「いいつけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ いいつけ[動詞]
下男にいいつけ  者にいいつけ  水兵にいいつけ  羅にいいつけ  侍女にいいつけ  お母様にいいつけ  用意をいいつけ  親分には、そういいつけ  ことをおいいつけ  がけにきびしくいいつけ  老媼にいいつけ  家来にいいつけ  ときはそのいいつけ  平吉にいいつけ  家来どもにいいつけ  旨女中にいいつけ  あなたのおいいつけ  なかったんだな、いいつけ  主人にいいつけ  さに、わっしはただ、いいつけ  旦那のおいいつけ  横顔をながめながら、はやくいいつけ  私のいいつけ  ここをこうといいつけ  用事をいいつけ  持場をいいつけ  始末をいいつけ  近侍へいいつけ  あっしにいいつけ  袖無しも持って来て、いいつけ  娘にいいつけ  私がいいつけ  銚子をいいつけいいつけ  母親にいいつけ  珊瑚にいいつけ  一将にいいつけ  小声でいいつけ  武士にいいつけ  ようにいいつけ  なんでもいいつけ  徐晃にいいつけ  部将を呼んで、いいつけ  先鋒をいいつけ  語気でいいつけ  熱をおびて、いいつけ  用をいいつけ  そんならいいつけ  士卒にいいつけ  曹操から早口にいいつけ  鞭をあげて、いいつけ  守りをいいつけ  従順で、いいつけ  準備をいいつけ  顎でいいつけ  守護をいいつけ  手筈をいいつけ  見聞をいいつけ  車夫にいいつけ  無理難題をいいつけ  武士へいいつけ  侍者へいいつけ  帆支度をいいつけ  張苞にもいいつけ  使いをいいつけ  山にいいつけ  否や、いいつけ  陣構えをいいつけ  ビールをいいつけ  葉子はそういいつけ  つやにいいつけ  愛子にきびしくいいつけ  愛子にいいつけ  婆やにいいつけ  かかりにいいつけ  サンドリヨンにいいつけ  サンドリヨンは、いいつけ  王子様のおいいつけ  ボーイにいいつけ  秀梅はきっぱりいいつけ  プールにはいいつけ  声でいいつけ  忠実にいいつけ  取次は、いいつけ  王さまにいいつけ  お前たちは、いいつけ  弥平爺にいいつけ  厳重においいつけ  お茶がいいつけ  ことをいいつけ  帆村探偵は、いいつけ  だれかにそっといいつけ  ッて、固くいいつけ  代りをいいつけ  吉にもいいつけ  連中は、いいつけ  高氏がいいつけ  内儀さんにいいつけ  内儀さんからいいつけ  召使にいいつけ  金椎にいいつけ  宿のものにいいつけ  植木屋にいいつけ  虚空蔵菩薩のおいいつけ  家臣岩切勘左衛門にいいつけ  手順までいいつけ  嬶にいいつけ  所へ行っていいつけ  直義にいいつけ  駒支度をいいつけ  無聊を、慰めよとでも、いいつけ  群れへいいつけ  秘事をいいつけ  主君のおいいつけ  古田にいいつけ  早口にいいつけ  先にいいつけ  ようにと、いいつけ  それにいいつけ  熱意をこめて、いいつけ  ばあやにいいつけ  それから住吉へ送って行けと、いいつけ  先に頼尚がいいつけ  変更をいいつけ  煙筒にいいつけ  奉行をいいつけ  折の、おいいつけ  酒肴をいいつけ  先生にいいつけ  殿のおいいつけ  りにゃあまた、いいつけ  内儀にいいつけ  俺がいいつけ  私はただおいいつけ  高は、いいつけ  咲さんにいいつけ  法一は、いいつけ  言葉すくなにいいつけ  物をいいつけ  先生達にいいつけ  ことばかりいいつけ  何でも、いいつけ  姉にいいつけ  ダスにいいつけ  ガロはいいつけ  翠にいいつけ  夫人にいいつけ  女中にいいつけ  今何かいいつけ  小間使いにいいつけ  番頭にいいつけ  ひとり手下にいいつけ  はずですから、いいつけ  だれにでもいいつけ  ぼくにいいつけ  手配をいいつけ  さまにいいつけ  木や、いいつけ  らはいいつけ  静枝にいいつけ  ところにおよびになって、こういいつけ  清にいいつけ  職人にいいつけ  電話で、呼寄せていいつけ  豹吉にいいつけ  一寸法師にいいつけ  亭主にいいつけ  前私にいいつけ  顔をしていいつけ  羽衣を見せてはならないと、かたくいいつけ  和尚さんから、いいつけ  子供たちにいいつけ  身がいいつけ  三名にいいつけ  祖母にいいつけ  自分がいいつけ  紅茶をいいつけ  お待ちいたしておるので、お迎えいたして来いと、いいつけ  上で、いいつけ  姪へいいつけ  光にいいつけ  監視をいいつけ  船方衆にいいつけ  お母ちゃんに、いいつけ  それから家政婦にいいつけ  お前へいいつけ  ように、いいつけ  代わりまでいいつけ  伝六にいいつけ  自身番にいいつけ  馬車別当にいいつけ  よう友清君にいいつけ  手下共にいいつけ  口答もせず、いつもいいつけ  王成にいいつけ  綱にいいつけ  顎を上げて、いいつけ  人にいいつけ  お茶をいいつけ  小僧にいいつけ  部下たちにいいつけ  



前後の言葉をピックアップ
言いつくせ  言い尽せ  言い繕い  言い繕う  言いつけ  言い付け  言いつけれ  イイツケタ  いいつけよ  言いつける


動詞をランダムでピックアップ
すさんろうする座り込むつづりあらわれりゃ引っ越さ貯め込ま辞ま好こ希っ波だて鳴りわたっ駆集め食らいつい頷ける納ま差し合っ濡れれぼかし
形容詞をランダムでピックアップ
目ばやくものたりなかっ速くっ眠うまばゆししつこくなまぬる粘っこいきむづかし冷たくかなしくっあさう愛らしいいとわしく薄寒く気持ちよい面倒くさく美味しかっ青くっ