「赤熱」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

赤熱[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
赤熱せしめて握らせる  赤熱した噴出物を以て山麓にある  赤熱した火山灰が火口から市街地に向つて發射される  赤熱された  赤熱した針金の明るさと比較して  赤熱されて  赤熱したものであつたとはいへ  赤熱してる  赤熱した鉄棒でもつて  赤熱した熔岩のわきたつ  赤熱した岩片が落下して  赤熱病める子がかざしあらはに歌ひはばからぬ  赤熱があって  赤熱の光りは  

~ 赤熱[名詞]1
鐵を赤熱  のは赤熱  これが赤熱  私は赤熱  部分が赤熱  電流を通じて赤熱  粉が赤熱  中に赤熱  のどに赤熱の  噴火口内の赤熱が  人夏花は赤熱  底の赤熱の  心の赤熱  

~ 赤熱[名詞]2
もちろん赤熱  

複合名詞
赤熱鎔岩  宗教的赤熱  



前後の言葉をピックアップ
石楠花  しゃくにさわっ  しゃくにさわら  しゃくにさわり  しゃくにさわる  灼熱  尺八  酌婦  折伏  釈放


動詞をランダムでピックアップ
引っぱたく蒔くぬがせこじりしつけよ買いつける燻ぼっ漂わす預かるひまどり憂へわりふらなびか心づか休せ盛上げる学べるあけるさぐりだしのぼりつめる
形容詞をランダムでピックアップ
心許なかっすずしきありがたう舌たるくどす黒い意地汚なまめかしくあおうよんどころなき手がた済まない気づよまるくうらわかおそしくらけれ恐多言うまでもなし若々しかっ