「辷っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 辷っ[動詞]
ように辷っ  足が辷っ  ひらひらと辷っ  氈を辷っ  帆を掛けて辷っ  濡板を辷っ  前へ辷っ  投影が高くなり、低くなりつつ相並んで辷っ  ままスーッと辷っ  一直線に辷っ  今まで辷っ  しらに向って辷っ  ぞろぞろと辷っ  物の辷っ  下へ辷っ  五尺ばかり辷っ  後へ辷っ  さっきから荷車が唯辷っ  スルリと辷っ  吉野川を辷っ  舳がするりと辷っ  手元が辷っ  脇明を辷っ  腰を辷っ  腕へ辷っ  ツイ口の辷っ  斜めに辷っ  三枚小判が辷っ  断崖を辷っ  上へ辷っ  勢いで辷っ  沼へ辷っ  方へ辷っ  ゆらゆらと流れて辷っ  とくになり、辷っ  オットドッコイ口が辷っ  またまた口が辷っ  口が辷っ  底へ辷っ  樹からトンと下りると、下りたなりにすっと辷っ  肩を辷っ  水の上を辷っ  上で辷っ  腕を辷っ  岩礁はよく辷っ  ところ、辷っ  波を辷っ  タイアが辷っ  鍵が辷っ  座蒲団が辷っ  雪の辷っ  上を軽く辷っ  階段を辷っ  匐い辷っ  手が辷っ  ツルリと辷っ  少年がずるずると辷っ  音も立てずするすると辷っ  草履でも辷っ  身を揉んだので辷っ  惰力で辷っ  血で辷っ  いくら力を入れても辷っ  七尺も辷っ  縁で辷っ  裏の辷っ  梢を辷っ  褥を辷っ  松ヶ枝から幹をズルズルと辷っ  上を、辷っ  幾度も辷っ  上っ面を辷っ  それに辷っ  手の甲を辷っ  油に辷っ  茫然と歩きまわり、辷っ  綱を辷っ  羽織をするりと辷っ  次へ辷っ  から霙で辷っ  台の下へ辷っ  ターキーが辷っ  血ぬめりに持ち辷っ  そのままでは辷っ  柱へ登ろうとして、辷っ  地を辷っ  一なだれに辷っ  真直ぐに辷っ  湖まで辷っ  席を辷っ  一間ばかりそろそろと辷っ  河を辷っ  静かに辷っ  宙を辷っ  すかくらって辷っ  林へ辷っ  橇で辷っ  ようになると辷っ  上を辷っ  間を貫いて辷っ  速度で辷っ  心は、またもずるずる辷っ  帆は上げられて辷っ  騒ぎを立てて辷っ  中へ辷っ  そうに辷っ  装甲車が辷っ  慄せながら辷っ  自動車が辷っ  逆辷りに辷っ  一緒に辷っ  花を咲かせて辷っ  雪が辷っ  ツルツルと辷っ  間を辷っ  帽子から、辷っ  止め度もなく、辷っ  うちに辷っ  尻で辷っ  畑ヶ平を辷っ  痛快に辷っ  方へ聞きながら辷っ  西に辷っ  方を辷っ  斜面を辷っ  兵治君が辷っ  室堂から東へ辷っ  方は辷っ  方は面白く辷っ  ところがあったが、思ったよりよく辷っ  北へ向って辷っ  道を辷っ  露に辷っ  足許、辷っ  床几を辷っ  不気味で投出そうとするとずるずると辷っ  私が辷っ  窓越しに辷っ  対岸へ辷っ  速に辷っ  リノリュームで辷っ  駒下駄を辷っ  塗盆を辷っ  崖を辷っ  海鴫が揺られ揺られて浮いたり沈んだり、辷っ  尻尾をあげあげ辷っ  空間を辷っ  よう皮を辷っ  橋を辷っ  膝を辷っ  縁側へ辷っ  雪橇が辷っ  箱が辷っ  木立を辷っ  微風がまたも辷っ  道が辷っ  雪で辷っ  処に辷っ  崖を駈け辷っ  角を踏んで辷っ  枕にごろんとなると、辷っ  頸窪はころんと辷っ  肩が辷っ  襟の辷っ  石段をずるりと辷っ  膝で辷っ  撫肩を弱く辷っ  水垢に辷っ  雫とともに、つるつると辷っ  手を辷っ  板に辷っ  瓦が辷っ  器物が辷っ  座を辷っ  水路を辷っ  船は辷っ  幾行も並んで辷っ  線路を、辷っ  床の間を辷っ  竹束に辷っ  荷舟が辷っ  たか、飛んだか、辷っ  水へ辷っ  平気で辷っ  筆が辷っ  いつまでも会話が辷っ  トラックを辷っ  灘へ辷っ  自分で辷っ  寝床を辷っ  水流を曳いて辷っ  



前後の言葉をピックアップ
スベシト  スベシトハ  すべすべ  すべすべ  すべた  すべっ  スベッ  滑っ  滑べっ  すべっこい


動詞をランダムでピックアップ
とおりぬけあてこす目差し起こら書き残すちぢれる申し送れ膿むかりきたちどま掻き毟ら忌み嫌うてつだう引っぱらおもねら取り締らふめるかきすて焙らしなう
形容詞をランダムでピックアップ
醜うあついあらっぽく物がた見苦しからはれがましい歯痒くぶあつ楽しかろ賢けれたかかっ捗々しい渋くやさきかわいらしくっ寂しく浅黒わずらわしい恐れ多きまあたらしい