「速」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 速[形容詞]
そんなに速  素晴らしい速  すごい速  主として速  快い速  亦速  すばらしい速  はる速  依然として速  名高い速  遅い速  ない速  最も速  再び速  おそろしい速  何と速  恐ろしい速  たとえ速  いつの間にか速  えらい速  一層速  ついに速  もの速  極めて速  じい速  物凄い速  天津速  必ず速  早い速  はげしい速  余程速  よろしく速  凄い速  可及的速  乾燥速  以下速  楠本速  知らない速  鈴木静一速  凄まじい速  現在速  婦人速  いと速  千千速  はや速  いかに速  より速  聊か速  

~ 速[形容詞]
龍之介は速  非常に速  やうに速  小走りの速  マダムは速  私も速  さと速  一時間一ノット一チェーンの速  動きが速  スピードが速  外に速  ヴェルニや速  普通の速  影響が速  剣の速  小次郎は速  小次郎の速  囘轉は速  適當に速  程の速  十五里の速  通りの速  二万七千里の速  百舌の速  過去へと速  懸念を速  八十キロの速  ことを速  代わり速力の速  船脚が速  逃げ足の速  なつて速  平均の速  人よりも速  あがきを速  足どりの速  ように速  足の速  ものを速  メディアムとして速  現在私は速  鮮かな速  記録によって速  人数へ速  独特の速  八十余艘の速  恢復も速  何れ位の速  行は速  変遷の速  上は速  者は速  飛行隊は速  加速度的に速  舟の速  解釋と速  馬車は速  適度の速  働きの速  調節の速  以つて研究成果の速  パス氏に速  相当の速  力と速  美と速  伝はることの速  いいかげんに速  流れの速  地震波の速  五粁の速  三・二粁の速  以上の速  ために速  回転の速  伝染の速  歩き方の速  それは速  恢復を速  乗合が速  伝染性の速  死の速  一日も速  津軽の海の速  四隻の速  三ぞうの速  こちらの速  仲間の速  まわりの速  七そうの速  鋭さや速  警視総監の速  使いが速  の一日も速  搜すよりも速  水の速  かくまで速  ことの速  精巧品も速  十倍の速  禍を速  青年子弟の速  春の速  発達も速  刻一刻と速  下降の速  消化吸収も速  テンポの速  光陰の速  簡單ながら速  中隊は速  力の速  実りの速  脚の速  鵙の速  流れが速  上達の速  雲脚の速  二倍の速  雪の速  電光の速  とき飛鳥の速  官は速  通りに速  汽車ぐらいの速  心臓の速  相手と速  潮流の速  かなりの速  船足が速  あとの速  国家は速  時の速  只管開戦の速  蓄音機と速  自治体の速  大学を速  三十カイリの速  打算が速  汽車の速  ペンの速  発射の速  作法として速  政府としては速  電波の速  うちに速  三十キロメートルの速  家へ速  発表が速  時間の速  血気に速  どちらが速  態度とを速  進境の速  地球の自転の速  砦は速  水は速  歩行の速  日本語教科書を速  進歩も速  人間の子の速  一刻も速  お前の速  秩父の速  間を速  四足の速  姿を速  光の速  二卷の速  方の速  槌の速  四分音符一〇四の速  曲の速  確実さと速  日常生活によって速  先づ現行政治機構を速  足が速  一つの速  温霧谷の速  折竹は速  諷誦の速  如何に速  方が速  鳥島の速  これは速  なほも速  当局は速  算術級数以上に速  ところは速  位の速  創痍の速  二倍ぐらいの速  手練と速  速力の速  弱点を速  點を速  ここの速  

[形容詞]
速さ  速口  速かに流れ去つて  速座  速かに画面  速すぎてなん  速かに願  速乾  速捷  速技  速剣  速かに著者  速贄  速かに取消すよう  速そう  速刻  速斷  速ニ  速み雲居  速記者  速了  速かに吸収  速かに卒業  速乾漆  速かに報道  速かに直覚  速かに清算  速かに戰爭  速かに言えッ  速船  速やけく返し  速かなの  速の  速かに角  速かに承諾  速かに認めます  速かに竹  速かに立去らして下さるよう  速かに出動  速成就  速かなる亡びを己  速かに走るドリアン  速戸  速かな設立  速すぎると批難  速習  速戦  速かに減殺  速かに  速かに曲  速かに聞き覺  速かに新劇  速かに一般  速かに実現  速製  速かなこと  速かに達成  速かに地下  速潮  速かに之  速よう  速舟  速かなもの  速かな早業  速かに音  速水星  速駒  速かに学校  速かに供給  速了するところ  速かに勅諚  速なること  速寫裝  速カニ  速かに大衆  速かな忘却  速かに解除  速かに私  速疾  速駆けをする気  速かなるよう  速かに実行  速かに消失  速かに隠し場所  速かにとり  速かに滑  速かに征伐  速かに戦い  速けく往き  速かに演劇  速撮写真  速かな結成  速かに設立  速かに英國  速かな現代  速かに発向  速かに展開  速かに解放  速かに姦  速かな足音  速時  速かに風俗  速かに適正  速かに完成  速かに世  速かに帰り度  速かに行われるよう  速かに発足  速かに一定  速かに使い  速脚  速かに大高  速からん  速男  速かに心  速かに下  速かに編纂  速かなよう  速かに彼  速かに怒山  速かにエジプト  速といふ若者  速がのつて  速はわれ  速は元気  速は鬼  速は大声  速は馬  速はなほ  速風  速かに走るため  速瀬  速に出でんこ  速かに高度  速かに政府  速流氷  速魂  速かに呪  速比  速秋津  速かに汝  速かに全国  速かに樹  速ヤカニ  速かなり  速かに向上  速かに手術  速かに救い出すため  速かに困難  速走の骨法  速開津  速吸  速須佐之男  速に癒えて後送  速かに新派劇  速かにこれ  速かに理解  速鞆  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
速かにながれたり  速に云うなどは  速に明日の朝遅れぬ  速に筆を投じて  速に去るが  速をかけて  速に正法を知る  速に飛ぶ  速になって行って  速に又一を札幌に出でしめ  速にお返し申すのみで  速かにお通りを願ひます  速に死にたくなった  速に其活動の中心を東方に移したので  速にシエクスピイヤが戲曲の集を抛ちて  速といっても  速に春日山の留守隊に来援を命じ  速に兵をおさめて  速に吉凶を示し給え  速で旋回飛行をやるという  速に追討すべき  速に蔵人を出  速で走っていたら  速かに入院の決心をなすべく  速に出来  速にばたばたいってしまう  速にはたらかせて  速に北海道を経営するは  速で走ると  速でやった  速に拿捕せしめ  速に他の組織を孕まんとする  速に他の時代に入らんとする  速に述べよ  速に御覚悟なされたくと申され  速かに指の黒い影はうごき  速にお前の胸に覆ひながら  速に玄関を構えて  速にその事を決定したい  速に和して  速をかけた  速でもって  速を出した  速とがこの国技を用いて  速に処分し  速に江戸表へ來るへし  速にこれを悔悟して  速に買収に応ずべしとの  速に死ぬといふ  速に変る  速に彼女を濁流より救ひ出だして  速に飛び  速の馬力を以て追いかけました  速に門を開く  速に滅する  速かに問題の解決を期す  速に實現せん  速で泳いでも  速で泳いだ  速に地獄に墜ちます  速に辷った  速に説教が出来る  速に滅びる  速に虐げられているらしい  速に汝の心を釋放つべし  速に世界を卷く  速に返答をすれば  速に己が位置を築く  速に追ひ放つべしと仰せければ  速で旋回しているから  速に上達すると  速に断念せられよ  

~ 速[名詞]1
己が殺したと速に  ものは速に  雖も速に  許であれば速に  将に速に  力を移して速に  法部をして速に  ところあれば速に  さやは光り速かに  掛布を速に  賛成で速に  限りは速に  弘法様が速に  当麻蹴速とが  関係を速に  筒井肥前守川路左衞門尉も速に  無益なり速に  其畜生は速に  度ごとに速に  二間ほど速に  電影よりも速に  ため邁進し速かに  一日も速に  善人が速に  これだと速に  感覚的生活がより速に  女は速に  我は速に  請ふ速に  方が速に  

~ 速[名詞]2
こう速  いよいよ速  一層速  緩速  く速  極めて速  案外速  いと速  

複合名詞
速後進  如く速  速乾漆液  千速  速剣それ自身  風雨ハ来ルコト何ゾ速ナルヤ  瞬速  波速  教覚速善居士  長子たる速瓶玉命  日ソレ速ヤカニ奉行サルベシ  最高速  ジテ速カニ國家改造  學ブ者ト速斷スベカラズ  日本國民ハ速カニ此  一種族ニ關スト速斷スル勿レ  舌速  ア速  こと速  池速別皇子  饒速日  何卒速  如く速かなり  等速運動  歩速  かいな速戸  速戸  程速  相当速  脚速  暗記術速習  ル限リ速カニ地域外ニ転出スベシ  當急速  手速  半速  代価速  幾艘もの速舟  速カニ彼等  たび速舟の  速舟  とく速  天津速駒  饒速日命  祖神天照饒速日命  速三十五ノット  松原貴速  先生速  航速四十  航速十秒  ば速  速後退  久太夫速  逸速  ゆき速  人為的等速運動  かに速  かなり速  戯陽速  戲陽速  饒速日命十四世  神ハ速カニ納受ガ有ロト思ウ  使用後乾燥速  訪れ速  美麗駿速  一人速  即速  研究速進術  つて速  命男速後上  命孫速瓶玉命定二賜國  楠本速男  鈍速  極悪男三郎速  もより速  沖島速夫  鈴木静一速製の  軽速  廃藩速ニシテ布告出ヅ  現在速  速上昇  速前進  日速四百十九メートル  猛速  彼速  慈悲速  恩惠速  報速  なほ速  一五歩速かなり  大望速  事速  力あらば速  かく速  命建速須佐  邇藝速日  神速秋津比  臣速須佐  命速吸  君速總別  國樋速日  夜藝速男  言眞賢木正勝吾勝勝速日天  君甕速日  外砥礪戸聡利速門甲類  小速  建速須佐  男命建速須佐  の速  



前後の言葉をピックアップ
  はや      速まら  芳養  早仕舞  ハヤアキツ  速歩  速足


動詞をランダムでピックアップ
かんがえつかすみきなびか飛び上がらつっつくきしるおどれ汲ま盛りあがっくぐもる盗んねんひろめよ下さりゃ印象づけよ捻じ重立っ草臥れる差替え
形容詞をランダムでピックアップ
根深き物がたふさわしく貧しけれむつかしかろ空しゅう物悲しい粘し好ましいかよわく疎ましく渋き刺々しい馬鹿臭く難う有難けりゃ押付けがましく物悲しゅうかそけきほのぐらき