「選り分け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 選り分け[動詞]
いつでも選り分け  火を選り分け  目をさらにして選り分け  一つ一つ宝石を選り分け  丹念に選り分け  鼻緒を選り分け  それをさらに選り分け  物などを選り分け  文書を選り分け  そこで選り分け  さうに毛糸などを選り分け  それを選り分け  中を選り分け  あれこれと選り分け  一手に引受けて一々選り分け  鉱石を選り分け  味噌を選り分け  野菜を選り分け  中に選り分け  魂の選り分け  指頭に摘んでは選り分け  篩で選り分け  方七八分ぐらいに砕いて選り分け  箸をとってよく選り分け  種を選り分け  郵便を選り分け  物を選り分け  ものとを選り分け  事とを、聴きながら選り分け  のとを選り分け  手紙を選り分け  中で選り分け  尖端で選り分け  糠とを選り分け  



前後の言葉をピックアップ
獲りゃ  エリヤ  エリュアール  エリリ  選りわけ  選り分ける  恵林寺  エリー  エリーザ  エリーザベト


動詞をランダムでピックアップ
掛合い上せ分かっ連添っ被お入り替るはばむ見そこなうおしながしのぞきこん挟め取り返そかちほこる滑ろ押し開い鈍る懲りしぼれる思いおこすひっくり返
形容詞をランダムでピックアップ
なれなれしい極まりないおどろおどろしくっぽかろ幼かっ由無きなつかしけれ寒々しくはなはだしいみじかかっ繁くっ容易く古臭くっのろわしき疚しから男らしいものがたいつれなおそくっ浅かれ