「襲っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 襲っ[動詞]
人間を襲っ  間をおいて襲っ  不吉が、これから襲っ  咳が襲っ  寒気が襲っ  自分を襲っ  颶風が襲っ  太守を襲っ  土寇が襲っ  彼を襲っ  連中が、襲っ  茅野雄を襲っ  我々が襲っ  下まで襲っ  正面から襲っ  暗夜に襲っ  奥を襲っ  我が身を襲っ  オレを襲っ  不意を襲っ  あたりを襲っ  夜海から襲っ  眼を襲っ  頻繁に襲っ  痙攣がやはり時々襲っ  三人を襲っ  頭を襲っ  鼻を襲っ  北海道を襲っ  さが襲っ  音をたてて襲っ  鼻を強く襲っ  沈黙が襲っ  ように襲っ  銀座通を襲っ  そこを襲っ  酒倉を襲っ  外部から自然に襲っ  趙家を襲っ  どこかに襲っ  らを襲っ  有史以来しばしば襲っ  絶望が襲っ  発作が襲っ  時又私を襲っ  やうになって襲っ  女を襲っ  者を襲っ  旅人を襲っ  私を襲っ  少女を襲っ  婦人を襲っ  銀行を襲っ  猛獣でも襲っ  不意に襲っ  方から襲っ  海から襲っ  インテリを襲っ  切実に襲っ  後を襲っ  室へも襲っ  沙漠へ襲っ  睡眠が襲っ  餌食にしようと襲っ  何物が襲っ  私達を認めても襲っ  月影蒼い夜な夜な群れて襲っ  一度に襲っ  たそがれが、いつの間にか襲っ  童心を襲っ  さがじりじりと襲っ  名を襲っ  背後からスッと軽く襲っ  本州を襲っ  所番地を襲っ  水村を襲っ  獣も襲っ  江東を襲っ  急に襲っ  彼等を襲っ  南から襲っ  両方から襲っ  声をあわせて襲っ  心を襲っ  頭を絶えず襲っ  軍隊が襲っ  こやつらを放せば、ふたたび襲っ  屋敷へ、襲っ  何物か襲っ  ロマーシを襲っ  若い武士が襲っ  増上寺を襲っ  人間ばかりを襲っ  邸を、突然襲っ  邸を襲っ  家を襲っ  九郎方を襲っ  彼女を襲っ  それを蔽うて、襲っ  浦べを襲っ  住居を襲っ  宅を襲っ  葉子を襲っ  人を襲っ  胸をかきむしって襲っ  荊州を襲っ  大将徐盛が襲っ  一度は襲っ  上を襲っ  其方を襲っ  貴殿を襲っ  孔明はまた襲っ  鶴雄を襲っ  小屋を襲っ  母屋を襲っ  茂みから襲っ  目まで通して襲っ  あとに襲っ  その後に襲っ  関東に時々襲っ  貞世を襲っ  ものは少しも襲っ  たびごとに襲っ  とき自分を襲っ  娘を襲っ  最後に襲っ  暇もなく襲っ  二タ月後にまで襲っ  三四郎を襲っ  倒に襲っ  今夜ここへ襲っ  海岸を襲っ  六時半、寝こみを襲っ  ッきりなしに襲っ  都会を襲っ  たましい風雨が襲っ  のか、それとも、またも襲っ  使童を襲っ  宝石商を襲っ  肩を怒らせて、襲っ  敵が襲っ  心持が襲っ  紳士を襲っ  痙攣が襲っ  伸子を襲っ  ものが襲っ  苦しみが襲っ  彼ら二人を襲っ  側まで襲っ  近くまで襲っ  大変でも襲っ  不安が襲っ  濛々として襲っ  口とを襲っ  背後から襲っ  寂寥が襲っ  船の激しく襲っ  まっしぐらに襲っ  絶え間なく襲っ  房枝たちを襲っ  一群を襲っ  隅々まで襲っ  人々を襲っ  帝都を襲っ  睡魔が襲っ  一時に襲っ  山時雨が襲っ  放牧馬を襲っ  耳朶を襲っ  多治見国長を襲っ  千鳥を襲っ  矢走千鳥を襲っ  苫舟を襲っ  東寺を襲っ  寝込みを襲っ  さが再び襲っ  急激に襲っ  龍駕を襲っ  手入れが襲っ  それぞれは烈しく襲っ  春財界を襲っ  降雹がほんのひとしきり襲っ  丘陵を襲っ  京子を襲っ  汽車を目がけて直驀地に襲っ  感じが襲っ  野伏が襲っ  ただ入れ代り立ち代り襲っ  匪賊が襲っ  玄王のふいを襲っ  憂鬱に沈み込んで、時々襲っ  昼は襲っ  殿を襲っ  佐兵衛を襲っ  眠気が襲っ  十右衛門を襲っ  身体を襲っ  雷雨が襲っ  背後へ襲っ  前面から襲っ  ローマを襲っ  野郎が襲っ  誰が襲っ  さっき藤吉を襲っ  まま洪水が襲っ  これへ襲っ  代官所を襲っ  敵営を襲っ  再発が襲っ  全身を襲っ  驟雨が襲っ  山風が襲っ  農村を襲っ  変電所を襲っ  稲を襲っ  夜叉権を襲っ  クララを襲っ  交る襲っ  若い心を襲っ  不幸が襲っ  家に襲っ  あとから不安が襲っ  仔羊を襲っ  職を襲っ  処を襲っ  痛みがずきずきと襲っ  発作となって再び襲っ  山を襲っ  西欧を襲っ  耳を襲っ  人家へ襲っ  めったに襲っ  根城を襲っ  巣窟を襲っ  色がつづいて襲っ  わけで襲っ  のも、やがて襲っ  水品陣十郎を襲っ  眠りが襲っ  嘉門を襲っ  力で襲っ  今宵逸見家を襲っ  状態が襲っ  気が襲っ  交互にいつも襲っ  幸いにも、襲っ  クリストフを襲っ  今晩宿屋を襲っ  私たちを襲っ  群れを襲っ  部屋を襲っ  金庫を襲っ  大川を襲っ  暴風雨が襲っ  心身を襲っ  火を目がけて襲っ  蛾が襲っ  都を襲っ  間から襲っ  市場を襲っ  周囲へ襲っ  暴徒の襲っ  間で、やがて襲っ  棍棒を振り上げて新しく襲っ  群れが襲っ  工場を襲っ  幾度となく襲っ  参木は突然襲っ  ように激しく襲っ  杉に代って襲っ  高潮が襲っ  一家を襲っ  上に襲っ  驟雨が時々襲っ  啓介を襲っ  寂光院が襲っ  剣魚が突然に襲っ  北山時雨が、折々襲っ  何物も襲っ  不成績が襲っ  周囲を襲っ  ように、根強く襲っ  胸を襲っ  夕立が襲っ  吹雪が襲っ  台風の襲っ  背を襲っ  村へ襲っ  雪の襲っ  紡績工場を襲っ  北を襲っ  時背後から襲っ  右眼を襲っ  鴨屋を襲っ  乾児を率い、襲っ  族が襲っ  郡内へ襲っ  兵が突然に襲っ  重油タンクを襲っ  夜のあけるまで再び襲っ  のを襲っ  寺を襲っ  間歇的に襲っ  ッと襲っ  地方を襲っ  きゅうにどっと襲っ  雨が襲っ  表から襲っ  裏門を襲っ  大都会を襲っ  陣痛が襲っ  時を定めずに襲っ  腹痛が襲っ  痙攣も襲っ  前後左右縦横に入乱れて襲っ  フーッと襲っ  ヒューと襲っ  辺を襲っ  後に襲っ  菊屋を襲っ  ところを襲っ  ように颯と襲っ  短兵急に襲っ  脚気が襲っ  いつどこからともなく襲っ  袋を襲っ  高波が襲っ  数日前に襲っ  老が襲っ  海賊が襲っ  悪者が取って返し、襲っ  危機が襲っ  私たち二人を襲っ  音を立てて襲っ  重吉を襲っ  毒気となって襲っ  暴風が襲っ  人を慕ってすぐに襲っ  番所を襲っ  連続的に襲っ  上半身を襲っ  賭場を襲っ  バーを襲っ  無線室を襲っ  リット少将を襲っ  それにひきかえて、襲っ  家へ襲っ  暴れが襲っ  苦悶とが、烈しく襲っ  時化の襲っ  夜なかに襲っ  大震災が襲っ  蚊がしきりに襲っ  署長を襲っ  最中に、しばしば襲っ  奴がいつ襲っ  恐慌が襲っ  間歇的にかれを襲っ  北部を襲っ  空屋敷を襲っ  舌がなぐれて襲っ  血を吸おうと襲っ  足を襲っ  それが突然に襲っ  寝所を襲っ  何処からともなく襲っ  県下一体を襲っ  水夫たちを襲っ  日本全国を襲っ  章三を襲っ  気がむっと襲っ  何時とはなしに襲っ  三日酷暑が襲っ  背後からいちじに襲っ  右三個所を襲っ  鼻先へ襲っ  村里を襲っ  所を襲っ  敵は襲っ  賊船が襲っ  自然に襲っ  のを覚え、襲っ  酷寒が襲っ  これを襲っ  一度ずつ襲っ  暴雨が襲っ  若杉さんを襲っ  疲労が襲っ  信濃海口城を襲っ  暗黒が襲っ  全土を襲っ  長屋を襲っ  宮廷を襲っ  僕を襲っ  不正に襲っ  あなたを襲っ  賊の襲っ  村を襲っ  真ん中を襲っ  右を襲っ  左を襲っ  小一郎を襲っ  拙者を襲っ  拙宅を襲っ  女子供など襲っ  ことを心から恐ろしく思いながらも、襲っ  湿地を襲っ  女中を襲っ  アンジアン別荘を襲っ  名跡を襲っ  今夏以来帝都を襲っ  現実に襲っ  あとを襲っ  ここへ襲っ  私が襲っ  ちょっと静寂が襲っ  夢を襲っ  さも襲っ  聴覚を、猛然と襲っ  雷雨雷鳴が襲っ  ヨーロッパ中を襲っ  愛妾を襲っ  馬を襲っ  空中から襲っ  住民をも襲っ  



前後の言葉をピックアップ
遅咲き  おそし  遅し  御祖師様  おそっ  オソナエ  おその  オソバ  遅まき  遅蒔き


動詞をランダムでピックアップ
退けれ廻り開き通り越すひらかまごつか食い入ろにおわせるゆれうごい聞取る持出すとめおき抱込め痛み入っもぎとら取り計らっ泊り込み抱きこま休めれ伝わっ
形容詞をランダムでピックアップ
面白く見やすいまたとないずるくっ眠けりゃ悔しゅう良かっ青黒き旧きやさき物騒がしかっ狭く欲しけりゃほしけりゃ熟柿臭き腑甲斐無し薄暗き白い福々しい