「あたら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あたら[動詞]
からないと見えて、あたら  物をたべてもあたら  ぼくを殺すにあたら  死をもってあたら  干渉するにはあたら  つたものを食べてもあたら  それもまた驚くにはあたら  病人にあたら  火山ぐらいなら、まだそうおどろくにあたら  鉄水母にあたら  予言をあたら  もので、捨てるにもあたら  何十分の一にしかあたら  ものは、ほとんど数えるにあたら  実相にあたら  弟にあたら  意地悪くあたら  障子にあたら  お父さんにあたら  声器にあたら  錨にあたら  体にはあたら  敵にあたら  容易にあたら  身にあたら  親日的辞令をもつて、あたら  失望にもあたら  回想して見たが思ひあたら  それをとやかく言うにはあたら  光線のあたら  惑ふにはあたら  見当はあたら  虱つぶしにあたら  甥御にあたら  なにもコソコソするにはあたら  風にもあたら  水産技手をあたら  宿直にあたら  おじ君にあたら  風のあたら  秀才といふはあたら  事にあたら  無料ではあたら  ことは思ひあたら  風もあたら  タバコがあたら  日光が当るあたら  作業にあたら  占いなんか、さっぱりあたら  占いはあたら  張番をしているにもあたら  百分の一にもあたら  うつたがあたら  自身其毒にあたら  外気とにあたら  空気のあたら  からだに、じかにあたら  モロー彗星にうちあたら  ふき矢があたら  問題とするにはあたら  玄孫にあたら  虫にあたら  皇叔にあたら  職にあたら  光のあたら  ものを畏れず、怖れるにあたら  から、できればしらべにあたら  異とするにはあたら  のはあたら  団子坂へ出かけるにはあたら  風にあたら  太陽のあたら  ところはあかるく、あたら  襟でもあたら  もとよりあたら  いまはもうあたら  犬にはあたら  気にするにもあたら  火にあたら  自分にあたら  日もあたら  急所にあたら  演出にあたら  これにあたら  遠く米国ありて、あたら  椅子にあたら  ものを、食いつぶすにゃ、あたら  宇津木にもあたら  髭をあたら  二発撃ったがあたら  仏罰にもあたら  貸切りにしていても、あえて驚くにはあたら  罰があたら  卜つたけれども、あたら  二個撃でもあたら  佩びて苦労するにもあたら  火気のあたら  顔をあたら  陽のあたら  開さくにあたら  焚火をしてあたら  もっとも驚くにはあたら  輕蔑するにはあたら  たまにあたら  朝日のあたら  任にあたら  六角へ行くにもあたら  妹にあたら  焚火にあたら  罰もあたら  絶望するにはあたら  強兵をあたら  今さら瞠目するにはあたら  みずから菊池征伐にあたら  揚句、あたら  大火鉢にもあたら  火鉢にあたら  別に驚くにもあたら  世間話としてはおそらく、ありふれた、驚くにあたら  人事にあたら  罰のあたら  んで、あたら  ちよつと思ひあたら  日光にあたら  ばちがあたら  ちらして来たが、べつだんばちもあたら  それでゐながら、すこしもばちがあたら  和尚さんにはばちがあたら  桜といってもまだあたら  拙者もあたら  顔にあたら  燃える火に、ほんのしばらくでもあたら  乗客にはあたら  三つともあたら  こんどこそはあたら  一杯もあたら  弾丸があたら  端もあたら  年じゅう陽があたら  それは驚くにあたら  ば水にあたら  かくにもあたら  日のあたら  日にあたら  皆に辛くあたら  ことがあるので、よけい辛くあたら  乗客にあたら  大敵にあたら  雨風のあたら  頃やあたら  非議するにはあたら  笠にはあたら  雨のあたら  指揮にあたら  陽にあたら  余裕を持ってあたら  わりにあたら  本当、あたら  耕作にあたら  日はあたら  相撲を取るにもあたら  弾はあたら  一羽もあたら  空気にでもあたら  定かに思ひあたら  失望するにはあたら  たか、あたら  ハ大義にあたら  風がじかにあたら  呶鳴るにはあたら  顔なら、あたってもあたら  のはあるいは少しあたら  次男にあたら  それにあたら  くじがあたら  君は、あたら  父様にあたら  攻めにあたら  墨もあたら  者がこぞって騒ぐにはあたら  びっくりさせるにもあたら  そでを引いて呼びたてるにはあたら  ようにあたら  なにも改まって驚くにはあたら  半にあたら  どれもあたら  むるに、あたら  タマにはあたら  ゆえ嘆くにあたら  戸にあたら  的にあたら  直接光線があたら  器械にあたら  一日一本はあたら  使用するにもあたら  批難するにはあたら  もさほど驚くにはあたら  日々借金取にあたら  奇とするにはあたら  驚ろくにはあたら  なにも驚くにはあたら  ことにあたら  カンを立てるにもあたら  自分があたら  繃帯にすらあたら  火にもあたら  一日ぢゅう陽のあたら  ことば今日にあたら  藝術と見てはあたら  ものはあたら  

形容詞

~ あたら[形容詞]
むなしくあたら    

~ あたら[形容詞]

あたら[形容詞]
あたら時    

副詞

あたら[副詞] ~ 1
あたら口に  あたら一生を  あたら若者を  あたら花を  あたら小林の  あたら丸髷の  あたら田川さんの  あたら名馬も  あたら天禀の  あたら青春の記憶を  あたら幻妙の  あたら男を  あたら無数の  あたらなかったりさ  あたら生命を  あたらなかった  あたら天分を  あたら天才児が  あたら良将を  あたら英才を  あたら名門の  あたら眉毛を  あたら江戸っ子も  あたら華かな  あたら有為の  あたら意匠の  あたら英雄も  あたら帆村も  あたら一夜の  あたら一匹の  あたら中途で  あたら馬蹄に  あたら一命を  あたら犬死を  あたら絶景の  あたら年を  あたら美形を  あたら才女も  あたら卓説も  あたら千両の  あたら引退  あたら時間と  あたら両虎を  あたら貴重  あたら神聖な  あたら髪を  あたら十九の  あたら少年の  あたら男一匹が  あたら金銭と  あたら十六の  あたら時間を  あたら一生涯の  あたらシッソン翁の  あたら美男の  あたら夜半の  あたらだい  あたら才分は  あたら勇士に  あたら夜の  あたら戦を  あたら夜を  あたら精力を  あたら大面積の  あたら愚か者に  あたら花盛りを  あたら前途  あたらなかった残念会に  あたら女盛りの  あたら天才は  あたら水の  あたら命を  あたらぜっこうの  あたら阿知吉師  あたらすが  あたら歌舞伎の  あたら青春の  あたら京童の  あたら男盛りも  あたら勇士も  あたら一月の  あたら侍を  あたら動坂三郎を  あたら容貌を  

あたら[副詞] ~ 2
あたら落とし  あたらした  あたらし  あたらなり  あたらほつれし  あたらなくなりました  あたら揉み  

( ~ )あたら( ~ )
あたら美しい  あたらなくっ  あたらない  あたら白い  あたら再び  あたら惜し  あたら惜しき  あたら惜しい  あたら何もかも  あたらうつくし  



前後の言葉をピックアップ
アタミ  アタミホテルニ  アタラ  あたら  あたら  当たら  当ら  中ら  あたらき  あたらし


動詞をランダムでピックアップ
きらめけみせれ食い足り押えんやり返し出直せほったらかさはねかえせよみまわれ鋤かやってのけれつり上げ言い捨て呼び覚ます掛り合うとりまわさのぞき込ま脅かさくつろげ揉ま
形容詞をランダムでピックアップ
かたじけなく愛しい蒼白面倒く近けりゃ晴がましあかしむつかしかっあたたかいたまらない心苦しかろいたいたしく気持ちよく宜しくっ手ひどくでかかろ涙ぐましなまあたらしい思わしくなかっ拙う