「過」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 過[動詞]
文学がどれほど過  闇買いもしないで過  如くして過  二日以上を過  コートなんか無くたつて過  大なる過  彼は、飛び過  ことに過  偽善にまどわされ、その過  午後十時少し過  ぐうたらを観過  三寸に過  地は既に過  愛宕山藪入のまたいで過  一冬は楽に過  明け暮れを過  前を過  二三日はどうにか過  健やかに過  議席を見過  幾日か過  生涯を過  朝から午すこし過  きのう十一時すこし過  十時すこし過  殆ど十時すこし過  五時すこし過  日が過  丙は知らずに観過  昨夜ひけ過  人々を過  間は大した過  角を過  月日を過  それを読み過  午少し過  十二時少し過  かわりに、そうやって過  午すこし過  九時すこし過  安楽に過  少量につくだけで過  八時すこし過  心もちで過  七時すこし過  三時すこし過  争はずして早く過  



前後の言葉をピックアップ
          蚊蜻蛉        カア


動詞をランダムでピックアップ
見惚れれ睨みくねっ轢い噛みころすしめき漉か差掛る置いひそまるしぐれるゆだっかんがえよ出歩きとびこん映じ気付け読み取っ取片付けるかりとっ
形容詞をランダムでピックアップ
でっか生臭くすくなかっあかぐろくふるう遅けれ腹黒きかいうけわしい忙しく重重しくうまく歯痒うほどよてひどかっ青じろくありがたき惜しかろ胸ぐるしせち辛き