「草箒」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

草箒[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
草箒を持つて出て来て  草箒を手にして  草箒を振りながら  草箒とごみとりとを両手に持った  草箒をつかっている  草箒で格子の前あたりをちっと掃き  草箒をふり廻して  草箒で溝板の上を掃いている  

~ 草箒[名詞]1
曲つた小使が草箒を  種は草箒を  手に草箒を  そこに草箒を  祖父ちゃんは草箒で  小女が草箒で  

~ 草箒[名詞]2
かつて草箒  

複合名詞
みどり草箒木どれ  



前後の言葉をピックアップ
草深く  草深し  草深野  草葺  草葺き  草間  草枕  臭み  草道  草むしり


動詞をランダムでピックアップ
搾り取ら遊べひっくりかえすせっぱつまる否む嵌めよ黙せよ思いそぐっ卑しめ鳴り出そ知っ持掛け行なわ奪い取れはみゆきかかっ躊躇おきしめき冴え渡れ
形容詞をランダムでピックアップ
でっか思いがけな数少ない明るあぶなくあぶなけれのろい悲しから馬鹿馬鹿しそこはかとない悪がしこく狂わしくたまらなくいかつこわくっ空々しかっ長いっぽかろ眠たおかしい