「諡号」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

諡号[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
諡号にほかならない  諡号を書いて  諡号して聖武天皇といふ  

~ 諡号[名詞]1
厩戸皇子の諡号に  桜根大人の諡号を  

~ 諡号[名詞]2

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
詩語  死後  死語  シゴイ  しごい  扱か  しごか  扱き  しごき  扱き


動詞をランダムでピックアップ
なしとげるこぎ着け差掛りため込ん取りあっ追い掛け吹き抜ける飛び廻るかき消そ振りかざさ務めよ掛け合う取直そ見当たら伏し沈む踏み込み蒔い休んつきささる
形容詞をランダムでピックアップ
快う気味が悪くっこの上なしつまらなくおぼつかなし清々しきうやうやしおぼつかなけれうとうとしく恐し易しから遽しくるしくっ小気味よく堆かっおおいながう眠う親しから