「脱い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 脱い[動詞]
着物を脱い  羽織を脱い  帰つて袴を脱い  彼女が脱い  靴を脱い  殼を脱い  コートを脱い  パンツを脱い  Tシャツを脱い  上衣を脱い  下駄が脱い  甲を脱い  チェスターフィールドを脱い  泥装束を脱い  手袋を脱い  帽子を脱い  肌を脱い  袴を脱い  役所から帰ったら、さっそく脱い  外套を脱い  藍子は、脱い  笠を脱い  それを脱い  皮を脱い  服を脱い  袴が脱い  制服を脱い  さ過ぎるので、脱い  サンダルを脱い  顔を脱い  覆面をさらりと脱い  皺になって脱い  ぶとを脱い  ところでないので、一旦脱い  草履を脱い  岩に脱い  女が脱い  鳥打を脱い  鎧を脱い  性を脱い  父の脱い  上着を脱い  飾りを脱い  具足を脱い  隅に脱い  足袋を脱い  帽を脱い  つまごを脱い  だんだんにいつも脱い  衣服を脱い  冑を脱い  被布を脱い  神妙に見せて脱い  なんなら、その脱い  品々を脱いでは棄て、脱い  羽織は脱い  これも脱い  市助に持って貰い、脱い  内に、いつの間にか脱い  ズボンから股引まで脱い  上着までを脱い  シルクハットを脱い  片一方を脱い  草履が揃えて脱い  洋服を脱ぎ、脱い  洋服を脱い  ように脱い  下駄を脱い  三衣を脱い  ところから、脱い  脚を脱い  衣服をするっと脱い  麦藁帽を脱い  物、脱い  上から小袖を脱い  上げ潮でよせられたほど脱い  足駄を脱い  カブトを脱い  云つて羽織を脱い  着物まで脱い  袖無、脱い  股引を脱い  ただちに濡れたるを脱い  仮面を脱い  それをすっかり脱い  実験衣を脱い  頭巾を脱い  着物でも脱い  手ばかり脱い  三和土に脱い  小柄を脱い  草鞋を脱い  そこへ脱い  濡着物を脱い  爺さんは脱い  軒燈は脱い  毛を脱い  刀を執って脱い  刀を脱い  チヨツキも脱い  時には脱い  ズボンを脱い  上り口に脱い  兜を脱い  ようなので、脱い  紋付を脱い  私も脱い  ヴェールを脱い  女が、脱い  袷も脱い  旅裝を脱い  袴は脱い  浴衣を脱い  づして下駄を脱い  紺足袋を脱い  亂雜に脱い  竝べて脱い  あっち向きにそろえて脱い  シャッポを脱い  これを脱い  衣を脱い  尾羽根を次ぎ次ぎに引き脱い  膚を脱い  雨具を脱い  履を脱い  御衣を脱い  自己を脱い  それをきらりと脱い  脇差を脱い  着物さえも脱い  足からひょいと振り脱い  法服を脱い  御飯を食べさせると、脱い  白足袋を脱い  ぼろ服を脱い  上へ脱い  編笠を脱い  雨覆を脱い  門口を這入って、脱い  長靴を脱い  袿を脱い  中にまじって脱い  小町下駄を揃えて脱い  内に脱い  今一度帽子を脱い  二重まわしを脱い  庭先に脱い  三四郎の脱い  蓑を脱い  傍には、そろへて脱い  肩を脱い  あなたがゐなければ、脱い  袢天を脱い  パナマ帽を脱い  髪を脱い  仰向けに脱い  オーバァを脱い  看護服を脱い  時でも、脱い  肩を辷らして脱い  下を潜らすと、脱い  納戸の、あの脱い  カミシモ衣服を脱い  菅笠を脱い  天の羽衣を脱い  衣物を脱い  鳥打帽を脱い  みな帽を脱い  夏羽織を脱い  森彦は脱い  毛皮とを脱い  自分が脱い  から不気味で脱い  合羽を脱い  只今草鞋を脱い  やうに脱い  白シャツまで脱い  三吉は一旦脱い  上掩を脱い  それは脱い  靴下を脱い  自分ひとりで、着たり脱い  私は一度脱い  ズボンと脱い  一靴を脱い  ジャケツを脱い  鉢兜を脱い  上衣だけ脱い  こいつを脱い  のではない、脱い  支度を脱い  自分の脱い  傍に脱い  前から上着を脱い  シャツを脱い  衣類を脱い  靴の脱い  雪踏を脱い  それを一々嵌めたり脱い  襦袢まで脱い  米友の脱い  一緒に脱い  玄関へ脱い  一日中燕尾服を脱い  法衣を脱い  毛皮を脱い  靴足袋を脱い  サンダルを、脱い  兄いが片肌を脱い  けつして脱い  スキーを脱い  そこに脱い  汗をかきかき決して脱い  泥靴を脱い  上衣は脱い  白丁とを脱い  大急ぎで脱い  紋着を脱い  それから蓑を脱い  片肌を脱い  指から脱い  スカートを脱い  すべてを脱い  彼女の脱い  背広服を脱い  二重廻を脱い  つて上衣を脱い  はじめて草鞋を脱い  仮装を脱い  物を揃えて脱い  ものをまた脱い  道庵は大あわてにあわてて、脱い  どてらを脱い  喪服を脱い  糸織を脱い  とき下駄を脱い  腕を脱い  玄関で脱い  方を脱い  夜會服を脱い  諸肌を脱い  春着を脱い  纒を脱い  ドレスを脱い  肩にかけると、脱い  ものを脱い  俄に、脱い  のか、脱い  から衣服を脱い  その男の脱い  今日はかぶとを脱い  物を脱い  一切を脱い  みんな兜を脱い  羽織を、脱い  省作の脱い  戦衣を脱い  籠手脛当は、寝るまも脱い  よろいを脱い  殻を脱い  お前が脱い  足駄も脱い  布子をするりと脱い  両足をピンピン跳ねて直ぐ脱い  軍服を脱い  マスクを脱い  羽織だけを脱い  鎧は脱い  腹巻を脱い  平常着だけは脱い  沓を脱い  法師の脱い  上つて手袋を脱い  龍子が脱い  面を脱い  チョッキを脱い  ハットを脱い  から、脱い  それから羽織を脱い  ジヤムパアを脱い  土間に脱い  片足を脱い  作業服を脱い  宿へ脱い  学帽を脱い  着ものを脱い  手術着を脱い  毛沼博士の脱い  タオル寝巻を脱い  スリッパを脱い  スポンスポンと脱い  肌着を脱い  着物を脱いで、脱い  今さら軍服を脱い  着物まですつぽり脱い  コオトを脱い  着物まですっぽり脱い  パツと脱い  物は脱い  ペーチャは脱い  旅衣を脱い  はじめ高官などの脱い  上着は脱い  友禅を脱い  麦藁帽子を脱い  私は脱い  衣服も脱い  襦袢一つとなって、脱い  夕霧の脱い  肩から脱い  唐衣も脱い  薫の脱い  すべて脱ぎ変えたので、脱い  のを脱い  店を揚って、脱い  サルマタも脱い  帽子を軽く脱い  門から草履を脱い  鬘を脱い  思いに脱い  ひと思ひに脱い  心がやっと落ちついて脱い  其品をば脱い  ナッパ服を脱い  酒となると脱い  アラブ人数名頭巾を脱い  泣きながら、脱い  装束を脱い  衣裳を脱い  いつのまにかはだしになり、脱い  羽衣を脱い  オーバーを脱い  いつか帽子を脱い  顎でその脱い  私自身兜を脱い  まま靴を脱い  学生服を脱い  履物を脱い  引抽を脱い  口で脱い  筒袖を脱い  股引も脱い  絣を脱い  それ、脱い  海水帽を脱い  一ツ土に脱い  鬼の脱い  ト草鞋を脱い  木沓を脱い  あとですぐ脱い  邪慳らしくすっぱり脱い  肌さえ脱い  肌さへ脱い  上に脱い  靴も脱い  入口で脱い  靴は脱い  砲弾は脱い  農民たちは、脱い  ズボン下とを脱い  真綿帽子を脱い  ひとはだ脱い  マントを脱い  帽子でも脱い  氏の脱い  臭気がしたので直ぐに脱い  皮を脱いで、脱い  羽織を早く脱い  外套をぽんと脱い  帽を一寸脱い  右足のも脱い  洋服を、手早く脱い  足袋は脱い  引振って脱い  先刻欽之助が脱い  鎧も脱い  両足とも脱い  片手に持ち、脱い  下着姿になり、脱い  薄もみじを包んだかと思う、深く脱い  山高帽を脱い  今一度シャッポを脱い  護謨靴を脱い  ズボン下を脱い  御免蒙つて脱い  そこで脱い  地下足袋を脱い  惜しげもなく脱い  きりよく脱い  水着を脱い  被衣を脱い  外套をふわりと脱い  ジヤンパーを脱い  ルバシカを脱い  シャツも脱い  どこで脱い  シュミーズも脱い  外套を、すっと脱い  レインコートをあわてて脱い  袷を脱い  里好、すっぱり脱い  袋を脱い  長靴も脱い  女中が脱い  藺笠を脱い  みほ子の脱い  胴を脱い  オーヴァーは脱い  冬シャツをたうとう脱い  いくら服を脱い  之を脱い  みんな下着まで脱い  市女笠を脱い  そこに出して、脱い  汗ビッショリだ、脱い  方へ脱い  そのまま下駄を脱い  行つて着物を脱い  鞋を脱い  いま頭巾を脱い  草鞋を、脱い  背広の脱い  肚から兜を脱い  衣服が脱い  部屋へ入ると脱い  肌なんか脱い  処から帽子を脱い  ようにかけて、脱い  まま、脱い  羽織は、脱い  インバネスを脱い  兩肌を脱い  茶系統処を、ひょいと、脱い  帽子をちょいと脱い  雪駄を脱い  シュミーズを脱い  官服を脱い  歴史的服装を脱い  人が脱い  ままに脱い  階段を降りてしまうと、脱い  労働服を脱い  夫の脱い  脚絆も脱い  草鞋でも脱い  二人の脱い  据ゑて帽子を脱い  ものまで脱い  火消装束に着代え、脱い  履物が脱い  間から靴を脱い  コートでも脱い  下駄だけは脱い  外出行きをすっかり脱い  片はだ脱い  ガウンを脱い  自ら肩衣を脱い  梅丸があわてて脱い  それから白髪頭を脱い  駒下駄が脱い  穿物を脱い  ぞうりを脱い  はんてんを脱い  黒闇に脱い  靴下まで、すっかり脱い  幾分かを脱い  路側へ脱い  横向きにゆがんで脱い  肌を押し脱い  縁台へ脱い  裃を脱い  上から脱い  沢山下駄の脱い  裘を脱い  胴衣も脱い  陣羽織を脱い  それから馬乗袴を脱い  着物を着せてもすぐ脱い  袈裟を脱い  小刀を脱い  型ばかり脱い  寝巻を脱い  背広を脱い  それから着物を脱い  古帽を脱い  旅装さえ脱い  それから衣服を脱い  こと草履を脱い  度々帽を脱い  帽は脱い  兜さへ脱い  難儀して脱い  胴着を脱い  寒気がゆるむまで脱い  笊を脱い  外套をまた脱い  私の脱い  客の脱い  日和を脱い  皆着込を脱い  不断着を脱い  覆面を脱い  未練なく脱い  オーヴァを脱い  藁草履を脱い  破帽子などは脱い  御堂に脱い  ヘルメット帽を脱い  白衣を脱い  駒下駄を脱い  すつかり脱い  一つを脱い  幾分迷惑そうに脱い  裲襠を脱い  皆、脱い  酒筵を脱い  気になるとみえて、すぐ脱い  さで、脱い  歯を脱い  當日、脱い  官衣を脱い  散歩帽を脱い  釜帽子を脱い  胴衣を脱い  靴が脱い  学校帽を脱い  前に脱い  揃へて脱い  行つて羽織を脱い  袖を脱い  空気服も脱い  それから下駄を脱い  



前後の言葉をピックアップ
ニール・フリント  ニーロ  ニーン        ぬい  縫い  縫いぐるみ  抜い


動詞をランダムでピックアップ
こびりつけいきつか掛け持ち申込む佩い潰しせきあげ見合せやん見舞お蝕む起きあがろ待ち兼ね目慣れ迎え入れる行き詰る涼めるおびきだしおりこま拾う
形容詞をランダムでピックアップ
おぼつかなき規則正し柔らかく長かろ思わしたわいなきしつこい恥い気だる涼しかろ情深く生暖かくこそばゆくかがやかしい面白からかくいわりな馴れなれしおもろすくなけれ