「近」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 近[形容詞]
時近  番手近  まま近  まり近  社近  そんなに近  段々近  終に近  眼近  代り近  互に近  甘い近  ぐっと近  又近  真近  わりに近  げに近  数多近  膝近  むくむく近  目近  しだいに近  だんだん近  そっと近  もう少し近  もっと近  耳近  つて近  から近  次第に近  よほど近  かに近  余計近  近道近  ぜったい近  夕刻近  ヨツテ近  なく近  信近  隣近  はなはだ近  むように近  もう近  山近  やがて近  よく近  黄昏近  おとなしく近  のっそり近  時には近  尺近  ニ近  然るに近  すでに近  ずっと近  節近  ソロ近  わず近  無論近  思いがけない近  少々近  一々近  公園近  屋根近  歩近  かなり近  そろそろ近  三時近  真夏近  それほど近  しか近  総体近  夕暮近  あまりに近  ひとり近  乙近  ハ近  正午近  あなたに近  あんまり近  宮近  淡海近  別近  國近  造近  祝近  いと近  さ近  何だか近  

~ 近[形容詞]
海でも近  すゑの近  だんだん陸に近  洞に近  方に近  こっちへ近  自分に近  人間に近  いちばん真理に近  一尺の近  ナースチャに近  静かに近  後ろへ近  人が近  夕暮に近  店さきに近  フランスに近  いやに近  雨戸に近  心の近  型に近  夕暮の近  人を近  齢が近  やうに近  頃も近  音は近  三間の近  ように近  わたくしに近  城崎も近  瀬戸も近  神への近  方へは近  京都に近  方へ近  傍へ近  耶馬台へ近  住所も近  それから大に近  遊人などを近  絶無に近  十一時も近  非常に近  完全に近  そばへ近  神に近  事実に近  心もちに近  傍に近  それから一歩でも近  ほうに近  そうに近  商人も近  木部に近  核心に近  春の近  大晦日は近  所に近  五十ヤード以内に近  態度に近  日の近  彼是眞夜中にも近  彼是真夜中にも近  そっちに近  野も近  場所に近  うちが近  死期が近  距離の近  樹陰の近  うちに近  解決の近  山は近  人の近  誰も近  風雨に近  身内が近  ものには近  彼は近  路は近  人里が近  靴を近  アザラシに近  沖に近  私が近  お年が近  耳目に近  日暮れも近  派出も近  二里の近  白痴に近  距離が近  背後にまで近  一歩ずつ近  六部屋目の近  寢床に近  鼻の近  ほうへ近  アルペン山の近  七百キロという近  七は近  火元が近  鼻ぐらいの近  右門が近  伝六が近  寝台に近  寝床に近  一度は近  二町足らずの近  のを近  山の近  わたくしが近  硝子戸に近  何者も近  口に近  半分の近  町へ近  エミリアンは近  ためには近  半分も近  謝肉祭が近  サモイレンコに近  つて一尺あまりの近  前時代に近  東屋に近  探偵を近  座の近  時計に近  主人が近  灯が近  何物かが近  これほどの近  稍其に近  五月を近  国学は近  まことの近  村までは近  僕に近  前に近  年齢の近  馬に近  ところに近  死体に近  冬の近  血の近  ベスは近  感情の近  私も近  同意義に近  玩たるに近  駅も近  戸外へは近  私達が近  早乙女に近  白浜の近  家の近  女驛員に近  山本の近  企ての近  期節が近  百五十万里の近  家と近  のが近  身体が近  青年に近  無力に近  ところまで近  人達に近  音が近  舊用語例に近  我等に近  家でも近  わたくしは近  右手に近  時計屋敷へ近  海が近  俺は近  国と近  感覚が近  葉に近  山が近  わたしは近  さや近  日が近  側へ近  ロシア人にも近  泳ぎ手どもは近  本社が近  

[形容詞]
近さ  近かなモデル  近過ぎて反って何  近そう  近よると私  近よつて  近きぬ  近すぎるよりは身  近かの鎮守の森  近側  近付  近に張りかえ  近からん  近過ぎるほど顔  近よつた  近な聲  近かに見る昔  近すぎて人  近な相手  近附いてゐること  近けて差  近かに見える烏帽子  近ぺん  近日中  近な汁粉  近に見ながら彼  近な二  近な町  近まり  近よっては平伏  近かで視張  近親共  近かにして熱心  近過ぎると皆  近世間  近よってしまっている後  近けて居る理由  近な片田舎  近すぎてリク  近づけ両手  近藤氏  近けば木蔭  近過ぎる感  近な一  近よれという色見  近けば忽陥  近いじり  近過ぎると慰藉  近み  近うご  近方  近か囲  近よ  近よる者  近すぎるの  近と云  近日国  近かでは私  近から  近きあり  近地  近か近  近過ぎるよう  近よっち  近すぎるせい  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
近よりがたいと言うなら  近よりの難きやうにすべし  近より真白な両手をだして  近に征清の軍にしたが  近よらなかった子供たちが穴のまわりに集る  近の方便なりとの趣意にして  近よった人はその額がみをよけて  近まで迫った  近に感じ得た  近より乍ら訊いた  近よらぬようにしていた  近をまたたく間に走り  近よらぬ洞窟の中へ逃げこんだ  近よる者がなくなったという  近よってみると  近に見え  近附いた時に見ると  近よりざまに太刀をぬいて斬ってかかる  近で聞きますと  近はまた桑を採りに  近附くままによく見ると  近になった  近よろうとすると  近よる人の気勢がしたりすると  近に見た  近より無言のままサッと胸のポケットに手をさしいれて引きぬいて  近より來るわが影をきよらかにめぐり  近より片田舍の疎林を喜び  近につないで  近かるべきや知るべきのみ  近よって来る  近より難いような気もした  近に見ると  近よってきた  近に梅雨がやって来ます  近よっていくと  近よると袋小路ではなく路は建物について左右にわかれている  近なる実利的論派にして  近の発明にかかる  近に頼んだ  近と名を変えて  近はそのあとから付いて来て  近には内証の男がある  近という女と親しくなったと云う  近という女から云い聞かされている  近という奴は今まで何処に隠れていた  近が深川にいる  近はそのあとから付いて来たと云う  近も長崎へ行っていて  近という女の死骸も江戸川に浮きあがった  近は前名をお亀といって  近は深川にいる  近の心はそちらになびいていたが  近は心ならずも柳島の屋敷へ引き取られてしまった  近は柳島へ行った  近は遂に金田の隠居を殺害して  近は一と足おくれて帰って来て  近は江戸へ帰ると  近も自然に幸之助と親しくなって  近の愛情は猛火のように燃えあがった  近の威嚇を恐れて  近は恋人が近所へ来た  近があり  近だけが残った  近は深川の芸妓に売られて  近とが一種の悪因縁を結ぶ  近は主殺しの大罪を犯した  近は泣いて拒んだ  近の仕業であると云う  近はなぜそんな怪しいことを企てたか  近が火の番の藤助とどうして心安くなりましたか  近と幸之助が藤助の家から帰る  近はさらに一策を案出して  近はさらに彼女を奥の古土蔵のうちへ案内して  近も一旦は得心して  近は承知して泊まったが  近が最期の場所へ行き合わせた  近の死骸は風の吹く  近が殺される  近は承知しないばかりか  近に脅迫されて  近はわたくしに向かって  近はその秘密を掴んでいるので  近の字はどう書いたっけね  近の字を縁側へ書いて見せて  近の字はまるで気にならない  近よりにくいひとになる  近はべたりととんび脚に坐ると  近は手にしていた  近の胸のあたりを見つめて動こうともしなかった  近と寸分も違わない  近よっちゃいけない  近にさく裂する  近よりつつある  近に行って  近より迫った  近よりざま呼びかけました  近よりはじめる  近かに現れた  近よるべきでないと云ったりする  近よるようにして近寄らなければならない  近よるは危険千万だからおとどめ申す  近よるに従ってこの音は前のような不思議な性質を失って  近とし  近の取次ぐ  近よるべくもあらざりけり  近よらなかったと申します  近より見れば  近という五十女が描き出されているばかりでなく  近のモラルはこうかかれている  近は大学出の伜与之助と金持田原の娘との結婚話をすすめてゆく  近が末は一緒と思っていた  近にこめている  近が一葉の処世の全部の気持であり得なかったと  近より遠のく  近よらないでください  近を連れてやって来た  近よらしめずに  近よることが出来ませんでした  近にちがいないと思い込み  近より難い威厳を見せてもいた  近よりつつありと  近よれない黒い森に囲まれた  近にそれを感じた  近に感じられてきて  近は頼まれ  近は袖口をくけかけて居た  近はかう  近のこの話をお幸は両手を膝の上で組合せて  近は言ひました  近は云ひました  近までその色に映っていた  近を釈きて  近よせないでおく  近より鍵穴から外をのぞき見しながら  近より来たり  近より行くと思うほどに  近よりて見るに  近よりしに  近よらんとすれば  近に顔を合せましたわ  近に迫り  近か近かと背にした  近かと見える  近にあり  近かに来たと思って  

~ 近[名詞]1
こは近に  戒しめられて近  双方から近  足音をたてて近  方に近より  人々が恐れて近  舟があったので近  五郎に近より  生活とを近  怪漢が近より  鼻をつまんで近  とくにも近より  枝に近より  裏門から近  臆して近  微笑を浮べて近  上を近  後から廻って近  傍へ近より  ものほど近より  空から近  近来の近の  先で近の  細君も近の  何か近より  太陽に近よりつつ  中から近  右門は黙って近  一突きにとばかり近より  前へ近より  抜き足をして近  近とし近を  顏を近  あたりに満ち満ちて近  抜き足で近より  まわりに近より  女中の近を  人を近  刀をおそれて近  こっちから近  左門洞に近よりつつ  妻に近よりながら  ドアに近より  手にして近より  方へ近より  のかと言いつつ近  いろいろにして近  浅間山を近か  

~ 近[名詞]2
時に近  さらに近  浅近  互いに近  ふと近  

複合名詞
江戸近  目近  眞近  縁近  四十近  十二時近  中野信近  眼近  近者  近付  岸近  近側  九時近  六尺近  金森長近  鄙近  近比  近さん  傍近  近けた  四近  金森五郎八長近  知是台湾近  十時真近  近者北米オークランド湖畔  乍ら眼近  一寸近  小林信近  秋近  軒近  近ら  松田政近  磯近  あまり目近  耳近  ツイ眼近  陶義近  程近  近増  公園近  十時近  余り目近  肱近  声耳近  真夏近いじり  物語近付  男一人近  里近  鎌田正近  近さん120本  



前後の言葉をピックアップ
智応  地温  智恩寺    地価  ちか  千賀  治下  ちか  地下


動詞をランダムでピックアップ
言いくるめよ乗り組めるごてつれ去る塗りたくっとじよ劈くほろびんおけよ絡む纏う取り合せかっせ啀み合わ呼び続けれろ巡ら製す飛込む
形容詞をランダムでピックアップ
情なけれ手ばやものぐるおしい酷かっ浅まかわいらしかっ黄いろあたら図太貴くいけ好かない継しき極まりなく楽しく憎しなさけぶかい眠くっ忌いましい気だかく