「黄色」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 黄色[形容詞]
なんだか黄色  新しい黄色  

~ 黄色[形容詞]
歯の黄色  月見草の黄色  所は黄色  

黄色[形容詞]
黄色さ  黄色み  

名詞

黄色[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
黄色に塗った  黄色な歯を出して笑いながら  黄色に枯れかかって  黄色の小瓣の可憐な野趣を帯び  黄色であることと目玉がうるし  黄色になれば  黄色な声もにごった  黄色な包が結び畢つた時一寸心持が晴々した  黄色にぬった  黄色になって  黄色になってともっていた  黄色な灯がきゅうに大きくなって  黄色の葡萄酒をなみなみと注いだ  黄色な野原を走って行く  黄色な影法師のばけ  黄色の幽霊はもうずうっと  黄色でなくてはならん  黄色の夕暮の中の物干  黄色な顔を緑色にしてふるえながら  黄色なハイカラが云いました  黄色な麦粒の小山が残りました  黄色のほの  黄色なゆるいガウンのようなものを着て  黄色や褐色の煙がぷうっと高く高く噴きあげました  黄色を帯び始めた  黄色な大きな鮒になっておる  黄色な蕈を装った  黄色に敷く  黄色と赤と白の三色で塗りわけられた  黄色に塗り分けた  黄色のサーフボードにまたがって  黄色に淡い紅色や淡い緑が交っている  黄色なくちばしを大きくあけて  黄色な鈍い石油ランプの火影に接して  黄色に濁つてゐる  黄色に変った  黄色に塗られ  黄色に塗ってあった  黄色になり  黄色なものの存在に対して子供らしい安心感を抱く  黄色との着物を着て  黄色の格子縞のやすもののテーブル掛がかけてある  黄色の荒原の処々に火の手の上っている  黄色を吸ひとつて石のやうに白く光らせてゐる  黄色の大きな翅を持つてゐて  黄色な虱が葡萄の木の根を襲ふ  黄色の大きな斑がある  黄色をした  黄色といったような熱色の花には単調な色彩が多くて紫青色がかった  黄色な衣服を着た  黄色の花が咲きます  黄色の縞のある  黄色な灯がうつっていた  黄色の金具を圧えていたっていう  黄色にさしてゐました  黄色に見  黄色に濁ってはいるが  黄色に燃え上ったり  黄色になる  黄色を帯びて来た  黄色を帯びた  黄色の声で長せた  黄色な嘴を傾けた  黄色にして  黄色な草穂はかがやく  黄色の巾をかりている  黄色の布で包んでいるし  黄色の紙が貼ってあって  黄色の丸葉がひらひらついている  黄色に沈む  黄色になっているので  黄色の蛙がいいました  黄色の蛙の上にとびかかっていきました  黄色の蛙はあとあしで砂をけとばしましたので  黄色の蛙ももぐりこみました  黄色の湯花がたまり  黄色のさっぱりした  黄色のネクタイの女が云った  黄色な花もありました  黄色な腹を空しくもがいた  黄色に見える  黄色な日差しの中でマジマジと物を見つめて居る  黄色の衣まばゆくも匂へるを着て  黄色の物と緋の物とこもごも見えつ  黄色の袖と緋の袖とやがて消し時残りし  黄色に至るまでの  黄色になれるは  黄色に燃えて描いた  黄色になったかと思うくらいでしたよ  黄色のはんけちを出して  黄色がさしていた  黄色は浮きだしたり消えたりした  黄色の花などを拵える  黄色にさく  黄色に代赭をくま取った  黄色な色にぬられた  黄色にいたる  黄色に展開している  黄色になった  黄色に沈んでをりますが  黄色のかたびらをき  黄色がいつからとも  黄色の光線が放射し出した  黄色になえて  黄色っぽい顔面とが不釣合に見えた  黄色に咲いた  黄色の上品な花の影がくっきりと水に映っている  黄色っぽいレイン・コートをひっかけた  黄色が浮んでゐる  黄色なダァリヤが云ひました  黄色なダァリヤはびっくりして  黄色なダァリヤの涙の中でギラギラの太陽はのぼりました  黄色に枯れてゐて  黄色な草の間を縫うて  黄色に染めて  黄色を帯びて  黄色な土のへいについて歩いたり  黄色に染まった  黄色の襖が壁のように閉め切ってあった  黄色とを区別する  黄色の洋袴に羅紗の長靴を穿いて  黄色な粉を浴びて  黄色な果物が目立った  黄色に染つた葉の僅少ばかりが枝にしが  黄色のかわいい草が一本石のすきまに生えて  黄色を含んだ濁  黄色のコンコドスと見誤り  黄色な餅の数は五つばかりあった  黄色に光る  黄色なのと段々になって  黄色になって行く  黄色になつて行く  黄色にそめ  黄色に変色して  黄色の外套を着た  黄色で刷った  黄色や牡丹色の徽章ばっかりが灰色の上に浮立ち動いている  黄色のガラスの納屋にキャベジを運んだ  黄色の液体が昇って行かない  黄色の鐘乳石のように凝固している  黄色の毛糸のスウェータアを着て出て来た  黄色っぽい大きな煙が昇った  黄色のジヤムパアを羽織つた靴下もはかぬ  黄色に燃えて  黄色の禿げがあるでしょう  黄色の服で急いでいるし  黄色な実習服を着て  黄色の禿げがあるでせう  黄色の服で急いでゐるし  黄色な面を打守りていかなる変化が余の眉目の間に現るるかを検査する  黄色にする  黄色の深浅を測って  黄色っぽい日差しで四方には何の声もしない  黄色の歯をむき出して笑い  黄色の歯をむき出して  黄色や白色は非常に鮮やかで輝いて見える  黄色に光り  黄色と紅条の縞を持った  黄色に熟していました  黄色の液體の流れ落つる  黄色にしてしまった  黄色に染むるであろう  黄色に化するという  黄色の旗を持っていると  黄色の液體を目撃するまでは  黄色になつてゐた  黄色の液體を見てゐた  黄色の液體はそれでもまだ流れ落ちた  黄色のかった  黄色の斑点があるからで  黄色のあくをこしらえた  黄色の花粉のこぼれる  黄色が目立ちはじめる  黄色が勝ち始める  黄色を見せる  黄色に近いのもある  黄色のクッションにもたれて  黄色かつたり赤ちやけてゐたり  黄色を襲ね合わせた  黄色の上塗りが施され  黄色に光り出す  黄色に照り反す  黄色を帯ぶと申すが  黄色の松やにの様なものがいくらでも出て来る  黄色や灰色の斑紋だらけになっていた  黄色なトッパズになり  黄色が清潔な床の上にくっきり浮立って見えた  黄色になっている  黄色な苹果酒の壺が出る  黄色な綺麗な道のことも忘れてしまいます  黄色の紙に赤く大きく刷り出されてある  黄色に咲く  黄色或いは丹色の日覆いも旗の色と共に眼に効果を現わして来た  黄色な灯で照されて居る  黄色な悲劇的な顔が七分の運と三分の運命に対する己惚れをもって  黄色の皮膚をもって  黄色な菓子でも飴のやうに滑つ  黄色な花粉にまみれて冷めたい  黄色に光つてゐた  黄色いきれで頬かぶりをさせた  黄色が冴え  黄色な顔の皮膚の色は進行しつつある  黄色に出た  黄色な月も晴れ渡る  黄色のばらが咲いている  黄色ないしは桃色にして  黄色に變じて枯れてしまふが如き  黄色っぽい鼠がかった  黄色の絵具で画に描いたり  黄色の小さなゴム毬のやうなものが草の中をぴよんぴよん跳ねてゐるのに  黄色に変じ  黄色に焦げた  黄色な鴎がぱっと立ち  黄色になりかけ  黄色に砂の中に絡っていた  黄色の冠そして丸い暗い平たい顔をして  黄色に夕映した  黄色な花を咲く  黄色な日差しがわびしげに四辺にただようて  黄色に実りて  黄色を追うて  黄色が横行する  黄色は出ません  黄色や白のバラバラの型の紙束に鉛筆で何か書いてある  黄色などの横文字の表紙を濡らしてゐた  黄色などの譜本の散乱してゐる  黄色な煙と化し  黄色な煙が上った  黄色つぽい調子が目に付いた  黄色の珠数を添える  黄色っぽい調子が目についた  黄色の光を放つ  黄色であってその大きさは太陽の約一〇〇〇倍に当ると思われる  黄色え花が口を利き  黄色に枯れ  黄色っぽい羽二重の筒袖を着て  黄色の徽章を制服につけて  黄色な珠を擁護している  黄色な珠は依然として鋸のなかに鎮座している  黄色にぼやけて  黄色なそらに向って泣きながら叫びました  黄色な声を出して  黄色であるように感じられる  黄色な袋を下げて  黄色をしている  黄色かまたは赤色になる  黄色を帯びて来て  黄色に染つた大きな果實が枝のさきに重さうに垂れてゐる  黄色に青黒い帯をしたじ  黄色の花がたくさんあった  黄色に通う  黄色の泥濘や凍り附いた  黄色を引き立たせたり  黄色なパンフレットには斯う書いてあった  黄色の血の流れる  黄色の花を抽き上げた  黄色の菌が一塊りになって生えている  黄色な素麺を流した  黄色や紫の美しい光がさしております  黄色とだんだん上へ上って行って  黄色なメリンスの兵古帯をしめていた  黄色が敷かれた  黄色の斑紋は死後に放尿した  黄色の斑点があらわれております  黄色がかった葡萄畑が見え  黄色を作り  黄色を帯びたる  黄色と橙色との調和を見るべし  黄色と橙色との濃淡を以てしたる  黄色を以てなされたる  黄色を調和せし  黄色になって落ちた  黄色の髪にぼかされ  黄色な声して  黄色の声して  黄色にいぶつた  黄色に褐色の虎斑をもった  黄色がかった小さい花が簇生しているが  黄色の生絹の袴を長めにはいた  黄色の上着の選ばれた  黄色の外壁をぬくめているが  黄色な実が匂を強く放つて  黄色の雄蘂を上に向けている  黄色の花が咲き続いている  黄色な果実を持って  黄色の吸盤をもてる  黄色と紫と朱でだんだらに絞られた  黄色な桐油を掛けたり  黄色な実が成って  黄色な粉になって噴きこぼれて来る  黄色に咲いている  黄色に褪めて  黄色の球をつけてゐる  黄色の泉のほとりで風の吹き寄せる  黄色のカビが生えている  黄色に染めていたであろう  黄色なものと思っていましたのに  黄色とに染めた  黄色のふくさと覚しいので  黄色なる水のあぶらの  黄色の染料を出し  黄色の花が咲いている  黄色の吹雪を絶えずサラサラサラ撒きちらして居た  黄色になつて来た  黄色の葉から出来ていました  黄色な花が小さく開く  黄色な臀を据えた  黄色の下着をつけもも色のふちなし帽子をかぶり  黄色っぽい朝日の光を見ながら  黄色の穀粒と白い細長い芯とにわかれて  黄色なすきとおる  黄色な蛾が飛んできた  黄色な蛾がきた  黄色や又は金銀の着物を着て  黄色な粘土の匂ひに  黄色の蝶の群れがパッと一時に舞い立つと  黄色の濃い花が点々と咲く  黄色の小函に詰めている  黄色に光って見えた  黄色に塗られた  黄色な薔薇の花束を手にして  黄色な菜の花の中を歩いていく  黄色な菜の花の間に長々とうねった  黄色いねば土の自画像に専念な憎らしい彫刻家です女のために馬橇は止まつて  黄色をふいて萌え出る  黄色の大輪の花を大空に向けて咲いてゐる  黄色にぬりつぶした  黄色っぽい髪に水色がかった  黄色と白のバラの花を思い出した  黄色がやっぱり五日目ごとにある  黄色の中に消え去っていたからです  黄色がかって来ました  黄色に変ってしまう  黄色なドレスがあらわれた  黄色に熟したる  黄色な橙黄色の燈火を点けて横たわっていた  黄色な明るい日が射して  黄色な汁が流れて  黄色の着物を着て居る  黄色の落葉が散らばり浮いてゐるので  黄色な煙を濛々と中空に曳きながら  黄色っぽいペンキを塗った  黄色っぽい光がその顔を正面から照りつけている  黄色を立つるなり  黄色の土牛を立て  黄色の灯の下に取り乱された  黄色の蝶二つ浪子の袖をかすめて  黄色の夏帯をしめた  黄色の花飾りを胸につけた  黄色が残っていた  黄色を増して来た  黄色と青とつきまぜて  黄色を用ひる  黄色っぽいバラを買って来て  黄色な砂地がそうて右方に彎曲している  黄色の電燈がキラキラと光っています  黄色な焔をあげて居る  黄色ですった  黄色な馬車をひいて走る  黄色と黒と小豆色の縦縞の掛蒲団をまるめる  黄色の光が室内を照らしている  黄色に熟れた  黄色の紙を持ち  黄色な証書をだまって  黄色に色着いて来る  黄色の菊花が競発する  黄色を呈しているが  黄色でアカボウと呼ぶ  黄色の黄スイカもあった  黄色を帯び  黄色などのものがあり  黄色の六雄蕊があり  黄色の花盤を太陽の面とし  黄色の鱗片が相重なって成っているが  黄色を呈し  黄色を呈しており  黄色の葯を球形に集めた  黄色の花粉を出している  黄色の小さい実がなる  黄色なのとすぐ区別がつく  黄色に熟するので  黄色に附着いた  黄色の艶を帯びて  黄色の袍を着て  黄色の着物を着た  黄色やその他種々の火花が散り乱れて  黄色の花を垂れる  黄色に二株ばかり咲いていた  黄色かりし提燈を知る  黄色寝椅子の上に休息する  黄色なる長き肩掛けを身にまとひて  黄色な顔をして居なけりゃ  黄色と黒のダンダラになって追いかけて行く  黄色のあらい生地の服を着て  黄色によく実った  黄色ともつかぬ  黄色っぽく洋館がある  黄色に色映ゆる  黄色の大黒さまのついた  黄色な蛾はまだ何所かにひらひらと飛んでゐた  黄色な紙にくるんだ  黄色な顔色をしてゐた  黄色な顔色と左の手の手首まで巻いた  黄色な一匹の蛾が死んでゐた  黄色に光っただね  黄色な浪の上を渡りおったが  黄色に光った  黄色になったでねえか  黄色な中に薄ぼんやり黒いものがかかった  黄色になりかけた  黄色な夕映が残つて頭の上に二三羽の燕が低く飛んでゐた  黄色な雲の浮んだ  黄色の旗がゆらゆらと動き初める  黄色な歯を見せる  黄色っぽい淡い色になっていて  黄色の旗がびらびらして  黄色のペンキに塗られて  黄色に染まり  黄色がその中の先頭を切っていたが  黄色なる炊煙ゆる  黄色の魚が游ぐ  黄色な枯れ  黄色なその窪地と空だけでいっぱいになっている  黄色に染めている  黄色と紅が二階からきれいに見えます  黄色っぽい薬酒をついで貰うなり  黄色な山肌をすっかり現わしていた  黄色の髮なす  黄色なる花鐘は鳴る  黄色なる興奮に似て光り  黄色な甲高の三味の笑に挑まれて  黄色な光がうつる  黄色と黒色との色調がそぐはぬので  黄色や赤や緑色のお白粉まで揃っているので  黄色のビラは陽をうけて  黄色なろうそくの光がゆらいだ  黄色な毒蛾をつかまへてしまひました  黄色の羽をして  黄色の肌や余韻の多い暗紅の衣が浮き出ている  黄色がかった白色にぱっと冴えていた  黄色なものが出て来て  黄色の羽根がやっと生えそろったばかりの  黄色と白熱瓦斯の緑金色とが華やかに照り耀いてゐる  黄色を有する  黄色を失ふ  黄色にさける  黄色のつばさあらはれの  黄色つらなる猿かけの花さるかけのむれさく  黄色の絨毯を敷いた  黄色の臭う  黄色の粗糸のレースからできていて  黄色に染って  黄色にやけた  黄色がかった文鎮があります  黄色な顔をずっと前の方に寄せてきて  黄色に青みを帯び  黄色な陽光がからまって  黄色な陽光がからまつて  黄色の函を取りあげて  黄色の花をおりおり見る  黄色に熟れてきた  黄色な花を開きました  黄色え黄色え焔ごしに  黄色を呈している  黄色な葉を投げてゐる  黄色につつまれ  

~ 黄色[名詞]1
眼眦に滲むだ黄色の  ヒヒヒヒと黄色  顔が黄色  いちょうが黄色に  弁士の黄色  船体を黄色に  盃へ黄色の  向うの黄色  まちをこめた黄色の  主人が黄色  前の黄色  あとには黄色  青や黄色の  テジマアが黄色  ほのかに黄色を  己は黄色  根をつらねて黄色に  銀と黄色に  日本人の黄色に  それは黄色  此の黄色  水は黄色に  片端から黄色に  私は黄色の  車体は黄色に  爪は黄色に  朱と黄色との  藍と黄色の  そこの黄色を  淑やかさが見える黄色の  のは黄色  錆は黄色か  青か黄色の  花粉は黄色  甲良が黄色  その他名の知れない黄色の  黒に黄色の  守護袋の黄色の  日かげがまつ黄色に  物皆濁れる黄色に  水こそ黄色に  月見草の黄色  結髪を黄色の  それに黄色の  文を印した黄色の  太陽が黄色に  ような黄色に  蛙と黄色の  きみは黄色  蛙は黄色の  きみの黄色は  上には黄色の  紺と黄色の  斑点のある黄色  体ばっかり着ぶくれて黄色  銀杏の黄色に  塵芥しみて黄色に  顔が黄色に  上にぶっかける黄色  へんに黄色が  いやな黄色の  明るみ全体も黄色  菜の花が黄色に  中腹以下は黄色に  赤色から黄色に  襟が黄色に  ように黄色に  外題の黄色が  眉も黄色  雑夫は黄色に  かさかさに乾いた黄色  地に黄色に  菊の黄色が  色が黄色に  一本の黄色  一つの黄色の  一つの黄色  草は黄色に  どこを見ても濁った黄色  流れを黄色に  麦の黄色の  ケーは壊れかかった黄色  青色と黄色とを  三角や黄色の  着物も黄色  鬚も黄色に  変に黄色  彼は黄色  彼でも黄色に  酒を黄色の  自分の黄色の  藍や黄色の  穂の黄色  粉雪も黄色に  赤や黄色で  例の黄色  車を押して黄色の  ストロウを黄色の  鮮やかな黄色の  濛と黄色  派手な黄色の  首に巻いて黄色の  上に黄色  赤味を帯びた黄色の  余が黄色  余が黄色の  彼らにとって黄色  建物は黄色  中頃の黄色  尻の黄色  目が黄色に  廻りを飛んでいた黄色の  海を黄色に  銀杏は黄色に  彼を黄色に  管が黄色にな  眼も黄色  純白でなくて黄色を  花から黄色の  緑があせて黄色が  段々畑も黄色  桐油合羽の黄色を  鼠色にして黄色を  声は黄色  片方は黄色の  赤や黄色が  泥にまみれて黄色に  入場券に黄色の  年々に黄色に  店の黄色  是等が黄色  東洋の黄色  柔軟にして黄色の  毛虫が黄色  像に黄色  蕃蛇剌馬の黄色  赤と黄色の  顔面は黄色  葉が黄色に  汚れのした黄色  それをも黄色の  今が黄色  散り散りに横たわっている黄色の  麦畑は黄色に  灰色や黄色に  前につき出てる黄色の  そこへ立って黄色に  きんかんの黄色  稲は黄色に  初めは黄色  ほのかなる黄色を  らんとする黄色が  赤や黄色に  一束の黄色や  肖像には黄色の  高温で黄色の  色は黄色  梅雨に咲く黄色  葉は熟して黄色に  級長の黄色の  真中に黄色  傍の黄色に  そこは黄色に  一郎はくらい黄色  ような黄色  煙までも黄色  男は黄色  色であって熟するほど黄色か  ように黄色を  茶と黄色の  花の黄色に  檸檬の黄色を  なかに黄色の  敵は黄色の  六本の黄色の  青や黄色や  四は黄色と  上には黄色  着物をきて黄色  色も黄色  菜の花の黄色が  分解によりて黄色を  図においては黄色と  図は黄色と  一面に黄色に  緑や黄色の  頂上を見ると黄色  赤や黄色の  二輪は黄色の  われに黄色の  牡丹色と黄色と  旅裝が黄色  豆が黄色  芳秋蘭の黄色  いつかは黄色の  面には黄色の  琴糸は黄色  色の黄色  紫と黄色とに  上を黄色の  壁も黄色  ポリサックムは黄色の  紫や黄色の  ところどころに黄色  ドレスと黄色の  障子に映る黄色の  支那の黄色の  斜にさしてる黄色  きれいな黄色の  羽の黄色  蛾の黄色  無数の黄色  たくさんな数えきれないほどの黄色の  紫や黄色や  よみがへり黄色  頭付軸木を黄色の  顔色が黄色から  洋傘と黄色  厭らしいくらい黄色を  色が黄色から  一圓に黄色に  ためと思って買って来た黄色と  きれいな黄色と  順ぐり緑や黄色が  緑と黄色の  金の黄色の  ように黄色が  実の黄色に  自動車が黄色  いふ色の黄色  空が晴れて黄色  恁う黄色  皆鈴を下げて黄色の  家の黄色  電燈の黄色  目前には黄色の  中に黄色の  陸続として黄色の  山の端は黄色に  僅かに黄色が  地には黄色を  顔色は黄色と  彼が好んで黄色を  ものをまつ黄色に  背だけ黄色  外が黄色  前面には黄色  ケラケラケラと笑いながら黄色  馬が黄色  花季には黄色の  熟すると黄色を  花心に黄色の  葯は黄色を  花中に黄色の  褐色を帯びる黄色  青と黄色の  大型の黄色  一人だけは黄色の  蘭に似た黄色の  老爺の張れる黄色  寝不足で黄色  灰色がかった黄色の  左手に黄色  ように黄色では  冷気とともに黄色の  客の黄色  ぼやりと黄色  波が黄色に  天窓から黄色に  一面の黄色  空には黄色  屋根に行き黄色  口を開けて黄色  血とは思えないほどの黄色  国民服に黄色の  鴉青や黄色の  桃色と黄色  片方が黄色  痩和尚の黄色  ケープルトンの黄色が  面もちにて黄色  一面に黄色  ような黄色と  足もとの黄色  あとの黄色  片足花が黄色  水薬の黄色の  薄紫を帯びた黄色の  ところが黄色  おぼろに残った黄色の  上に投出された黄色に  やうに黄色  一筋の黄色  柔い黄色の  電気灯の黄色と  黄玉は黄色を  たちに黄色の  一ツ一ツが黄色に  細面の黄色  怪科学者速水輪太郎の黄色  障子には黄色  仄かな黄色に  野火の黄色  一帯に黄色を  人に黄色  草汁らしいが黄色の  茶色と黄色に  

~ 黄色[名詞]2
もう黄色  その黄色  ない黄色  どんより黄色  まぶしい黄色  つまらない黄色  つと黄色  明い黄色  美しい黄色  濃黄色  淡黄色  うす黄色  薄い黄色  同じ黄色  うすい黄色  蒼く黄色  怪しい黄色  重苦しい黄色  暗黄色  寧ろ黄色  丸い黄色  既に黄色  重い黄色  いい黄色  大きな黄色  いよいよ黄色  やはり黄色  ほとんど黄色  さっと黄色  総じて黄色  殊に黄色  古い黄色  白っぽい黄色  著しく黄色  同じく黄色  悉く黄色  鈍い黄色  厚い黄色  強い黄色  この黄色  淡い黄色  直に黄色  明き黄色  分厚い黄色  小さな黄色  鋭く黄色  すぐ黄色  小さい黄色  強く黄色  濃い黄色  こう黄色  真新しい黄色  ずっと黄色  粗い黄色  ようやく黄色  厚く黄色  はじめて黄色  浅黄色  其の黄色  そんな黄色  おもしろく黄色  わるい黄色  少し黄色  かわいらしい黄色  あの黄色  

複合名詞
灰黄色  皆黄色  黄色人種  眞黄色  黄色味  卵黄色  黄色いち  黄色人種中最高  黄色帽  色黄色ニ  蒼黄色  萠黄色  ッ黄色  黄色人  顔中黄色  僕黄色  すべて黄色  黄色地  朱黄色  時黄色  まんまるい黄色  黄色気味  初め黄色ツ  黄色ッ  黄色本  レモン黄色  土黄色  茶黄色  全身黄色  公衆電話傍ニ急行シテ黄色  黄色貴婦人つてところ  上つた黄色  かぎり黄色  赤黄色  我黄色  青黄色  白黄色  金黄色  黄色模様  黄色熱  限り黄色  乳黄色  橙黄色  灯黄色  黄色新聞  黄色がち  黄色光  黄色黄光  植ゑた黄色  黄色紙  黄色ずくめ  黄色労働者ら  赤椿黄色山吹紫ニムレテ咲ケルハタテタテノ花  黄色塗  われわれ黄色人  亜洲黄色人種  黄色ジャーナリズム化  黄色新聞雑誌記者  黄色系統  黄色ノパンツトバンドガ目ジルシ  まつ黄色  つた黄色  黄色陣地  黄色新聞記者  黄色蛇  黄色の  黄色花  眞ツ黄色  黄色花冕  黄色葯  空黄色  黄色リンゴ  黄色一色  黄色系  黄色タクシイ  黄色いふくろ  黄色気  春黄色  それぞれ黄色  黄色いす  黒黄色  黄色光波  



前後の言葉をピックアップ
生糸  キイファア  キイル  喜入道  黄いろ  黄いろ  黄色  きいろ  きいろい  黄いろい


動詞をランダムでピックアップ
討ち果たしふき取り点らハネ出す当込んこしかけぬかしおちこみ執り歩き疲れる泳がせ湧かせ薄らぐ覆い振りはらいいろづけいきかえっ勝てよいただこ出あう
形容詞をランダムでピックアップ
けわしき空空しくなさけぶかく擽ったくねつきあつかましくおほけなくあら短き慌ただしくぬるかれ香しくっつつがなくか弱いけぶ手あつくひ弱く怨めしくあほらしく丸から