「蓄え」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 蓄え[動詞]
富を蓄え  口髭を蓄え  補充も蓄え  二本髭を蓄え  げを蓄え  甕が蓄え  金を蓄え  そこに蓄え  胸に蓄え  天国に蓄え  先人たちが蓄え  城に蓄え  十二分の反抗心を蓄え  私財を蓄え  意見を蓄え  意中に蓄え  意志を蓄え  品々を蓄え  金銀が蓄え  顎髭を蓄え  中に蓄え  秋山君名義で蓄え  その間に蓄え  燃料が蓄え  心に蓄え  兵糧を蓄え  武具糧草をつみ蓄え  なかに蓄え  豊かに蓄え  工夫を凝らして、うまく蓄え  髯を蓄え  物を蓄え  江陵城に蓄え  妻子を蓄え  影像を蓄え  山野に蓄え  財を蓄え  内に蓄え  士馬精鋭を蓄え  床下に蓄え  動機を蓄え  決心を蓄え  兵糧が蓄え  秘密を蓄え  実力を蓄え  酒類売買で蓄え  髭を蓄え  知識を蓄え  素地を蓄え  頬髯を蓄え  附随して蓄え  ひそかに蓄え  匕首を蓄え  いずれにか蓄え  豊富に蓄え  庫に蓄え  徒を蓄え  勘八は驚き呆れて、取蓄え  近在へ、盗み蓄え  金でも蓄え  小判でも蓄え  半分に蓄え  力に変じて蓄え  鎧櫃に蓄え  人の積み蓄え  糞を干し蓄え  いまにおいては、せっかく蓄え  諸州に蓄え  山と蓄え  祖先以来、積み蓄え  脂肪を蓄え  反抗気分を蓄え  平生西洋食品を蓄え  経験を蓄え  頤髯を蓄え  閉籠って蓄え  頬鬚を蓄え  気を蓄え  天水が蓄え  塵が、蓄え  敵愾心を蓄え  糧を蓄え  黒髯を蓄え  新たに蓄え  幾人もの妾を蓄え  窟に蓄え  ものに向って、争おうと蓄え  生涯髭を蓄え  生活力を蓄え  七瓶金を蓄え  財宝を蓄え  これを乾し蓄え  獣類が蓄え  軍用金を蓄え  何俵も蓄え  さを蓄え  想像力を蓄え  資料も蓄え  力を蓄え  源泉に蓄え  間に蓄え  ほのかに蓄え  感情を蓄え  ものを蓄え  頃に蓄え  妃たちを蓄え  輸送してきて蓄え  富が蓄え  内部に蓄え  頭蓋骨が砕けたかと思うほどこたえる、しかし、じっと蓄え  顎髯を蓄え  家へ帰って蓄え  七郎は蓄え  策を蓄え  胸中に蓄え  ために蓄え  近く白髯を蓄え  給料を蓄え  髪を蓄え  能力をいつかしらに蓄え  春を蓄え  実力を積み蓄え  水を蓄え  肉脂を蓄え  不精髭を蓄え  光沢を蓄え  それを蓄え  妾等を蓄え  命を蓄え  宙を蓄え  布施を蓄え  塩漬けにして蓄え  塩漬けにでもし蓄え  後堂に蓄え  すっぽんを蓄え  下に蓄え  ちょび髭を蓄え  造詣を蓄え  

名詞

蓄え[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
蓄えがある  蓄えを奪い上げて  蓄えもないので皆が怪しんでいたが  蓄えたくわえたうっ憤を晴す  蓄えの茶壺など解いて  蓄えもある  蓄えまで投げ出したらば  蓄えを知っている  蓄えの物を取出していた  蓄えもあろうはずはありませんから  蓄えも出来ましたので  蓄えをうしろだてのようにして  蓄えもあって  蓄えが一文もご座らぬから  蓄えもなくなったと見てとると  蓄えを守る  蓄えを守らざるを得ないであろう  

~ 蓄え[名詞]1
一兵一矢の蓄えも  良民の蓄えを  銭糧の蓄えも  一文の蓄えも  一銭の蓄えも  金銭の蓄えも  彼は蓄えの  銀之丞殿の蓄えまで  おやじの蓄えを  妓家の蓄えの  ような蓄えの  機能の蓄えを  金の蓄えも  金の蓄えが  余分の蓄えなんか  ほかには蓄えという  

~ 蓄え[名詞]2
いささか蓄え  その蓄え  すこし蓄え  なし蓄え  

複合名詞
蓄え水  



前後の言葉をピックアップ
拓郎  卓郎  卓論  蓄えれ  貯え  蓄え  貯え  蓄えよ  貯えん  たくわえ


動詞をランダムでピックアップ
はたらかし責め付ける足そきわめつくしみくびる読流す見おろす持ち切る差し合いまちがえかしずけ捩じ伏せよ勉め介せおし黙り滅入ろそだてる外そゆき過ぎ靡か
形容詞をランダムでピックアップ
図々し晴がましい暖かい奥深いさぎよくかるき口喧しかっ重く雄々しけれうまくっ程よかっありがたく心安めざまし鋭い愛らしい心許なくとめどなし気だるくうす汚