「隔たる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 隔たる[動詞]
五十間も隔たる  一町とは隔たる  天地はるかに隔たる  天地遥かに隔たる  年代が甚だしく隔たる  入口と相隔たる  三寸五分位に隔たる  善を隔たる  時代が隔たる  蟹田と金木と相隔たる  鹿兒島を隔たる  空間の隔たる  東の隔たる  住處の隔たる  ところよりその遠く隔たる  階級が隔たる  年代の隔たる  



前後の言葉をピックアップ
へだたら  ヘダタリ  隔たり  へだたり  隔たり  へだたる  隔たれ  隔て  隔てん  隔てよ


動詞をランダムでピックアップ
なで上げる思い抜かせ過ぎ去りつきまとい明るま勇み立っ見つめよ歩かしびれる割りあてよ走りゃ含まりころがすにあう割りふる掬お退けわめきたてる張りつこ
形容詞をランダムでピックアップ
丸かっひどくっ浅まし済まな拙し待遠しくかったるい恐ろしゅう正しくっおいしけれ生ぬる無し拙きはげしけれ黄色く悪くっ鈍しなまぐさく激しくっ