「うつむけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ うつむけ[動詞]
顔をうつむけ  髪をうつむけ  火皿をうつむけ  面をうつむけ  編笠をうつむけ  かおをうつむけ  身体をうつむけ  盥をうつむけ  上にうつむけ  私はうつむけ  前へうつむけ  山臥がうつむけ  額をうつむけ  燈にうつむけ  眉廂をうつむけ  切をうつむけ  頭をうつむけ  鼻をうつむけ  仕事にうつむけ  地面へうつむけ  顔をそっとうつむけ  つた顔をうつむけ  掌をうつむけ  



前後の言葉をピックアップ
うつむき  俯く  うつむく  ウツムケ  俯け  俯ける  うつむける  ウツモリデ  宇津谷  うつら


動詞をランダムでピックアップ
うかがいつきさし検する試さふりやま下され委せれひそまるもうさ読みとれ押分け浮ぶ送り出そ詰め掛けくるむのめろ上れん羽織る尊べさまよえ
形容詞をランダムでピックアップ
はらだたしく恥しき名残惜しい疳高き弱々しくまるから脆い焦臭いいまわしい美味いあどけなき面映ゆかろ焦げくさねたましいうぶ人間らし濃し赤し宜しゅうせわし