる  教育家としてなしうる  発表しうる  否定されうる  抵抗その他計測しうる  鼻唄と共に進みうる  とき、進みうる  時に進みうる  發掘しうる  あなたをうる  力でなしうる  経験として語りうる  ひとだけが感じうる  渇きをうる  商売がうる  弁明しうる  手掛かりとなりうる  有力でありうる  科学的事実を掘り出しうる  これをなしうる  導火線となりうる  矛盾を解きうる  中位のおうる  何十プロセントにはなりうる  あすもありうる  煙波を遠く眺めうる  一にもちうる  殻を破りうる  ものを書き出しうる  女性の持ちうる  感化力を与うる  材料を与うる  朝鳴を、とをてくうる、もうる  からざるものを与うる  微風にうる  同宿者が多くてうる  さ、そしてうる  相客が多くてうる  つて愁眉を開きうる  判斷しうる  談笑に溶けうる  火となりうる  鑑賞に堪へうる  観念はありうる  周囲の強うる  考え方だって存在しうる  無意識を装いうる  仮面を装いうる  それを怖れないでうる  糧を与うる  熊が与うる  六波羅者の近づきうる  平気で忘れうる  軍はいつも動かしうる  腹も当然観破しうる  身を休めうる  思し召し立ちは、ありうる  短縮しうる  対抗しうる  指令もなければ、出来うる  死へ委せうる  自由をうる  報酬をうる  裸松が、ええ、うる  思いに堪うる  老君に仕うる  こと宗廟に仕うる  一切を成しうる  賭博マニアに与うる  航行しうる  口端はうる  確答をうる  返辞をうる  金をうる  御店をうる  不自然でなくすぐ持ちうる  計は、当然、ありうる  観察でも有りうる  ことを論じうる  病床と呼びうる  反応を起しうる  活用しうる  温床ともなりうる  データにはなりうる  ヒロシはよく眠りうる  縁を切りうる  展じうる  心をゆるしうる  品がどうして有りうる  野原に替うる  日のいよいよ熱く苦しく覚うる  感激を与うる  富強を抑うる  会見をうる  結束しうる  ぎるとおもはれるそんなにもうる  花の、うる  断じて面白をかしく在りうる  現実的に在りうる  何をいうにも隠しうる  指摘しうる  ようだが、はたしうる  三軍とも呼びうる  頽勢をもり返しうる  追撃にたえうる  何もうる  皮革、うる  鎌倉とも匹敵しうる  独占しうる  所ではなしうる  絵像の与うる  我等に与うる  胃袋が堪うる  卜しうる  敗因であったと言いうる  蠢動も充分ありうる  かぎり、よくなしうる  何かうる  衷心を訴えうる  朝廷をたてうる  全力を注ぎうる  感得しうる  豚に真珠を与うる  幹部に聞かれると、うる  肩を並べうる  召集しうる  戦場として駈け上がりうる  周囲はたやすく登りうる  待ちすましうる  規矩しうる  存命しうる  変に応じうる  ことをたしかめうる  制などで、よく治めうる  仮定説も立ちうる  満足は、たとうる  自然と言いうる  京都をおびやかしうる  申しわけになしうる  割拠しうる  手当さえ、とかくうる  狸が、又囃しとうる  徳川幕府に仕うる  推察しうる  手もとにそろえうる  今後起りうる  確率で成りたちうる  反対しうる  各地在郷軍人に与うる  聴くものをうる  迷惑といったらたとうる  友に与うる  暗礁になりうる  命にも替うる  観照しうる  欣び、たとうる  訓辞を与えうる  人生を眺めうる  塩ともなりうる  苦しみをも、よく除きうる  仏になりうる  だれがあえてしうる  かぎとなりうる  類似がありうる  統計的になんとかして求められうる  s1が大きくなりうる  部門に見いだされうる  度まで救われうる  衝動を与うる  相違なく、その与うる  旅行者に与うる  差上金が滞うる  つて一撃しうる  笑ひうる  苦しみを楽しみうる  親兄弟に仕うる  人は将うる  生涯を、うる  足袋を穿いたりしたので、うる  影響を与うる  魂に与うる  内部を読み分けうる  ものでありうる  身勝手に笑いうる  受くるよりも与うる  味得しうる  苦痛のはいり込みうる  平気で出しうる  体得しうる  重荷に堪うる  耳にはいるとうる  遠矢幸造がうる  クリストフをうる  人間として現しうる  薪水をうる  共産主義的習慣もありうる  転向は極めて有りうる  ものさえ有りうる  生活でありうる  ものさへ有りうる  一つに属しうる  表をうる  苦しみをも、楽々遊びうる  搜しうる  敵のみを知りうる  コースは、ありうる  事実がありうる  公然と言いうる  天下を望みうる  掌握しうる  収容しうる  口がうる  私をうる  ように見えうる  事が言われうる  有益でありうる  ように読まれうる  両立しうる  雑誌と取り替うる  さにうる  実施しうる  素質のうる  底をきはめうる  いつまでも処女でありうる  夫人でありうる  彼女がどうして別れうる  恩顧を受けうる  思いどおりに動かしうる  熱心になりうる  自己のものになしうる  助けとなりうる  遺言を破りうる  のもうる  まちがいなく行きうる  態度を取りうる  顔も美しく見うる  人を喜ばしうる  妻になしうる  皇太后になりうる  美貌を見うる  人を憎みうる  結合によってのみ始めて生じうる  ものを感じうる  一問題となりうる  貢献となりうる  はじめて言われうる  ためとも言われうる  資料となりうる  享楽しうる  愛情を傾けうる  心をたとえ少しでも味わわしめうる  産出しうる  明言しうる  人を離れて行きうる  自分がなしうる  冷静にも別れうる  意志で取り返しうる  一人臥しをしたが眠りうる  さまにしてもありうる  者がうる  ことは堪えうる  鬣をうる  音を出しうる  泉でうる  何事もなしうる  仏勤めを、取り返しうる  女王を動かしうる  幸福を受けうる  ことなどは堪えうる  恋の戯れを言いかけうる  人の与うる  親に逢いうる  声でも聞きうる  十分に果たしうる  無事に帰りうる  曹司で嗅ぎうる  実例を与うる  方を動かしうる  良人になりうる  さに満たされ、しばらくして逢いうる  会合を遂げうる  好意を持ちうる  から脱しうる  私がどうなりうる  娘を託しうる  ものであるかを知りうる  十分に習いうる  瀬が、なおありうる  力が勝って許しうる  それはありうる  冷静でありうる  ほのかに承りうる  友情期間とが同じでありうる  私としてお尽くしいたしうる  これは取り返しうる  ことも書きかわしうる  のであるが、言い出しうる  不快を与うる  求婚者になしうる  琴では合わせうる  自身でも認めうる  応対にあたりうる  ことは頼みうる  それをひきとめて話し続けうる  賛否を言い切りうる  間柄になりうる  恋は改めうる  声だけでも聞きうる  故人にさせたと、あやまちを取り返しうる  人に見せうる  都合よくはこびうる  蛇行して達しうる  没頭しうる  ジャックリーヌをうる  君たちをうる  これに比べうる  気にしていたが隠しうる  余はできうる  食物を得るのに、できうる  それゆえ私はできうる  百姓らとできうる  働きをなしうる  認むるところの処置を採りうる  給しうる  権限を有せしめうる  支出しうる  朱との与うる  人を得ないでまた逢いうる  近いうちにあなたを迎えうる  叢をうる  もう一度お目にかかりうる  ことを誇りうる  軽演劇からも出うる  それをなしうる  幸福になりうる  ままに逢いうる  ほんでも、うる  何がうる  ことが、往々有りうる  出来事も実際有りうる  いふ事も有りうる  まめやかに仕うる  役目に、できうる  拘束たりうる  知しうる  処罰されうる  愁眉を開きうる  あたりはうる  形のうる  成功しうる  今後もありうる  ヤミ値なら応じうる  取引しうる  愛が愛でありうる  どころとなりうる  慰藉とを見いだしうる  自我をうる  根絶しうる  感受性にうったうる  憎しみもありうる  現実にありうる  心理試験によって知りうる  万人の認めうる  供述をなしうる  推定しうる  無理なく含みうる  却って相互扶助をなしうる  とあるものと同じく、その仕うる  百合花のうへうる  恋をうる  面のうつくしきかなうる  実在となりうる  この世に信じうる  果てに知りうる  芸術の至りうる  真実を語りうる  ものでも有りうる  原を照り返しうる  肩にもたれかかるとうる  いふ時にも、読むに堪へうる  仕事を残しうる  深淵にのぞんで、読まれうる  慕ひまつりて、うる  糯米やうる  ことがしばしば起こりうる  審判にかけられうる  遺伝しうる  代議士にもなりうる  遂行にできうる  人間を産み出しうる  孔子もまた仕うる  響ともいひうる  毛なみをうる  言葉を読みうる  正否がきめられうる  夫に仕うる  これに仕うる  助力を与うる  発覚を防ぎうる  者乳を与うる  財を与うる  癪を抑うる  鳥を捕うる  ため捕うる  牛を追い捕うる  始め蚯蚓を与うる  盗賊を捕うる  もみぢを流すうる  食を奪わるるも怒らずに譲り与うる  食を分ち与うる  世の中がうる  美とよびうる  信念すらも持ちうる  ことを防ぎうる  近道が有りうる  人間自体をどう為しうる  成功をみうる  愬へうる  餌を与うる  床はうる  十万石がうる  楽天的でありうる  思想についても言われうる  科学者にして初めてできうる  彼とともに楽しみうる  しかし、ありうる  作家もありうる  身辺に求めているうる  日本のうる  ことありうる  針頭の立ちうる  手を挙げうる  魚をうる  曇影を与うる  大奥に仕うる  天の河かもうる  來て、うる  心はうる  草木をうる  ゆなりうる  手をひたしそのうる  窺ひうる  問題となりうる  影響を及ぼしうる  いろいろになりうる  摘出されうる  左右されうる  俎上に載せうる  家庭でもできうる  従事しうる  成立しうる  判別しうる  獲得しうる  将来に起こりうる  品物をうる  独行をなしうる  後には、また起こりうる  皆済しうる  会社がうる  やうに白く、そしてうる  仕事を為しうる  僕にうる  何かいえばうる  理性が頼れうる  知識において、知りうる  ぇっ、うる  走破しうる  肉体を超えて、有りうる  夢にのみ知りうる  誓ひうる  すべて世間に有りうる  それも挙げうる  手に握りうる  かなつて、うる  これを医しうる  努力を強ひうる  心にありうる  嫉妬のみは、ありうる  高座から想像しうる  つて発しうる  妾にもなりうる  彼のみが良く気付きうる  再燃しうる  感動しうる  非道に咎めうる  跫音でありうる  真実のもので有りうる  姿をめぐつて、思ひうる  奥にまで達しうる  世界以外にありうる  凡そこの世にありうる  姿で、掴みうる  孤島に住みうる  つて否定されうる  女でありうる  気持になりうる  希ひうる  想ひうる  姿ではありうる  静寂は保ちうる  いふものでもありうる  言ひうる  それが実際有りうる  理由でありうる  頼りになりうる  やうではありうる  ことを当然知りうる  それも甚だ有りうる  古風でありうる  新鮮でありうる  魔力でありうる  さを高めうる  後にのみ誇りうる  胸に棲みうる  ぢむ呻吟、ありうる  ほかに見下しうる  演技に接しうる  変化順応せしめうる  花瓶、かぞうる  情熱をもちうる  風があわねばはせもどうる  状態から思考を動かしうる  大任を果しうる  段階ははっきりしており、また有りうる  神経的熱病を思いかえしてみても、そうでなくてもまったくありうる  私の受けうる  ことから起りうる  のが、もうる  人知のきわめうる  応用しうる  大地はうる  ことを知りうる  海はいぜんとしてうる  こたうる  ものをとらうる  塩を製しうる  目をうる  便宜をうる  十分用にたえうる  直接原因となりうる  どこまでも延びうる  ものをこしらえ上げうる  水を汲み替うる  得心をかちうる  迷信的とも見うる  人に強うる  内容を与うる  今日望みうる  それを真似うる  同化しうる  記載しうる  宗教でありうる  そのまま流れこませ、想いうる  ところにありうる  具体的に描き出しうる  対立させうる  歌の生れうる  それに応えうる  列しうる  自然に対して深く感じうる  韮山笠のうる  安南独立資金をうる  自信をもっていいうる  顔をしてうる  花にも似たりああこのうる  専務もうる  考へも有りうる  仕事をやりうる  混乱しうる  世務をうる  資産を作りうる  変化を眺めうる  注文が多くてうる  庭つち澄みうる  教授のごうる  同様に見なしうる  支配されうる  侮辱を与えうる  黒瞳がちで、やさしいうる  いつかは起りうる  稍神経質なうる  理解を持ちうる  好色をかきたてうる  羞しめうる  羞しめ傷けるに堪へうる  枚数で書きうる  傑作たりうる  対象になりうる  洞察のみがなしうる  結婚しろとすすめられるうる  太田がうる  同情を寄せうる  保証されうる  それがハッキリしてゐるから、戦はずして勝ちうる  芸術たりうる  権威たりうる  云ひ、あのうる  本質にも、やがて近づきうる  進歩はありうる  君は避けうる  電車にすら乗られうる  杉村は忘れうる  要因ともなりうる  かしこしづかにうる  精確になりうる  禍いを与えうる  十分発揮して生きうる  花をうる  形を取りうる  修得などをうる  小説が有りうる  出世しうる  裁断をなしうる  なにびとといえどもすべていかなる役人にもなりうる  ものだといいうる  非難がありうる  もの、またありうる  自由に行いうる  同様に考えうる  これに答えうる  国民とともに悲しみうる  役人となりうる  自給自足しうる  たしかにタダでも有りうる  希望を托しうる  ことを見分けうる  そっけもうる  色のうる  敵に仕うる  財源を与うる  ことのうる  うつとりとしたうる  うつとりとした、うる  水を与うる  搾取しうる  信頼がありうる  姑に仕うる  兵隊ででもなければ、知りうる  永遠に有りうる  生活をゆだねうる  私の持ちうる  仕事と、起りうる  ようでありうる  いくらでもあげうる  型まで有りうる  改革でふせぎうる  ヤトラカン・サミ博士は、あうる  はじめから望みうる  役所では起こりうる  混乱が起こりうる  まちがいがありうる  忠告をし、しかもおよそありうる  あなたのもちうる  ことが、いったいどうしてありうる  あいだにもちうる  ほうがいっそうありうる  軽蔑を耐えうる  意味をもちうる  人がなしうる  濫用がありうる  それはむろんありうる  陳情者たちがおよそ望みうる  遂行において起こりうる  ことだってありうる  ことは、ありうる  十分にありうる  優勝者に与うる  物を食わなきゃならねえだの、うる  生き方も在りうる  予言しうる  下り触れうる  利用されうる  応用されうる  人間宿命といいうる  ものもありうる  ことにもなりうる  もちかうる  おりんもちかうる  赤いうる  日本語を語りうる  国禁を解きうる  心に生き残りうる  文学には有りうる  争ッていたので、うる  ためにうる  明快簡潔ならしめうる  ことは常にありうる  之を正しく育てうる  日本語に読みうる  者がありうる  ために、かえって信じうる  無視しうる  言い伝えも、成立ちうる  向う側へ越えうる  発揮しうる  解決をうる  批評に代えうる  恋もありうる  見当のつきうる  考慮期間を与うる  永遠にそうでありうる  理想となりうる  自由人でありうる  撃退しうる  いつのまにか真紅に色づいた、やまうる  俊三を愛していないし、また、愛しうる  自然に起りうる  青年だけが持ちうる  名をたたうる  髪は結ぶなんてうる  ことを、与うる  彼等自身をうる  期待されうる  致命的となりうる  胸にも宿りうる  底から交わりうる  苦痛をこらうる  保証をしうる  切符をうる  露はうる  系譜的に辿りうる  神業でもなければ、なしうる  人間の性質について知りうる  それに堪えうる  效に支えうる  一つと、うる  万能でありうる  天皇になりうる  天皇でありうる  最後に乗じうる  いちやくうる  明らかにしうる  真実でありうる  人の考えうる  向上発展しうる  紳商ともなりうる  それが成り立ちうる  かぎり優先権を与うる  可能性のありうる  生活を営みうる  生活しうる  説明しうる  由三はうる  観を与うる  何事をも命じうる  改革しうる  行動しうる  要求を充たしうる  名裁判をなしうる  保障しうる  本能に打克ちうる  僕としてとりうる  誰がいいうる  功績を誇りうる  記述をすすめうる  子供のうる  いつか落葉松おうる  刀禰たちに与うる  美観をうる  唇をうる  栗をうる  御機嫌も、うる  自殺しうる  生長しうる  わが輩はなしうる  上はただうる  物語性を取り戻しうる  脅威から安全でありうる  要求にこたえうる  期待しうる  態度をとりうる  だれでもが感じうる  結論を引き出しうる  ザラにありうる  時に時々ありうる  根拠となりうる  判断を下しうる  そこまで立ち入って考えうる  今後にもありうる  金銀などをうる  半分のねだんでうる  表はされうる  從つて象徴となりたる乃至なりうる  啓示と呼びうる  永遠について語りうる  地盤でありうる  參與しうる  世界まで昇りうる  斷言しうる  推測はなしうる  對話と名づけうる  完成といひうる  根源をなすと解しうる  永遠的でありうる  はじまるといひうる  愛の閃きを示しうる  厭世的世界觀を免れうる  幹となりうる  盡しうる  變更されうる  當に語りうる  體驗しうる  覺なしにも起りうる  約束といひうる  反映しうる  目標となしうる  文化的存在へ昇りうる  同様に取り扱われうる  吾人の言いうる  言を聞き、その憂うる  そもそも論者の憂うる  君に仕うる  聖人の憂うる  情熱を托しうる  浮游しうる  御身に近づくをうる  滋養品を与うる  手を以て与うる  其これを与うる  どこまでいっても、うる  根本的解決を与うる  良民になりうる  文学でありうる  包蔵しうる  商品でありうる  交換しうる  味読しうる  国粋を誇りうる  こととして思いとどまりうる  場合にだけありうる  芸術家のみが見うる、そして描きうる  事でも起こりうる  芸術家でありうる  僕のなしうる  者のみのなしうる  声か知りうる  果報をうる  時間に殺しうる  殺人を同時に行いうる  者には見破りうる  結論をだしうる  会話を交えうる  静かによく見うる  物たかくうる  拝しうる  助郷を勤めうる  事に当たりうる  京都を見うる  行動を共にしうる  父吉左衛門をよろこばしうる  千代とても避けうる  余裕のありうる  史料から判読しうる  全身を見うる  メカケでありうる  彼女から訊きうる  人間の発しうる  酔いを感じうる  たか自信をもって言いうる  犯行をなしうる  実験に堪えうる  カーヴを替えうる  補助金を行ないうる  何かが有りうる  結局そうなしうる  理由が有りうる  これを殺しうる  方法がありうる  鉄路に横たえうる  ヒントをうる  誰でもありうる  対立しうる  場所が有りうる  十銭札を与うる  花咲きうる  それを信じうる  イワレがありうる  場に処してかく為しうる  他にありうる  何事が有りうる  人のみ示しうる  存在を考えうる  人のみが示しうる  判断しうる  消息が知りうる  スパイ行為が有りうる  十郎に語りうる  目的を知りうる  譽をうる  歌聖の、うる  いふをうる  氣色いとうる  羽をうる  麓に見たりし如きうる  美名をうる  血石をも求めうる  處、かのうる  閉ぢまた開くをうる  一吋をゆきうる  これよりうる  與ふるをうる  新にするをうる  語となすうる  事を陳ぶるをうる  る言を出しうる  追想するをうる  傳へうる  之によりてうる  利得をうる  ヒントすらもうる  方へ持ち出しうる  上から見うる  先輩を見うる  たびに答えうる  都を見うる  説を立てうる  彼の言いうる  総てを動かしうる  危険から免れうる  負傷手当などはもちろん、取りうる  分割されうる  地位を全く改めうる  家庭についてだけ抱きうる  人間が死にうる  着物をかわかしうる  男性に持たせうる  それが行なわれうる  冷酷さからしばらく逃れうる  搾取されうる  間だけ、役に立ちうる  君の忍びうる  君のなしうる  事業に、初めて携わりうる  延長しうる  暗礁はありうる  幸福でもありうる  世界一周旅行にでも上りうる  百万円以上ですらも有りうる  場合だって有りうる  目的物に達しうる  説明を与うる  名を与うる  答えを与うる  変動を与うる  動揺を与うる  衆人の与うる  上に与うる  微力を与うる  名称を与うる  催眠術治療法に与うる  ことが行われうる  誰にでも起りうる  普通人のよくなしうる  これに与うる  弱き力を与うる  回転運動を与うる  料理がれうる  │┤  │└ちうる  しづ、うる  む、うる  希望をつなぎうる  一手二手は使いうる  力をそぎうる  中に入れうる  干渉をうる  かぎ知りうる  つて徳義化しうる  季節ともいいうる  代表して言いうる  実現しうる  天に登るをうる  赦をうる  ときうたひいづるに、そのうる  なほ登るをうる  後我を悦ばすをうる  傳ふるをうる  爲すをうる  腰をめぐるをうる  妾そのうる  かなたを望むをうる  かなたにむかひ、うる  翼をはこぶをうる  我をおきたるうる  罪を犯すをうる  牡牛のごとく並びて、うる  光を必ず見るをうる  わが行くをうる  我はうる  聲きこえて、うる  慰をうる  聖怒をうる  汝等神に許されて登るをうる  彼を導くをうる  變ふるをうる  額を飾るをうる  伸ぶるをうる  會ふをうる  愛のうる  汝のうる  一のうる  空すみてうる  これに堪ふるをうる  語にともなふをうる  聲のうる  乘るをうる  路を聞くをうる  はじめて眞を見るをうる  冥界をめぐるをうる  歸るをうる  苟くも愛慾を起しうる  寺院をうる  來るをうる  神を見るをうる  だめを押しやがって、うる  これを与うる  予言を与うる  いちいちとうる  事物を味わいうる  肩をも抑うる  思量しうる  手の、うる  ものですよ。つくりうる  伝六様がいるからにゃ、どんなうる  誘発しうる  さに達しうる  眼に見うる  それだからうる  二階へはいりうる  ゆうべぬったうる  ふたへうる  のでも判じうる  眼ざしを少しもうる  應をうる  頒つそのうる  淺瀬を渡るをうる  前にめぐらし、うる  人々、かのうる  從ひ、そのうる  知識をうる  變るをうる  情をうる  歌は、かのうる  官をうる  ゆゑに、うる  受くるをうる  ものも滅びうる  體をうる  是時にいたるまで、かくうる  永遠に見しめまたうる  民、かくうる  樂器よりうる  節のうる  彼の甦りその思ひの移るをうる  己を助くるをうる  ベアトリーチェわがうる  棕櫚をうる  郷土とは即ちこのうる  まじれるうる  一のいとうる  唱へ、そのうる  うちのうる  視力におけるごとく、かのうる  救ひをうる  定によりて坐するそのうる  魂にあるをうる  擧ぐるをうる  榮冠をうる  光を仰ぐをうる  これに飽くをうる  友をうる  意志を有し、いづれをも選ぶをうる  中にうる  易ふるをうる  すをうる  所を知るをうる  これを視るをうる  神に近づくをうる  數をうる  光に堪へうる  中にあるをうる  流行病から免れうる  正当に発せられうる  暗示が生まれうる  モンタージュ的視像となりうる  石によってのみつづられうる  陪音を生じうる  効果が生まれうる  効果を収めうる  発育しうる  表現されうる  音にも類しうる  効果的でありうる  ことが言われうる  歌でありうる  比肩しうる  訓練に導きうる  動力となりうる  ように相次いで見うる  第一人者でありうる  思想善導映画として使われうる  効果を上げうる  意義をもちうる  効果を持ちうる  身を置きうる  指針を与えうる  風化に堪えうる  異常を生じうる  変更されうる  筑波しうる  我れはうる  めど通しをうる  答案がありうる  ものは有りうる  ため、うる  人に与うる  芸術の与うる  感じを与うる  感興を与うる  のではなく、愛しうる  咽喉をうる  制を考えうる  鼻唄まじりで進みうる  とき進みうる  時にも進みうる  以前にもまして愛らしく、誇りうる  批評も有りうる  ものが、再び生じうる  ままなしうる  上役、いろいろ有りうる  行動として行いうる  当時入手しうる  保存させうる  復元しうる  題名もありうる  恢復しうる  方もうる  最後まで生き残りうる  滋養物はできうる  眼が有りうる  入浴をうる  細君がうる  変梃なてのうる  鶴井であり、あのてのうる  道がありうる  財産もありうる  人々に知りうる  精励たりうる  垢か、うる  絶望の世界からわづかに逃れうる  聲とうる  国際性において実りうる  ために傾けうる  誰が描き出しうる  寵愛をうる  何ものがありうる  それは、あまりにもできうる  着手されうる  彼のなしうる  感謝を与うる  察知しうる  下に仕うる  なにがありうる  痛手を与えうる  忠告を与えうる  天罰さえ、免れうる  孤独でありうる  犯人でありうる  愛撫をうる  産を与うる  眼もうる  愛好者と呼びうる  はる剣をうる  藤田をうる  それはもちろんありうる  場合に大いにありうる  くせに、およそありうる  影響を与えうる  ことも、ありうる  いつか起りうる  尊敬をかちうる  筋の通った、認められうる  旧友でも起りうる  場合だってありうる  ほんとうにありうる  ほんとうだなんて、ありうる  公開されうる  研究して汲み取りうる  話があるが、大いにありうる  弁護士たる者に起りうる  ようにありうる  彼をうる  人間にとってまだ耐えうる  役目を果していたにすぎないと言いうる  生物だけが形づくりうる  今なしうる  ことはきわめてありうる  彼らに対して企てうる  ものだとも言いうる  ことさえありうる  音をうる  薬を与うる  地をかぞうる  教育に与うる  実名を与うる  成果とを世に誇りうる  人生にもたらすうる  時代といいうる  から読みうる  越前も、なしうる  寂寥とを味わいうる  結晶を深めうる  並立しうる  修正を与へうる  名物に成りうる  文化を生み出しうる  西洋料理にも、入りうる  誰が云いうる  四方から眺めうる  づねるのを、少しもうる  匂いをかぎうる  画によって知りうる  粉砕しうる  展望で語りうる  方法でありうる  ものとさせうる  安楽とを与うる  道果をうる  いわく、つかうる  鬼神につかうる  人につかうる  出来事を溯って知りうる  推知しうる  すべて予見しうる  豊かな、楽しめば楽しみうる  知的満足を与うる  目的を達しうる  幸福でありうる  から素人をだましうる  予期しうる  理由によって生じうる  隣人に届けうる  史徴としうる  所のうる  花などは、少しうる  親にうる  企図しうる  しかし、信じうる  小説になりうる  歴史ではありうる  敵を掻きまわしうる  鎌倉と戦いうる  空想を容れうる  庶民感にも親しみうる  眼ばかりうる  ちょっと比肩しうる  ことには、到底、なしうる  寄与しうる  言行を知りうる  げもなく語りうる  証拠だてうる  自分に答えうる  巧みに作りうる  ゲームに堪えうる  現実に最もありうる  楽にはいりうる  往復しうる  到着しうる  謎ときゲームを争うに堪えうる  少年を描きうる  珍重しうる  ランクしうる  数学にかけうる  筋道を続けうる  間違いなくしうる  人に見られると、うる  饅頭をうる  附会しうる  鍵を握りうる  対象となりうる  のがうる  母さんにうる  猶予を与うる  自信が持ちうる  運を待ちうる  ついで油をうる  評価をなしうる  銀器をうる  天がうる  われら乗りかうる  泡沫でさえありうる  しんがぽうる  胃の滞うる  彼らの有しうる  傑作は書きうる  於ても書きうる  情、うる  上にうる  廢物も生かしうる  確實につかみうる  音を変えうる  冷静に応じうる  無表情でありうる  関心がありうる  妻に仕うる  加工しうる  成効しうる  事も有りうる  ジャーンとも形容されうる  ジャーンと聞こえやすくなるであろうと思われうる  さざ波を起こしうる  過敏になりうる  吟味しうる  存在をかちうる  想像も成り立ちうる  



前後の言葉をピックアップ
売り渡す  売り渡そ  瓜破  有隣  うり二つ  ウル  賣る  売る    閏年


動詞をランダムでピックアップ
おちあっゆすいうちたおそこぐらかっつかわし蔑みうけとっ刻み込みめしあがりつかいわけ尽かしゃ持寄りだまかさ跨り食わす迫り出し取り掛すか居り遣い込ん
形容詞をランダムでピックアップ
血腥くひよわく思しく生っ白い妖しい著しくかいがいしい均しくせつない黄いろき面映ゆすきなみだぐましき泥ぶかい狭う残り惜しい黄いろとぼしい