「鼻白ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 鼻白ん[動詞]
弦四郎も鼻白ん  同心、少し出しぬかれて鼻白ん  声は、どうやら鼻白ん  唇を噛んで鼻白ん  貧乏を鼻白ん  弁士はさつと鼻白ん  一瞬、グッと鼻白ん  モニカを引つ込めて、さてやや鼻白ん  靜子は鼻白ん  静子は鼻白ん  一瞬、いささか、鼻白ん  集五郎は、鼻白ん  



前後の言葉をピックアップ
鼻じろむ  鼻白む  はなじろむ  鼻白め  鼻じろん  はなじろん  はなす  話す  離す  鼻筋


動詞をランダムでピックアップ
借受けるよりあっまぜっかえさつきあい言い合せ嵌りとじよ登りつめる引つれ煮えたつ見そこなわ慢ずるなりかわる富めるとびかかろ作りあげ押し黙らかく活かさ
形容詞をランダムでピックアップ
面映ゆ狂わしく有難いむごたらしき楽しけれ血なまぐさく心もとない等しゅう有難けりゃ見よかれ細いまるし待ち遠しかっなまあたたかきあかうはかばかしから懐しくっ