「静まら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 静まら[動詞]
目をしばらく静まら  動揺は静まら  動悸の静まら  どよめきの静まら  物を纏めて投げ込んでみたって、この荒れは静まら  余憤の未だ静まら  気持ちは静まら  見物が騒ぎ出して静まら  波がいまだ静まら  噂が静まら  動揺はようやく静まら  如何に呼べども静まら  容易に静まら  気持ちが静まら  各々方、静まら  きりとなだめて静まら  それが静まら  心をも静まら  名残りがなかなか静まら  一時として静まら  瞳を静まら  人心はなかなかに静まら  気持がまだ静まら  感動は静まら  源三郎、静まら  如何になだめても静まら  一揆はなかなか静まら  



前後の言葉をピックアップ
咳い  征矢野    正反対      静まり      政二郎


動詞をランダムでピックアップ
あわせよ切開い醒さ見送らぬれ揉み消そ考え付きおもいわずらっいとなま忘れかける行き合い逃さちぢまるかき鳴らす抱き合うすくくべろなくす切開き営め
形容詞をランダムでピックアップ
ものがなしきしおからかっ温かい臭しやり切れながた疑深待ち遠しくっゆるく刺々しく力強いあまいめんどうくさく並び無き有り難かっきよくとんでもなくみやすいひさしゅう目出度かっ