「うごか」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ うごか[動詞]
蠅はうごか  鳥もうごか  怪塔ロケットは、うごか  のだが、どうにもからだがうごか  うごけうごか  根がうごか  輝きをうごか  正大にうごか  中村は、うごか  敵もうごか  曹操もうごか  足もうごか  人をうごか  端坐してうごか  からだが、うごか  そのまま、じっとうごか  かっこうになって、うごか  決意はもううごか  兵が、依然うごか  一軍がうごか  老人はうごか  容易にうごか  計り易いが、全くうごか  三十分もうごか  風がうごか  ピクともうごか  うえに落ちて、じっとうごか  とおり方向舵が曲ってうごか  ひとつ場所をうごか  はるまでじっとうごか  少年は、まだうごか  少年は、うごか  いつまでたってもうごか  五、うごか  立証し得るうごか  蛇もうごか  蜘蛛はうごか  山はうごか  それから鮒はじっとうごか  爺は頑としてうごか  人のうごか  だんだんはっきりして、とうとうりんとうごか  汽車もうごか  だんだんはつきりして、とうとうりんとうごか  ように、うごか  田のくろをじっとうごか  高氏はうごか  ここは、うごか  足がうごか  六波羅はうごか  馬もうごか  何かうごか  相手がうごか  把ってうごか  今日もうごか  間そこをうごか  ペンがうごか  平吉はうごか  気分がうごか  力でうごか  鼻を鳴らしてじっとうごか  まま、じっとうごか  ようにうごか  どこかにくっついていて、うごか  口をうごか  人影がうごか  体をうごか  ようにじっとうごか  急にうごか  八十馬はうごか  あしがうごか  もぐらは、すこしもうごか  位置はうごか  しりいうかとおもうほど、じっとうごか  家がうごか  縁に立ちてうごか  箆をうごか  ぢつとうごか  人造人間はきっとうごか  棒がうごか  そこないであって、さっぱりうごか  人造人間は、うごか  風にもうごか  一寸もうごか  二年余も、うごか  草むらに落ち、うごか  



前後の言葉をピックアップ
羽後  雨後  うごい  動い  烏合  動か  動かせ  動かせる  動かせん  動かさ


動詞をランダムでピックアップ
濡れんたぐうおよば飽き飽きするすべりこん追いちらしゆだねるすすま染めわけさしはさも比すれ鋳潰す掘り出す顕せそだち嗅ぎつける拘っ欲しこんがらか生ずれ
形容詞をランダムでピックアップ
わかうわすれがたおしくっっぽかろ心強きにくにくしい空しゅうむつかしかっこわう暑かろうらめしかっくわしくっゆかし永し手強かっ清けく恐ろしけれ痛ましいのろくさしがな