「鄙び」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 鄙び[動詞]
ようなこの古い鄙び  山間の鄙び  土人乙女の鄙び  俵などが鄙び  樹木が多く、鄙び  どこか鄙び  静かな鄙び  左樣に、鄙び  からだろうが、鄙び  風に鄙び  節こそ鄙び  真菰刈、いづれ鄙び  別府とよぶ鄙び  夫人と、鄙び  掛が鄙び  ことには、鄙び  何処か鄙び  歌舞伎を知らぬ鄙び  ほとりには、多少の鄙び  すべてが鄙び  ことにして、鄙び  連中の鄙び  畦に、ところどころに鄙び  色が一層その鄙び  人達は鄙び  妙に鄙び  棟高く赤く咲いていて、すこぶる鄙び  濠洲らしく鄙び  どこへ行ってもこういう鄙び  光、鄙び  からよく聞いた、鄙び  急に鄙び  却て、少し鄙び  上ノ山をもう一層鄙び  うんざりしながら鄙び  村ともつかない鄙び  茄子の鄙び  子供らしくて、鄙び  音頭取りで、鄙び  僕にはこういう鄙び  しっくりしない、いかにも鄙び  長椅子は、鄙び  風俗がいかにも鄙び  一角にも、鄙び  わりには鄙び  言ひますけれども、鄙び  中に鄙び  戲れ浮かれて鄙び  とき、鄙び  家があり、鄙び  



前後の言葉をピックアップ
日夏  ヒナテリヌカダビチヲイコチニ  雛鳥  雛人形  ヒナバ  ひなび  雛祭  日並  ヒナモリ  ヒナラシ


動詞をランダムでピックアップ
引き払お責めたて成り上がろ踏み入結い上げ取次ぐつけまわし飛び越し参ぜよきなさん下し泣き付かつきあわし薫る引こもっさしかける眠らし差引けうばわへさ
形容詞をランダムでピックアップ
姦しく物凄かろ冷たくっ頼もしゅう冷たき物すさまじくむしあつい重おもしく泥深い奥床しい花はずかしい真白う雄々しすばらしきしかつめらしくうす汚い弱々しいいかめしくにくにくし