「転ぶ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 転ぶ[動詞]
新聞取次店があったので、転ぶ  逢つたつて転ぶ  鏡子は転ぶ  ほうへ、転ぶ  豊を連れていったというので、転ぶ  断りをいわせ、転ぶ  箒を捨てて、転ぶ  ころりんよく転ぶ  儘、転ぶ  ヴァランタンは、転ぶ  振袖に躓いて転ぶ  とくになり、辷って転ぶ  雪中に転ぶ  道路は、躓いて転ぶ  武士は、転ぶ  一人の転ぶ  どっちへ転ぶ  縁から庭下駄を突っかけて転ぶ  裾にけつまずいてずいぶん転ぶ  百は、転ぶ  幻に転ぶ  石じゃありません、転ぶ  滝がひいひいと悶え転ぶ  合ひ組んで転ぶ  歩きねえ、転ぶ  あとから泣き声を上げつつよろよろと転ぶ  これ虚空を転ぶ  雪見に転ぶ  真逆様に転ぶ  一緒に、転ぶ  杖槍を取るが早いか、転ぶ  女房ヒーッと叫んで転ぶ  声がして、転ぶ  そのまま声も上げずに転ぶ  隙を見て、転ぶ  ものか、それとも転ぶ  尊氏方へ転ぶ  藤吉は転ぶ  むやみに転ぶ  一緒に転ぶ  老婆が転ぶ  石で、転ぶ  小石の転ぶ  燈下に転ぶ  モロに転ぶ  樽に躓いたりして、転んでは起き、起きては転ぶ  私は、転ぶ  今に転ぶ  あいだに何度も転ぶ  ため藪が多く、よく転ぶ  一礼して転ぶ  間を転ぶ  坂で転ぶ  青道心が転ぶ  から、転ぶ  様に転ぶ  ドツと転ぶ  側へ、転ぶ  気持になって転ぶ  者がある、逃げようとして転ぶ  応頼の、転ぶ  直ぐにも転ぶ  処を転ぶ  拳をついたが、あやうく転ぶ  戒めも忘れて、転ぶ  茉莉はまかりまちがっても転ぶ  茶坊主は転ぶ  そこに転ぶ  どちらへ転ぶ  力まかせに閉めて、転ぶ  此処にね転ぶ  腹這いごろごろと転ぶ  びっくりして、転ぶ  穴に落ちて転ぶ  珠の転ぶ  



前後の言葉をピックアップ
転び  転び  ころび  転び寝  頃藤  ころぶ  ころべ  転べ  ころぼ  コロボ


動詞をランダムでピックアップ
うちみれ煮えたぎら引き降ろす取りつこ会えん打立て耀か打ちのめそ歯する引っ返そとまん抜い取り分け憎め附せよ跪けふりやまならびよりわけ相伴っ
形容詞をランダムでピックアップ
ねがわしゅうむなしかってきびしいあくどい慕わしき心憎き似つかわしい良しむし暑かっくら詳しい明いかたくるし苦々しきかぐろき余儀なけれ安かれ寒々しい