「聴く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 聴く[動詞]
朗読を聴く  声を聴く  身上話を聴く  辞を聴く  松風を聴く  戦慄なしに聴く  これを聴く  言葉を聴く  話を聴く  お話を聴く  講義を聴く  放送を聴く  音を聴く  手柄話を聴く  詳細に聴く  歌を聴く  意見を聴く  現実に聴く  批評的に聴く  ところを聴く  之を聴く  物は無いかと聴く  町はずれを通っていると聴く  レコードを聴く  消息を聴く  鷲塚だと聴く  五倍と聴く  噂を聴く  跫音を聴く  のを聴く  真実を聴く  説教を聴く  砲声を聴く  魂の呻きを聴く  それを聴く  弁論を聴く  虚心坦懐に聴く  いびきを聴く  四百万人が聴く  音声を聴く  苦情を聴く  覩ると聴く  ふうに聴く  感想を種々聴く  梗概を聴く  脈搏を聴く  ことを聴く  聴くように聴く  名を聴く  技巧を聴く  事を聴く  ラジオ戦勝ニュースを聴く  機杼を聴く  齧る音は聴く  中でも聴く  十七歳であったと聴く  ニュースを聴く  経歴を聴く  説に聴く  終いまで聴く  事情を訴えても聴く  KCCN局を聴く  もっと上手に聴く  上手に聴く  なかで聴く  陣していると聴く  一つ一つを聴く  庭に聴く  絵解を聴く  抒情詩を聴く  まり文学を聴く  声で聴く  声をたんまりと聴く  高座を聴く  主張を聴く  さを聴く  皆さんが聴く  皺嗄声を聴く  響きを聴く  異名を聴く  布告を聴く  人の話しを聴く  まじめに聴く  楽は聴く  地体どこへ、行ったのぞいと聴く  ラジオを聴く  音色を聴く  曲を聴く  詩吟を聴く  身の上を聴く  音においても聴く  言葉においても聴く  うめき声を聴く  時鳥を聴く  心をも聴く  演奏を聴く  批評を聴く  耳が聴く  道を聴く  彼の聴く  滞在中には、ついに聴く  講話を聴く  日本語放送を聴く  たか終ったかと聴く  講演を聴く  笛声を聴く  考察とに聴く  若い女を叱るを聴く  夕霧を聴く  鐘を聴く  酔楊妃を聴く  浄瑠璃人形を聴く  フオーストを聴く  カルメンを聴く  ボリスゴトノフを聴く  ものを聴く  安木節を聴く  談を聴く  清元会を聴く  長唄研精会を聴く  歌劇を聴く  連宵オペラを聴く  オペラを聴く  評判を聴く  言を聴く  口を聴く  僕がこう聴く  気もするが、よくよく聴く  元より聴く  耳をおさえ、聴く  泣き声を聴く  夏季講習を聴く  叫びを聴く  静かに聴く  方が聴く  歓喜を聴く  むかし話を聴く  音楽を聴く  答えを聴く  コーゾーと聴く  この声を聴く  鳥は聴く  から先へ聴く  一部始終を聴く  戯曲を聴く  声楽を聴く  金切声をよく聴く  田舎で聴く  怪を聴く  名なども彫ってありますが、如何して立てたかと聴く  訳には行かぬ、縦しや聴く  何かを聴く  綽名を聴く  雨を聴く  演説を聴く  人と聴く  忠告を聴く  襲ふを聴く  高僧にあれですかと聴く  聴くほうは聴く  唱歌を聴く  それと聴く  命令を聴く  みやげ話を聴く  談話などを聴く  一時を聴く  皆ここで聴く  背中で聴く  うちに聴く  真面目に聴く  経を聴く  レーニンに聴く  科白廻しを聴く  啼鳥を聴く  名人たちを聴く  後半を聴く  法を聴く  抗弁を聴く  そこに聴く  私なども聴く  薀蓄に聴く  芸を聴く  耳で聴く  であるから先より聴く  発展ぶりを聴く  耳に聴く  心に聴く  三味線を聴く  一時神の言いつけを聴く  懺悔噺を聴く  一鳴りを聴く  暁子は、聴く  講釈を聴く  自由に聴く  



前後の言葉をピックアップ
起行  機業  季吟  効く  利く  危懼  訊く  規矩    聞く


動詞をランダムでピックアップ
踏みきはぎ取らくつがえるお目にかかる培お見れれ送んおかせる読み耽っ拾い上げよ与らくらわす相成らしたたらす広がらきめこむ波だた走り去らふためき減り込ん
形容詞をランダムでピックアップ
懶しすがすがしかっ優しいするどかっめずらしかろおぞましい無からこわかっわかかっ堆いしぶく紛らわしきおいしから烈しけれ間遠い惜し恐ろしたわいなき聰く