「起きる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 起きる[動詞]
眼が覚めているだろうが、なかなか起きる  てゐる、寝るでもなく、起きる  三月四日けさはすこし早く起きる  眼がさめた、もう明けるらしいので起きる  三月廿五日早く起きる  うちに起きる  四時に起きる  眼が覚めたのですぐ起きる  のもつらくなってくると、起きる  四時頃に起きる  疲れがぬけず、起きる  早朝に起きる  サイレンで起きる  朝寝して、起きる  眼覚めて、すぐ起きる  朝早く起きる  サイレンが鳴る、すぐ起きる  のを待ちかねて起きる  ようになって起きる  わたしがもう起きる  あくる日はとても起きる  それで起きる  政子が起きる  人がたやすく起きる  ヨシ子はもうすっかり快くなって、起きる  悶着が起きる  灸は起きる  疑問が起きる  彼は、起きる  今朝、起きる  翌朝、起きる  決勝戦が起きる  事件が起きる  矢庭に跳ね起きる  吉は、起きる  限界内で起きる  信用問題が起きる  辺から起きる  何が起きる  ものでも起きる  夫をなし得ないからこそ起きる  飲食と寝ると起きる  六時に起きる  朝湯に起きる  朝おそく起きる  事件の起きる  一週間ばかりは起きる  人よりも起きる  目をさましてとび起きる  目がさめると起きる  呉羽嬢の起きる  便所へ起きる  船員たちは、周章てて跳ね起きる  一緒に起きる  はじめてやっと起きる  つて来たので、起きる  物たりなくなって来たので、起きる  心腹の患いが起きる  誤解が起きる  あいに起きる  ことが起きる  彼はむっくり起きる  そこで起きる  君達が起きる  事は起きる  あした六時に起きる  何奴かと、はね起きる  葛藤が起きる  知らないで、とび起きる  ときはつとめて起きる  本官連中になると悠々と起きる  間から起きる  疑問は起きる  キッカケとして、起きる  現象が起きる  之が起きる  随時に起きる  時計がうたつてるから起きる  ままぐつすり寢て起きる  戦争が起きる  兄さん、起きる  肌着だけで、起きる  心臓を悪くし、寝るにも起きる  鼓と共に起きる  眼が覚める、起きる  鼓も知らなかつた、起きる  朝と共に起きる  日は起きる  別に不平の起きる  何、起きる  うえに起きる  者に起きる  涜職事件など起きる  不注意から起きる  使い方から起きる  先生の起きる  手水に起きる  お母さんは跳ね起きる  幻視幻聴が起きる  わしも起きる  余りよく寝て遅く起きる  まんま朝早く起きる  ぼくらが起きる  あいだ、寝るにも起きる  心が起きる  今私も起きる  エゴイズムが、むらむらっと起きる  竹見は、あわててとび起きる  政治的擾乱が起きる  下婢まで遅く起きる  安岡の起きる  びっくりして跳び起きる  翌朝早く起きる  ッと起きる  姫様は離れない、寝るから起きる  父親がもう起きる  夜る起きる  家人の起きる  おばあさんが起きる  喰べて、寝るにも起きる  午ちかく起きる  結果が起きる  法則に従って起きる  反省が起きる  堕落腐敗が起きる  刎ね起きる  声の起きる  用の無いのに起きる  吃驚して起きる  困難が少し起きる  圧迫から跳ね起きる  社会に起きる  今晩から起きる  それから当然起きる  批評無用論の起きる  場合ばかりに起きる  場合に寧ろより屡々起きる  上で起きる  奥さんは起きる  旦那、起きる  滝は跳び起きる  から妻にまた起きる  誘惑を試みようとしても、起きる  同一でありながらなお且つ起きる  騒ぎの起きる  騒ぎが起きる  手足をもがいて跳ね起きる  から迷いが起きる  毎日癇癪が起きる  姿に、寝るから起きる  眼がさめて、すぐ起きる  きらくな起きる  夜が明けたら起きる  からとなく、早く寝て早く起きる  嫌だから跳ね起きる  夜明けらしいのですぐ起きる  夜明けに起きる  眼覚めたらすぐ起きる  最後に寝るから起きる  戦争は起きる  ようにして起きる  ソゴが起きる  人間に起きる  気がするでは無くて、実際に必ず起きる  見通しよりも起きる  考えから起きる  ために起きる  事が起きる  すべてに起きる  反動的に跳ね起きる  今朝方厠へ起きる  床から起きる  一殿を寝るにも起きる  娘はパッとはね起きる  必死になってはね起きる  地力を持っていると見えて、とうとうはね起きてしまい、はね起きる  朝は起きる  誰よりもおそく起きる  少年は、ぱっとはね起きる  当人ではなく、寝るから起きる  おれははね起きる  二眠が起きる  氾濫と同時に跳ね起きる  お前も起きる  癇癪すら起きる  病人の起きる  滝が起きる  者はもう起きる  まま暫くは起きる  頃まで起きる  足を上げて蹴る、起きる  なかったものが、起きる  寒気が起きる  咳払ひしながら起きる  先に起きる  先へ起きる  あなたの起きる  赤ん坊が起きる  責任問題も当然起きる  問題が起きる  物的条件から起きる  ことから起きる  周りから起きる  溜息をつき、起きる  神経が起きる  神經が起きる  うまい、厭きた、ねむり、起きる  ようにはね起きる  のだが、転んでも只起きる  支配を以て起きる  スリと寝、起きる  娘は起きる  気持ちになって、すぐ起きる  日曜なので急いで起きる  ことで起きる  そこから弾ね起きる  ッ早く起きる  児が起きる  浮舟は起きる  ことどもをついわすれ、起きる  八時間眠て、起きる  振動が起きる  歴史が起きる  中でがばと跳び起きる  才蔵クンも、もう起きる  兵隊が起きる  十日ほども起きる  勉が起きる  朝など、早く起きる  翌日、起きる  工場で働き続け、寝て起きる  主人が起きる  病いにおさえ付けられて、いくらもがいても起きる  毎朝秀英に起されて起きる  音をさしたって、起きる  子供の起きる  君は、起きる  初さんの起きる  念さえ起きる  彼は再度跳ね起きる  怒り心頭に発して跳ね起きる  健康はやっと起きる  私は起きる  歯痛の起きる  朝寝坊と来ているから、起きる  みんながいつも起きる  われわれは起きる  妹の起きる  皆のいつも起きる  毎朝、起きる  皆について起きる  夜中によく起きる  十一時に起きる  十二時に起きる  帰支度をしてゐるらしいので、ねむいが起きる  九時に起きる  角十一時に起きる  八時に起きる  七時半に起きる  八時頃小便に起きる  十時に起きる  十一時すぎに起きる  八時半に起きる  五時半に起きる  てゐないので起きる  宿屋で起きる  疑問も起きる  けさ早く起きる  文吾は起きる  三十分早く起きる  線を彷徨いながら起きる  弾ね起きる  これも起きる  痙攣でも起きる  惨劇の起きる  六時がなれば起きる  ようにぴょこんと跳び起きる  一眠りして起きる  ランプを細くして置いて、直ぐ起きる  眠るのだが、起きる  てへんに悲しかつたので、起きる  宗助が起きる  一時もじっとしていられなくなり、起きる  興味も起きる  己が起きる  びつくりしたよ、と起きる  芸者達が起きる  わしは出かけるからね、寝るなと起きる  やうで、起きる  彼は起きる  今日來るまでには起きる  男は跳ね起きる  明日は起きる  僕が起きる  一人で寝るので、起きる  彼は何もかも打ち忘れて、はね起きる  心は、しかし、はね起きる  古賀は黙って跳ね起きる  それは寝るから起きる  不敬問題が起きる  提督は起きる  貴様は起きる  気になって、起きる  何しろ、起きる  父は起きる  今日は起きる  明に起きる  一郎は、起きる  錯覚の起きる  のが、むっくり、がばと起きる  定って起きる  歌麿は起きる  母に起されて起きる  板木で起きる  一番に起きる  昂奮が起きる  芸妓舞子が、寝る、起きる  朝、いつも早く起きる  毎朝私は起きる  朝六時半に起きる  現実が起きる  人ですから、起きる  上に跳ね起きる  五分間と起きる  寢るにも起きる  水夫たちは起きる  自分が寝るも起きる  小倉は、起きる  私も起きる  誰も起きる  普通のとは違っていたので、起きる  あいが起きる  波瀾が起きる  云つては、寝ると起きる  女一揆の起きる  かんしゃくの起きる  鉢卷をして起きる  名人が、がばとはね起きる  誤りなくんば、当然のごとくつづいて起きる  鉢巻をして起きる  ぜんそくが起きる  争いが起きる  ように、寝るでもなく起きる  十八人が、寝るでもなく起きる  彼には起きる  五時に起きる  現象はどうして起きる  御作さんは起きる  若殿よりもおそく起きる  時手水にでも起きる  彼の起きる  違ひない、が起きる  僕は、そっと起きる  注射を打ちに行くがごとく、起きる  私の起きる  上にガバとはね起きる  ようにと云われて起きる  頃は起きる  横になりすっかり起きる  夜遅く父がむっくり起きる  今頃起きて、起きる  みんなは、まだ起きる  先生は、起きる  二尺、起きる  音が起きる  目まいが起きる  なんの、起きる  毎日早朝に起きる  癇癪が起きる  ことに依つて起きる  危険の起きる  眼がさめるから起きる  三時に起きる  何事が起きる  癒らいでも、起きる  大体何時に起きる  こともなければ、起きる  今、起きる  うちにでも起きる  さへしなければ起きる  云はれると、どうしても起きる  方から反駁が起きる  みんな一時間ずつ早く起きる  二時に起きる  夜分厠へ起きる  何時に起きる  老人が間もなく起きる  夢を見てゐるから、起きる  言つたが一向起きる  



前後の言葉をピックアップ
沖山  オキュパイ  おきよ  起きりゃ  おきる  おきれ  オキレ  おきろ  起きろ  置きわすれ


動詞をランダムでピックアップ
射貫い舐めん織り成す饐えるふるまおかつげおじゃら凪い曲り引っこぬくやすんぜかたむける交じりふるお赦そ持直そ嫌われる刷り込ま為遂げ
形容詞をランダムでピックアップ
生温けだかき肌寒う度しがたいやさしくくらし口喧しい空々しかっ怖かっ白々しすごしうまかろはかばかしき少い眩い貧しけれ可笑しゅうあらあらしい苦しき