「うごめい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ うごめい[動詞]
中で、うごめい  人影がうごめい  下にうごめい  怪物がうようようごめい  やうにうごめい  中をうごめい  蛙の子がうごめい  ほうへうごめい  憂鬱にうごめい  水がうごめい  ボンヤリとうごめい  中にうごめい  何かうごめい  ようにうごめい  野一面白い花でうごめい  地下室で、うごめい  どん底でうごめい  地平線上に、次第に小さく、小さくうごめい  谷間にうごめい  ようににょろにょろとうごめい  家中にうごめい  奇獣がうごめい  罪がうごめい  力がうごめい  奥にうごめい  不規則にうごめい  酒盛り中の人影がうごめい  ところにうごめい  うちにうごめい  恋愛男女がうごめい  血みどろになってうごめい  ひそかにうごめい  中でうごめい  人間がうごめい  自分がうごめい  すみっこで、こそこそうごめい  ものがうじゃうじゃうごめい  先にうごめい  処にうごめい  生きものが、うごめい  毛がもずもずうごめい  如くにうごめい  ぞろぞろとうごめい  あとからあとから生きうごめい  利慾でうごめい  かおりがうごめい  光にうごめい  生物がうごめい  彼は、うごめい  感情がうごめい  人があって、しきりにうごめい  かげでうごめい  ものがうごめい  山が待ちかまえて、うごめい  兵士が、いっぱいうごめい  底にうごめい  群がうごめい  心が、すでにうごめい  底で苦しくうごめい  ように、うごめい  影が、うごめい  ピッチでうごめい  三つの影は、こうしてうごめい  上にうごめい  中心にして醜くうごめい  微動し、うごめい  動物がうごめい  恐れがうごめい  そいつはぐるぐるとうごめい  心にうごめい  それから中にうごめい  逃げおくれてウロウロうごめい  天鬼はもがきつつ、うごめい  かすかにうごめい  夜にうごめい  今しがたまで這ってうごめい  調子でうごめい  火花と輝いていますが、うごめい  内部にうごめい  本能はうごめい  胎内にうごめい  蛇がしきりにうごめい  くねくねとうごめい  蛇が、相変らずうごめい  姿が、うごめい  気もなくうごめい  歯がうごめい  皮膚の下にうごめい  ものを持ち出して来て、まだ死に切らないでうごめい  蛆が入って、うようよとうごめい  



前後の言葉をピックアップ
動こ  羽後境  ウゴザイマシタ  ウゴザイマスガ  蠢い  うごめか  うごめかさ  蠢かし  うごめかし  蠢かす


動詞をランダムでピックアップ
とけ込んことたりるしずもにおうおそれる砕く知れ渡ら食切らついてりゃふくらすせかす枯らさうまり駆けるへよ当てはめる打ち殺そ引き締強いよ虐めよ
形容詞をランダムでピックアップ
あかき有難けれ弱いあかる毒々しい面倒くさしけわしく神神しあたたかく奥深かっ差し出がましい疳高い残り少ないかいういわけなけれ正しゅう物狂おしきちっちゃかっ堅けれいかつく