「謗り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 謗り[動詞]
猫に似たる謗り  己れでありやはり同じ謗り  ことを謗り  不孝者の謗り  既往の謗り  のを悲しんで死のうとしたならば、易きにつこうとした謗り  世の謗り  人を謗り  



前後の言葉をピックアップ
素知らぬ  譏り  ソシリ  誹り  そしり  譏る  誹る  そしる  謗る  そしれ


動詞をランダムでピックアップ
行過ぎよ志ざさ植えとばせる捕ん掘り返せ計らう跪か出外れよ踏込ん投げ入れるゆわい突放すにぎやかそあそびまわっおっぽりだし有しゃひまどりはこびだす曲げろ
形容詞をランダムでピックアップ
幽し温い程よくあつぼったいかしこかれ胸苦しくきつく人なつこかっいたいたしくよわきひとしかっ喜ばしかっ太く気むずかしく心細かろたやすき泥深い早くっ賢けれかくかれ