「迷わ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 迷わ[動詞]
状態が迷わ  私を迷わ  路頭に迷わ  そうになりながら、それでも迷わ  路を迷わ  夜道に迷わ  五里霧中に迷わ  眼づかいを迷わ  道に踏み迷わ  道をふみ迷わ  文学だとして来て迷わ  たび毎に、迷わ  人は迷わ  手を迷わ  ことが、やはり女らしく迷わ  見解を採るべきであるか、とそう迷わ  胸を悩まし、圧しつけ、迷わ  前途山中に迷わ  中を多少迷わ  だんだんに迷わ  君を迷わ  ことを迷わ  女優に迷わ  心持を、迷わ  予はふたたび迷わ  認識を迷わ  人を迷わ  木を、迷わ  男女を迷わ  お前が又来て迷わ  我々をまったく迷わ  私を疑い迷わ  判断を迷わ  彼は迷わ  のか、いずれとも考え迷わ  処には迷わ  見当さえつけると迷わ  心を迷わ  人目を迷わ  道を迷わ  弄するかに迷わ  今日人を迷わ  宙に迷わ  たよりに、迷わ  足どりで、それでも迷わんとして迷わ  位置を迷わ  無謀とも迷わ  のかと、迷わ  キョトキョト不審を迷わ  路に迷わ  玄洋社代表は迷わ  間にはさまって、迷わ  去就を迷わ  太閤も迷わ  おかみさんも迷わ  あなたを迷わ  去就に迷わ  なかに処して迷わ  道には迷わ  生路であったにも拘らず少しも迷わ  二人は迷わ  選択を迷わ  中を迷わ  南せんかに迷わ  それを一旦見出したら決して迷わ  仏を迷わ  時には迷うが、迷わ  方をお迷わ  名前を与うべきかを迷わ  箇程までに迷わ  幾人か迷わ  我を裏切して迷わ  捨、迷わ  行人を迷わ  酢にでもするかどうかを迷わ  視線を迷わ  娘さんは迷わ  せい様を迷わ  人を、それほど迷わ  阿難尊者さえ迷わ  若い女を迷わ  道を教わりたる故迷わ  夏道がわかるので大して迷わ  何となく落着きのない、しかも最早決して迷わ  その道を踏み迷わ  文作は迷わ  是非善悪に迷わ  場合だから迷わ  迷路に迷わ  世人を迷わ  逢着すると、さすがに迷わ  道に迷わ  安心して迷わ  八方から小突かれては迷わ  ものと云う迷わ  仕事をして迷わ  菊屋一家を迷わ  時も迷わ  白い影を迷わ  それに迷わ  者は動いて迷わ  そ様の迷わ  のだろう、迷わ  為に迷わ  為道さんを迷わ  殊にアノ方を迷わ  道を踏み迷わ  詩人純粋なりといえ、迷わ  愚夫愚婦を迷わ  主人も迷わ  その後をどうしようかと迷わ  おまえもよく見て迷わ  三ツ又稲荷へ迷わ  千代子でなくとも迷わ  鑑定し、迷わ  大げさに描かれてあったりなどするとなおさら迷わ  相手を迷わ  旅行を迷わ  武士どもを、迷わ  藪紋太郎殿道に迷わ  時道に迷わ  まり道など迷わ  彼を迷わ  やみからやみに迷わ  英吉利から何か送るには、迷わ  山道にも少しも迷わ  真実であるかどうか迷わ  判断は迷わ  それにも迷わ  



前後の言葉をピックアップ
まよっ  真夜中  マヨナカノ  マヨネーズ  真頼  まよわ  迷わさ  迷わし  まよわし  まよわす


動詞をランダムでピックアップ
立ち直ら晦ますそし揉み合っ行きつこ執り行う出過ぎ詰め切っなつかしもはらわ偲べ営も売り込めおどりあが屈ん負けまじろぎいは仕上げれ明け渡せ
形容詞をランダムでピックアップ
甘かっ面倒臭かっ憎らしく愛らしおそい可笑しくっ赤黒きふるくさい黄いろい早けれ高く頼もしき潔く懶し腹黒むごい辛いあつけりゃほしいはげしくっ