「若狭」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

若狭[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
若狭の国までも足を伸ばし  若狭の津々浦々を売り歩いた  若狭の岬へ矢のごとく白くなって飛ぶ  若狭の池の水を呼び出す  若狭から来ている  若狭の佐分利村の唱え  若狭では呼んでおります  若狭から笹がれいが届いたので  若狭の笹がれいを欠かさずに食べた  若狭は北よわれ載せて行く  若狭の雪に堪へ  若狭の生れで宇治の方に伯母が一人あるだけで  若狭のさる物持ちの道楽息子のくずれだとか申しているが  若狭へ立った  若狭の国から年齢八百歳という尼が京都へ出てきた  若狭から遣ってきて  若狭の登宇呂の姥と呼んでいる  若狭に若狭の海産物がほとんど見られないという  若狭へ帰省する  若狭の商人はどこかへ泊ったと見える  若狭の商人は何処へか泊つたと見える  若狭の武田義統を頼って  若狭へ転戦し  若狭などとさかんに船で交通をはじめて次第に栄え  若狭に細工村という特殊部落のある  若狭の武田家に潜んでいたり  

~ 若狭[名詞]1
翌年宝永三年には若狭の  長命をしたという若狭の  れいと若狭では  国許の若狭から  山崎より貰った若狭の  空よ若狭は  ら渓にもとめきませ若狭の  尼が若狭から  急先鋒と目ざされた若狭の  さばは若狭が  若狭に若狭の  此の若狭の  上つて来たといふ若狭の  

~ 若狭[名詞]2
次に若狭  この若狭  

複合名詞
守忠教但馬守経政若狭守経俊淡路守清房尾張守経貞備中守師盛武蔵守知章蔵人大夫成盛大夫敦盛十人  若狭丸  三次若狭守  太田若狭守  若狭郡県志  若狭井  若狭法師  京都所司代酒井若狭守忠義  所司代酒井若狭守忠義  若狭守  若狭守忠義  若狭守用人三浦七兵衛  時丁野若狭守  若狭もの  若狭盆  渡辺若狭守  重臣渡辺若狭守  家臣小島若狭守  若狭人狐火  若狭屋  若狭鰻  酒井若狭守  若狭街道  三浦若狭  水野若狭守内  若狭越前  若狭近江  若狭路  若狭兵衛尉忠季  伊達若狭守殿  逸見若狭守様  逸見若狭守  近江若狭あたり  若狭大田文  三浦若狭守泰村  若狭小浜  徒士頭松平若狭守改易  若狭春秋  若狭守通宗朝臣女子達歌合  祖父若狭  絵草紙屋若狭屋  木下若狭守  伊木若狭  若狭塗  若狭紙  若狭小浜産  若狭屋亀吉  下請宿若狭屋亀吉  



前後の言葉をピックアップ
わかけれ  若けれ  若気  若子  沸かさ  わかさ  湧かさ  若さま  若桜  ワカサギ


動詞をランダムでピックアップ
いいつかるあきあきしなびく給わり降らせからみ寄りつけ興がろふりかかっすべりこむ布け跳びつき投じ酌み取かかろ攻めたてれゆるがせ死におくれ行き詰る
形容詞をランダムでピックアップ
しつこい著しかっここちよはかなけれものすご怨めしく険しかっ執念深い心憂程遠けれたくましきうすぐろくまるっこい可笑しくっ異いむつかしこの上なしあわただしかっ疑わしき言うまでもない