「遠ざけ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 遠ざけ[動詞]
自分より遠ざけ  眼を遠ざけ  感覚を遠ざけ  子供を遠ざけ  小姓は遠ざけ  顔を近寄せたり遠ざけ  顔を近よせたり遠ざけ  S子さんをも遠ざけ  画を遠ざけ  彼女達から敬して遠ざけ  家臣を遠ざけ  一生婦人を遠ざけ  奴隷を遠ざけ  花と遠ざけ  赤シャツが、うらなりを遠ざけ  侍女を遠ざけ  ものを遠ざけ  これを遠ざけ  出來事で、遠ざけ  足を遠ざけ  芸術から遠ざけ  女を遠ざけ  侍従宿直も遠ざけ  おろし謙吉を遠ざけ  男を遠ざけ  人を遠ざけ  雨雪を遠ざけ  事務長を遠ざけ  衆をお遠ざけ  会合から彼を遠ざけ  家では遠ざけ  嗜欲を遠ざけ  女中まで遠ざけ  レントゲン室へ遠ざけ  刀を遠ざけ  従者たちは遠ざけ  自分が遠ざけ  席を遠ざけ  東から遠ざけ  女子は、叱られ、遠ざけ  彼方へ遠ざけ  君を遠ざけ  近習を遠ざけ  家臣をそこで遠ざけ  ところから敬して遠ざけ  妓たちを遠ざけ  人をも遠ざけ  家来を遠ざけ  妓たちも遠ざけ  女中を遠ざけ  彼等を追い遠ざけ  女房を遠ざけ  人たちから遠ざけ  者を遠ざけ  あいだをみるまに遠ざけ  ように遠ざけ  薬を遠ざけ  女中をも遠ざけ  天狗法師を遠ざけ  強に遠ざけ  間を遠ざけ  クリストフを遠ざけ  弟を遠ざけ  手より遠ざけ  客間から次第に遠ざけ  外から遠ざけ  病室からお遠ざけ  磁石を遠ざけ  思い出を、急いで遠ざけ  存在性から遠ざけ  真理から遠ざけ  首尾よく遠ざけ  稽古から身を遠ざけ  敬して遠ざけ  塵を遠ざけ  本宅を遠ざけ  者たち、ことごとく遠ざけ  侍女をも遠ざけ  私を遠ざけ  子供たちを遠ざけ  員を遠ざけ  蝶を遠ざけ  一家より遠ざけ  みんなを遠ざけ  ものをなるべく遠ざけ  相手を遠ざけ  災ひを遠ざけ  所謂敬して遠ざけ  首筋からマキリを遠ざけ  馬鹿者として遠ざけ  塵世を遠ざけ  者から遠ざけ  書生を遠ざけ  召使を遠ざけ  剃刀を遠ざけ  助手たちを遠ざけ  従僕たちを遠ざけ  君達から遠ざけ  肌を遠ざけ  綾衣を遠ざけ  伴つて侍臣を遠ざけ  柱から遠ざけ  小間使さへ遠ざけ  小人を遠ざけ  芳から次郎を遠ざけ  押勝は遠ざけ  秀子を遠ざけ  家来めを遠ざけ  余人は遠ざけ  歌人と嘲らるるほどに御遠ざけ  程に御遠ざけ  擬人的表象を遠ざけ  之を遠ざけ  殿上を遠ざけ  パーシユーズを遠ざけ  洋学者は遠ざけ  女は遠ざけ  昨日まで遠ざけ  者をすら遠ざけ  女中も遠ざけ  花を遠ざけ  者も遠ざけ  救命艇から遠ざけ  人士を遠ざけ  お酒を遠ざけ  余りお前達二人を遠ざけ  恐怖を遠ざけ  人々を遠ざけ  観衆より遠ざけ  事務室から遠ざけ  源吉も遠ざけ  近侍を遠ざけ  悪魔を遠ざけ  体よく遠ざけ  家来どもはことごとく遠ざけ  者どもを遠ざけ  侍女どもを遠ざけ  女中たちを遠ざけ  女給も遠ざけ  番頭を遠ざけ  按摩もそれとなくお遠ざけ  



前後の言葉をピックアップ
遠ざかる  遠ざかれ  遠ざかろ  遠崎  遠ざけん  遠ざけよ  遠ざけれ  遠ざける  遠ざけろ  透し


動詞をランダムでピックアップ
響きわたり照りはえる起こせる見交せきざみつけ聞出そまじめくさり立ちあがれひねろ差上げよ加わるはりめぐらすおいたた泣きゃ塗りつぶしとりまとめよ方向づけ見とれはねあがりすみつい
形容詞をランダムでピックアップ
しょっぱかっつつがなかれ重たきつましい規則正しき口惜しき寒けれやんごとなきひどい弱弱しくしめっぽやさしいせんなくしぶき堅苦しい注意深い愉しけばけばしゅう穢かろ蒼き