「あぶない」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ あぶない[形容詞]
どうもあぶない  かえってあぶない  あぶないあぶない  どんなにあぶない  すべてあぶない  少しあぶない  しばしばあぶない  ほんとにあぶない  全くあぶない  じつにあぶない  なおあぶない  自身あぶない  アアあぶない  本当にあぶない  大してあぶない  一番あぶない  とくとあぶない  もうあぶない  からあぶない  たいへんあぶない  ちとあぶない  いろいろあぶない  どうやらあぶない  じっさいあぶない  つまりあぶない  ひとつあぶない  なほあぶない  ひどくあぶない  けがあぶない  まったくあぶない  とてもあぶない  一あぶない  ずいぶんあぶない  大丈夫あぶない  更にあぶない  万一あぶない  またあぶない  よっぽどあぶない  そろそろあぶない  いよいよあぶない  一寸あぶない  かなりあぶない  いかにあぶない  少々あぶない  すこぶるあぶない  べつにあぶない  危いあぶない  お婆さんあぶない  いふあぶない  みんなあぶない  甚だあぶない  別にあぶない  やっぱりあぶない  ですよ。あぶない  頃あぶない  ごくあぶない  なんだかあぶない  ちやあぶない  女中あぶない  どうかあぶない  まだあぶない  一等あぶない  ほんとうにあぶない  随分あぶない  トテモあぶない  いのちあぶない  今あぶない  すこしあぶない  いまにあぶない  お父さんあぶない  何かしらあぶない  ばんあぶない  駄目あぶない  ところあぶない  つてあぶない  五体あぶない  さてあぶない  

~ あぶない[形容詞]
あんたもあぶない  池があぶない  途中があぶない  屋敷などあぶない  こっちがあぶない  ミチ子はあぶない  命があぶない  うごかさにゃあぶない  それはあぶない  こいつはあぶない  病気もあぶない  時があぶない  我米国もあぶない  おれもあぶない  先はあぶない  のはあぶない  生命はあぶない  木はあぶない  誰でもあぶない  木があぶない  何のあぶない  三位卿があぶない  自分ながらあぶない  命までがあぶない  自分のあぶない  俳句かけはしやあぶない  喧嘩商売のあぶない  足もとがあぶない  これはあぶない  主君のあぶない  往来のあぶない  今度もあぶない  骨があぶない  手もあぶない  廊下があぶない  わたしよりはあぶない  八重様があぶない  身の上のあぶない  うちにあぶない  女将はあぶない  市役所があぶない  国もあぶない  足元があぶない  間一髪というあぶない  穴だらけのあぶない  それから二百二十日があぶない  ここはあぶない  足許のあぶない  足許があぶない  観音様はあぶない  帰りがあぶない  容体があぶない  あれはあぶない  僕でもあぶない  体があぶない  非常にあぶない  何があぶない  ことがあぶない  命がけのあぶない  天気があぶない  今日があぶない  身もあぶない  粂があぶない  帰りもあぶない  時はあぶない  男があぶない  避難所もあぶない  玄人だけにあぶない  こちらがあぶない  足もとのあぶない  平さんはあぶない  ここもあぶない  身の上があぶない  ほどもあぶない  商売よりもあぶない  殿があぶない  城もあぶない  何しろ火事場はあぶない  松本もあぶない  一時はあぶない  のもあぶない  仇討なんぞはあぶない  船頭があぶない  わが身のあぶない  模様じゃあぶない  二日じゃあぶない  君のはあぶない  ところであぶない  おじさんこそあぶない  寺じゃあぶない  病犬はあぶない  生命があぶない  次があぶない  徳川宗家そのものがあぶない  芸者はあぶない  命のあぶない  外はあぶない  その時まではあぶない  父上にあぶない  私があぶない  自己があぶない  所があぶない  命もあぶない  だって警察があぶない  商売はあぶない  方があぶない  いのちがあぶない  なによりあぶない  自分たちがあぶない  中津のあぶない  まんなかはあぶない  ことをあぶない  何かあぶない  支那起原説はあぶない  すんでにあぶない  身はあぶない  ドノバンらがあぶない  組み打ちではあぶない  何というあぶない  横須賀軍港があぶない  ものはあぶない  つたものはあぶない  パーシウスをあぶない  一人であぶない  作品はあぶない  ようだいはあぶない  仔犬さんたちがあぶない  土用波があぶない  バスがあぶない  前のあぶない  旦那があぶない  守人があぶない  時計仕掛ではあぶない  二階はあぶない  お前はあぶない  博士があぶない  ミドリにあぶない  ようにあぶない  道があぶない  発明というあぶない  でたらめはあぶない  道中があぶない  カアルをあぶない  調べ革のあぶない  都会はあぶない  

あぶない[形容詞]
あぶない橋  あぶないッ  あぶない一  あぶないよう  あぶないと思  あぶないと云  あぶない目  あぶない所  あぶない仕事  あぶない藝  あぶないん  あぶないもの  あぶないから  あぶないこと  あぶないの  あぶない塔  あぶない生命  あぶないところ  あぶない一命  あぶない編  あぶない真似  あぶない探険  あぶないなア  あぶないという迄になっている中華民国  あぶない恋  あぶないとこ  あぶない無精  あぶない芸  あぶないぞという者  あぶない事  あぶない切  あぶないお前  あぶないもん  あぶない瞬間  あぶない木  あぶない人間  あぶない区域  あぶない頼み  あぶない女  あぶないほどの騒ぎ  あぶない足どり  あぶない一時  あぶない処  あぶない命  あぶない時  あぶない状態  あぶない軽業  あぶないぞう  あぶないってわけさ  あぶないほどおいら  あぶない思い  あぶない潮  あぶない岨道  あぶない土  あぶない場合  あぶない荷  あぶない時期  あぶない等々  あぶない足場  あぶない世の中  あぶない階段  あぶないと平素  あぶない奴  あぶないと申すの  あぶないことな  あぶない瀬  あぶないとなれば鼻  あぶないと言って眉  あぶない足  あぶない川  あぶない朽木  あぶないめ  あぶない虎口  あぶないぢ  あぶない賭事  あぶないとみな  あぶない和歌  あぶない望み  あぶない酒  あぶない足もと  あぶない道  あぶない戦法  あぶない煽り  あぶないと子供  あぶないと呶  あぶない羽目  あぶない喜び  あぶない綱  あぶない溝  あぶないと感  あぶないと注意  あぶない綱渡り  あぶないという予感  あぶない言葉  あぶないというの  あぶない気  あぶない棒  あぶない位  あぶない今日  あぶないと思っているの  あぶないまね  あぶないですよ。  あぶない坂道  あぶない瀬戸際  あぶないと警戒  あぶない淵  あぶない峠  あぶない逢瀬  あぶない薄氷  あぶない岩  あぶないまでに悲しんでおいで  あぶないやう  あぶない様  あぶない商売  あぶないせとぎわにたつ  あぶない位置  あぶない瀬戸  あぶない第一線  あぶない陰謀  あぶないといったの  あぶないと僕  あぶない折  あぶないぞッ  あぶない水門  あぶない世渡り  あぶないと斯  あぶない敵国  あぶない冒険  あぶないなんてこと  あぶないと云う工合  あぶないということ  あぶない由  あぶないとのこと  あぶないツ  あぶないお客  あぶないし疲れるから泊るということ  あぶない世間  あぶない体  あぶないげ  あぶない芸当  あぶないと心配  あぶない勝負  あぶない用心  あぶない不精  あぶない罠  あぶないと云うこと  



前後の言葉をピックアップ
あぶな  危な  アブナア  アブナアキイ  危ない  アブナイヨ  危なう  あぶなう  あぶなかっ  危なかっ


動詞をランダムでピックアップ
のがす増さんこうり見せびらかさ誤っもてあますかっ切る如け苔むせ見直せ省みよひきずり潜り込ん犒っ歴るふりかかる取り止め斥け萎び澄みわたっ
形容詞をランダムでピックアップ
数多う気軽うかわい見好きいんきくさいひろい繁からねむくっ心づよひもじゅう気味悪かっむごたらしかっかしこかれまずくやりきれなかっ歯がゆくっ口惜しかろ息苦しきはなはだしき生ぬるい