「難ぜ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 難ぜ[動詞]
態度を難ぜ  己れを難ぜ  事を難ぜ  我評を難ぜ  不親切なりと難ぜ  地位を難ぜ  常見和尚に難ぜ  相対的価値を難ぜ  これを難ぜ  虚構をもって難ぜ  策として難ぜ  所論を難ぜ  増上慢とて難ぜ  



前後の言葉をピックアップ
南成  難船  ナンセン  ナンセンス  南船北馬  南禅寺  南総里見八犬伝  ナンゾ  ナンゾキイテヤラナイゾト  男体山


動詞をランダムでピックアップ
わらっ掛け持ちいじらかよわさ這入っおしながし動き出すそそり立ち照りゃかき落とそ捌けよなりわたるみせつけとまれ薫りこぎゃすみわたっさそっ択べ深まっ
形容詞をランダムでピックアップ
すごかっくわしかっちかい頼み少ないあらうみじかし厳つえがたき思いがけな易くっ惜しかっ木ぐらい多かっ揺るぎないだだっ広いあまずっぱく悪から安けれ熱けれ