「あまし」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あまし[動詞]
手にあまし  ちょっと手にあまし  千二百呎をあまし  みな橋口をあまし  きょうは少しあまし  席をあまし  口をあまし  鶏を持てあまし  泰軒一人でも持てあまし  林檎の食いあまし  あと千四五百をあまし  界隈で持てあまし  路をあまし  逕をあまし  二十円くらいはあまし  親戚の持てあまし  親はあまし  思案にあまし  

形容詞

~ あまし[形容詞]

~ あまし[形容詞]

あまし[形容詞]
あましの形  あましをくれるの  



前後の言葉をピックアップ
甘酒  雨ざらし  雨曝し  甘し  あまし  余し  あます  余す  天水  天水山


動詞をランダムでピックアップ
瞑ら引離す期せよすたれるむしゃぶりつい掻き暮れ言立てふみこえ抗すれ噴いかも萎ん躱そ詣れる敷けうぬぼれる聞込み焚き染め冷やそ浸ける
形容詞をランダムでピックアップ
蒼白い真黒き烈しけれ熱苦しき詳しゅう醜いたいそうらしくずうずうしくかまびすしかなしかれ嬉しきあじきなく勿体ない丸しか弱ておもう似つかわしかっそそっかしよそよそしかったゆ