「行詰」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 行詰[動詞]
打開しなければならない、行詰  仕事は全く行詰  急に行詰  八五郎が行詰  氣ノ行詰  云ふことも行詰  やうな、行詰  仕事が行詰  声を掛けようとして、思はず行詰  文化は行詰  すつかり行詰  ナンセンス文学は、行詰  純小説に行詰  演劇は行詰  自由民権思想の行詰  革新は、こうした行詰  探偵小説の行詰  専門的に行詰  堕落、行詰  奥の切立って行詰  暗示を与へ、行詰  外部的にも行詰  



前後の言葉をピックアップ
いきづき  息づき  息づく  いきつけ  息詰  行き詰ま  息詰ま  息詰まっ  行き詰っ  行き詰まっ


動詞をランダムでピックアップ
たたき出し採りあげ鼻白めはねのけよ係るさうぞき出外れよ断ち割らはやしたてる肥るぎらつきもえひろがっ抜かる浸ろ盛り込ま睡るはつっつけあがうばいとっ固まり合う
形容詞をランダムでピックアップ
甲斐甲斐しむつまじいうつくしき暑苦しくっきむずかしいものう生っちろいつめたかっ微笑ましきかしこかっ聞きづらき世知辛いくろけれやむをえない優しくあたたかくっ赤しとぼしかっさかしく片腹痛し