「あきなう」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あきなう[動詞]
色をあきなう  豆もやし棒鱈類をあきなう  種紙をあきなう  鍋釜類をあきなう  



前後の言葉をピックアップ
秋月  明人  商い  商い  商う  商お  安芸中野  商っ  あきなっ  秋成


動詞をランダムでピックアップ
かしげる取り散らしつきささる嵩張っ抛り出し散らし化さ荷ないかどだつ写し取る挟み落ち込ん蹴出し泣崩れ産気づい青む持ち去らくろずみ異なり比する
形容詞をランダムでピックアップ
いとおしい白くっそこはかとなしなめしすがすがしゅう細々しい物珍し忌々しかっ頼み少なくくどう切ないうぶから初々しきやさしくっっぽから多くなやましく手荒い大層らしく