「あざむい」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あざむい[動詞]
みんなをあざむい  彼をあざむい  馬を返さんとあざむい  あなた様を、あざむい  一度もあざむい  われをあざむい  鶴雄をあざむい  私をあざむい  人間をあざむい  十まで、あざむい  目をあざむい  良心をあざむい  老人をあざむい  義兄をあざむい  石井兵助をあざむい  女房をあざむい  ひとを、あざむい  ツル子をあざむい  断食芸人はあざむい  せい様をあざむい  友之助をあざむい  蝶をあざむい  昨夜少年たちをあざむい  程はあざむい  一家をあざむい  自分をあざむい  人をあざむい  嘘をいい、あざむい  みんなを、あざむい  父をあざむい  対面を許してやるとあざむい  後になって、あざむい  実感をあざむい  彼自身をあざむい  我々をあざむい  小作人をあざむい  テッド隊長たちをあざむい  



前後の言葉をピックアップ
あざなわ  麻布  麻布十番  あざみ    欺い  あざむか  欺か  あざむき  欺き


動詞をランダムでピックアップ
とりあげる落ち込も取り消せまがう料れ織りこま布く習えるあんじ聞きあわせる粘着いあげろ濡らすよそっ勝ち誇っ和らぐ仕留めよ穿つ喫し切り崩し
形容詞をランダムでピックアップ
しんきくさ赤黒白くっ印象深く面憎いちっちゃかっ堪え難くうやうやしかっめずらしくっかぼそい心地よ耐えがたけれ快い容易い厭わしかっ擽ったいうるさい息苦しかっ甚だしかっ