「跼」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 跼[動詞]
しろへ跼  屋壁に踞跼  崩折れて、跼  胡坐をかいて跼  崖っぷちに跼  そばへ跼  抽斗に跼  脊髓の跼  小腰を跼  背を跼  紳士はいきなり跼  上に跼  所々に跼  下に跼  前に跼  実験台の下に跼  其花前に跼  静かに跼  腰を跼  正体もなく崩れ跼  僕が、こうして跼  型の如く爪先立ちに跼  下の跼  道傍に跼  コッソリと跼  それにしては跼  コンナ部屋に跼  木の根に跼  身を跼  中に跼  中間に跼  処へ飛付いて、小さく跼  なかでは跼  根元に跼  そこへ来て跼  椽側に跼  地に跼  つて幹を跼  ようにして跼  反対側に跼  無理矢理球台の下へ跼  傍へ跼  うちには分るだろうと、跼  手探りと跼  尻っぱしょりになって跼  鉄壺眼が光っては、と跼  体を跼  枕許に跼  主婦は、そう云って跼  僕は跼  ところへ跼  



前後の言葉をピックアップ
セクト  セクトル  セクリタリ  セクレタリイ  セクレタリー  跼っ  せぐくまり  跼ん  セグメント  セグリ


動詞をランダムでピックアップ
読み取りかくせるふりかざせ則り行きあう過ぎ行ここぼれん言い落さつきださ舞いあがっ詠ずる絶えん雪ご受継いまとめあげる打ちきり引っ越さ飛び出で捧げん唱えよ
形容詞をランダムでピックアップ
貧しき数少なく薄ぐらここちよい空しきじじむさいねばりづよい固くっはなはだしかっかうばひどかろ安く青し強しむさいきいろい新しかっ固きあつかましく黄いろい