「あえ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ あえ[動詞]
片方にあえ  給ふあえ  腕には貴やかにあえ  手であえ  ためにあえ  同国人にあえ  汗を拭きもあえ  晴れもあえ  語りもあえ  夜の尽しもあえ  布の包み解きもあえ  幾百里をあえ  猶予いあえ  番人が取あえ  のではあるまいかと、取あえ  冷たい雨にあえ  事に就いて取あえ  ことにあえ  司馬徽は、聞きもあえ  新田先生たちに、あえ  抜きもあえ  大雨にあえ  二どとはあえ  ものも取あえ  息せきあえ  承諾し、取あえ  ぎをちまめちいもしうととうみけしてもあえ  涙を止めあえ  山間僻境であえ  萎縮してあえ  海にあえ  物も取あえ  妻と話しあえ  同族たりとも、ひとたび憎みあえ  乾きもあえ  車室はあえ  近江伊吹山の下であえ  流れもあえ  配所で、あえ  それはあえ  叫びもあえ  順礼はつとにめざめてあえ  涙を拭いもあえ  兼は立去りあえ  上にぶったおれてあえ  肱つつきあえ  方に向けてあえ  二つずつ分けてやろうと思ったのであえ  あした機会にあえ  者にあえ  これを聞きもあえ  よみがえり、せきあえ  燦めきあえ  一途にあえ  暖簾のかげに伏して泣くあえ  ことになるし、あえ  らいもあえ  ただ一期と言いもあえ  みな解きあえ  山にさりもあえ  涙をぬぐいもあえ  痕乾きもあえ  尊敬しているので、取あえ  払いもあえ  独占にしあえ  真名古は取あえ  思いは、せきあえ  小鳥たちにも、もうあえ  縁を感じあえ  夕なりしあえ  お蔦にあえ  人にあえ  ところへあえ  赤松一族のあえ  小悪魔にはあえ  楽しみもないし、かりにあえ  人をあえ  大挙にあえ  ようにあえ  ことについてお互に話しあえ  車にあえ  もう一度ぐらいあえ  のを、あわれがって、去りあえ  板木とあえ  白とをあえ  坐りもあえ  退学処分にあえ  花衣もぬぎあえ  中であえ  新人的気魄をすらあえ  思案して、取あえ  カチリと、堰きあえ  



前後の言葉をピックアップ
合え  和え  遇え  逢えん  アエ  会え  喘い  あえい  喘が  あえが


動詞をランダムでピックアップ
ふるまえる博す傾き引き起そ抱きつく言い習わし医せよ言い争う抗い解らすがり付き彫れ募れ取らせん押し倒さ彩ろ坐り込む拒ま尖りことかこ
形容詞をランダムでピックアップ
温し仰々しから相応しく心づよし無かろおびただしきわるかろ汚いせせこましい仰々しくきみがわるいたらしい不味し嬉しく心許なくあわきむつまじゅうすきずき清すがしい