「聞える」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 聞える[動詞]
其音は絶えず聞える  間を措いては聞える  音が聞える  足音が聞える  微かに聞える  声が聞える  噂が聞える  波音が聞える  皆活きて聞える  仕方がないから、聞える  種々に聞える  ように聞える  門前に聞える  玄関先に聞える  部屋へ迄聞える  啼声が聞える  譟然と聞える  話をいたしても宜く聞える  池に響いて聞える  者に聞える  音も聞える  唄声も聞える  踊大皷が聞える  非常時らしく聞える  喊声が聞える  どよめきが聞える  間から聞える  鐘が聞える  鼓が聞える  獅子吼が強く聞える  やうに聞える  声ばかり聞える  のも聞える  中でも聞える  事がいかにも馬鹿らしく聞える  滑稽に聞える  音が淋しく聞える  のが聞える  妙に聞える  響きが聞える  はるかに聞える  自分に聞える  物音が聞える  中で聞える  風の音が聞える  聲が聞える  それと聞える  遠くから少しでも聞える  呼吸が聞える  正確に聞える  バタバタと遠ざかって聞える  のさえ聞える  西に聞える  東に聞える  南にあたって聞える  北にも聞える  艦上に聞える  寝息が聞える  音さえ聞える  声が又聞える  声が入りまじって聞える  楽隊が聞える  ワアンワアン喚声が聞える  近所に聞える  中へ聞える  からあんなに遠く聞える  のが淋しく聞える  一室から聞える  自然と見え聞える  遠くに聞える  笛が聞える  あちこちで聞える  音の聞える  叫声が聞える  写真師に聞える  声も聞える  交つて頻に聞える  言葉が聞える  子守歌が聞える  不自然に聞える  騒音となって聞える  ようによく聞える  泣き声が聞える  雫が聞える  嘘らしく聞える  怪に嗄れた呟きが、いったい聞える  ちろりと見える、聞える  籾磨歌が聞える  人はやっと聞える  何が聞える  時に、きっと聞える  声に聞える  時に、きつと聞える  音とが聞える  異様に聞える  返事が聞える  理は聞える  はつきりと聞える  あたりに聞える  唄唄が聞える  もっともらしく聞える  場所で、聞える  爆音が聞える  後から聞える  程音は遅く聞える  雷が聞える  やつと聞える  此処に聞える  耳に聞える  客にも聞える  声さえ出せば聞える  話聲が聞える  話声が聞える  いつまでもそう聞える  ぶんと聞える  跫音が聞える  隣室にも聞える  ことに聞える  家だから聞える  手に取る如く聞える  みんなに聞える  遠音とも聞える  それから漸っと聞える  だって、聞える  いまに聞える  話声がやっと聞える  声で聞える  運び去るが如く聞える  平俗に聞える  声の聞える  空気に聞える  声が、聞える  様に、聞える  哀れに聞える  あやしい呼び声がときどき聞える  歌が聞える  悲鳴でも聞える  もの凄く聞える  方まで聞える  風があるから聞える  二階から聞える  間遠に低く聞える  聲の聞える  中から寝ぼけ声が聞える  反復して聞える  婀娜気なく聞える  流れが早く、聞える  自分にも耳立って聞える  下から聞える  息づかいが聞える  まわりによく聞える  諧調を奏でて聞える  窓に聞える  遙かに聞える  皮肉とも聞える  キイと聞える  希有に聞える  さし出がましく聞える  チクタクが聞える  んですよ、お隣りに聞える  それもまるで聞える  のがハッキリ聞える  叫びが聞える  てゐて、よく聞える  かたに聞える  どこにいても聞える  意味にも聞える  老人の唸きが聞える  観衆には聞える  程やかましく聞える  心音が好く聞える  あちこちに聞える  私に聞える  音さへも聞える  音さえも聞える  皆に聞える  耳に聞える、今にも聞える  処に聞える  たまたま闇に聞える  あたりへ聞える  ひびきが街に聞える  靴音の聞える  意味である樣にも聞える  ハロー、聞える  おまえにも聞える  夜に聞える  ツルメソと聞える  二階へ聞える  そうになきあわすとも聞える  雑然として聞える  夜おそくまで聞える  遠くで聞える  近くに聞える  弔砲がドンドンと聞える  耳には勇ましく聞える  手打ちにしたなどと聞える  説明のしようによると、なかなかえらく聞える  音響が聞える  方から聞える  百姓が、聞える  様子を、聞える  私どもに聞える  他に聞える  ここまで聞える  それが、聞える  あれが聞える  呻吟の聞える  極端に著実にも聞える  さへ聞える  文章語式に聞える  騒ついて聞える  ようにも聞える  暖かい挨拶に聞える  風に聞える  人の話しごえが聞える  何か、聞える  上に聞える  日本語に直って聞える  ちゃんと日本語になって聞える  中から聞える  声だけ聞える  人間に聞える  音が、しきりに聞える  金鼓のひびきが答え合って聞える  ほうに聞える  それから彼女は聞える  音聲が聞える  僕にも聞える  何か聞える  音楽が聞える  バタバタと聞える  受話器を通じて聞える  咳が聞える  千里先まで聞える  たび獄庭に聞える  音がよく聞える  話し声が聞える  叫び声が聞える  理としては聞える  沙汰が聞える  オヤジにだけ聞える  様に聞える  ためと聞える  人に聞える  此ばかりが聞える  敵へも聞える  魏宮中に聞える  ライターかとも聞える  中に、如何にも物ものしく聞える  能く聞える  声が折々聞える  叫声がしきりに聞える  ことばとして聞える  別当に聞える  絶間なく聞える  ーどっと聞える  声をして聞える  これで聞える  変に聞える  唸りが聞える  どこからか聞える  逆に聞える  から何でもすぐに聞える  毒舌に聞える  耳にもよく聞える  囁きがやがて聞える  ドヨメキまでも聞える  のかとも聞える  話が聞える  小言がましく聞える  十人に聞える  しっしっ聞える  耳底に聞える  八方から聞える  西風に、とぎれて聞える  警報が聞える  鈍音が聞える  長閑に聞える  確かに聞える  侯爵さまだけに聞える  げに聞える  いびきが聞える  向こうから聞える  空気を伝わって聞える  話は聞える  折から聞える  大作に聞える  なつて聞える  軍歌が聞える  太郎は聞える  俗に聞える  たびか聞える  殆ど耳に聞える  夢のようにわたしに聞える  一應尤に聞える  樣に聞える  哀願的に聞える  玄関で聞える  彼女に聞える  筒抜けに聞える  地鳴が聞える  われに聞える  槌音が聞える  気さえもって居れば、きっと聞える  ッ、聞える  方に聞える  中に、ほそぼそと、聞える  千本松原といふと優しく聞える  響が聞える  返事だけは聞える  主人に聞える  響も沈まって聞える  旋律が聞える  もとより聞える  かい帝の御いきづかひが聞える  逆説的に聞える  樹かげから、聞える  方で聞える  そうに聞える  階下へ聞える  階下から聞える  咳払が聞える  音もよく聞える  やうにも聞える  人声の聞える  とき/″\、もれて聞える  風の音にまじって聞える  ことが聞える  矢声も聞える  謡曲のしらべが聞える  立派に聞える  筒音が聞える  水音が白く聞える  のが、幽に聞える  寝床に沈んだが、なお聞える  上あたりで聞える  助にはよく聞える  先方に聞える  呼吸も聞える  さで聞える  話声だけ聞える  唸りだけ聞える  鬼頭によく聞える  女中部屋にも聞える  賑やかな囀りが聞える  間の山節が聞える  拍子木が聞える  声だけが聞える  自家用というとよく聞える  体裁よく聞える  寝息がまたすやすやと聞える  足音がしきりなく聞える  相手だけに聞える  四辺に聞える  音が耳立って聞える  マリヤンと聞える  變らず聞える  模擬貨幣に聞える  声なく、ただ聞える  言葉かとも聞える  音は相変らず聞える  話し声がボソボソボソボソ聞える  時分に聞える  近所隣りへ聞える  構内へもれて聞える  かすかに聞える  独唱が聞える  山といふと大きく聞える  宵の口より一層澄んで聞える  間なく聞える  部屋までも聞える  二階にいてはっきりと聞える  声としては更に聞える  尋常に聞える  端よ、どうして聞える  父様には聞える  音がしますわね、聞える  鐘の音も冴えて聞える  行人に聞える  便所まで聞える  靜かに聞える  叩音が聞える  足許から聞える  耳にまで聞える  歴々と聞える  俺にや聞える  じい響が聞える  歌なぞ聞える  断続して聞える  それが洩れて聞える  話声が馬鹿らしいほど聞える  冷静をもって聞える  金切り声が聞える  冷静を以て聞える  気に聞える  傍へ聞える  四辺の淋しいのに、物凄く聞える  サラサラ相変らず、聞える  きりなしに聞える  音は、相変らずけたたましく聞える  階下で聞える  一番可憐らしくあどけなく聞える  音はつづいて聞える  声がしきりに聞える  二階に坐っていると、聞える  音がつづいて聞える  事実、聞える  鈴の音が聞える  笑も時々聞える  息が聞える  君には聞える  ザアザアと聞える  歌声が聞える  人たち皆に聞える  のも忘れて、時々聞える  波鳴りの聞える  向うへ聞える  ガサガサと聞える  炉辺までも聞える  泣逆吃ばかりは時々聞える  声も遠く聞える  大変おしゃれに聞える  とき、ああ、聞える  質問に同じく、馬鹿馬鹿しくとぼけて聞える  他からも聞える  死を軽んずるといえばよく聞える  お前に聞える  鐘の音が聞える  センチメンタルに聞える  はやり唄が聞える  水声が聞える  てる声が聞える  五里遠くで聞いても、あのくらいに聞える  音が、冴えて聞える  子守唄が聞える  何月何日に聞える  心へ聞える  ものに聞える  太鼓も、のべつ聞える  意味に聞える  南無妙法蓮華経と響いて聞える  声は聞える  声が、ようく聞える  のは聞える  奥から聞える  母親にも聞える  地響きを打つて聞える  鈴が聞える  辺りへも聞える  ホントウらしく聞える  囁きが聞える  節が聞える  ツて聞える  水音が聞える  間が抜けて聞える  吝嗇屋らしく聞える  応対が聞える  乱打とも聞える  気負いただならずと聞える  この声が聞える  声がよく聞える  のが、しおらしく聞える  音節が聞える  足音だけが聞える  中に聞える  蝉が聞える  節子に聞える  おれにまで聞える  朝から聞える  水音高く聞える  ことを云って、聞える  汽笛が聞える  いまでも聞える  天来のものに聞える  三味だけが聞える  上にうつぶしになって、聞える  外へ聞える  冗談に聞える  あるかのように聞える  盛んに聞える  容子が聞える  物を考えまいとするだけ猶強く聞える  そちこちに聞える  話に聞える  客にまで聞える  ハツキリと聞える  どこからともなく聞える  奇怪にも聞える  遠音に聞える  新吉にも聞える  音が、絶えず聞える  吠が聞える  所で聞える  下から悲鳴が聞える  外まで聞える  犬の遠ぼえも聞える  サラサラと聞える  口笛が聞える  此方にもちやんと聞える  のが、近々と聞える  方々で聞える  うれし泣きなら聞える  一報の聞える  非情に聞える  笑声とが聞える  伝令が聞える  さやさやと聞える  殿様自身に聞える  寝間までも聞える  名古屋甚句も聞える  ふくみが聞える  のだとのお叱りが聞える  三万にちかいと聞える  底からでも聞える  裏手まで戻って来たが、聞える  のがどうして聞える  声はまだ聞える  JOAKが聞える  櫓拍子は相変らず聞える  批評も聞える  近くも聞える  なめらかに聞える  先から聞える  あちらこちらに聞える  ッたとすら聞える  ものですよ、そう思って聴けばそうも聞える  万歳万歳のさけびが聞える  緊張がゆるんだとも聞える  詳報の聞える  師直が病むとでも聞える  明らかに聞える  ものが、よく聞える  音のみが聞える  声がくううくううと聞える  音さえ時々聞える  音が冴えて聞える  声が再び聞える  乍ら足音の聞える  遙に聞える  処合壁に聞える  合壁に聞える  母親に聞える  話し声がまだ聞える  お客様、聞える  仄に洩れ聞える  流行歌が騒々しく聞える  具合いにも聞える  二度三度と聞える  母君に聞える  耳をすましてみたが、聞える  囁きとが聞える  ピアノが聞える  雑音として聞える  音は聞える  大袈裟に聞える  仕打ちがいかにも押しつけがましく聞える  鬨の声が聞える  二階にもよく聞える  物珍らしく聞える  人生観というと堅苦しく聞える  廊下に聞える  向う側から、時たま聞える  森から聞える  今も聞える  此処から聞える  砲声が聞える  おだやかに聞える  声がまた聞える  こだまして聞える  言い分に聞える  絃歌の聞える  深みに聞える  心耳に聞える  其間から幽かに聞える  笑い声が聞える  耳ちかく聞える  彼方に聞える  遥に聞える  近所へ聞える  ことが、響いて聞える  警察に頼み聞える  じい音が聞える  一所になって聞える  地獄が聞える  曇天に伝えて聞える  叫声などがひとしきりひとしきり聞える  声が沈んで聞える  からからと聞える  呼吸づかひが聞える  余韻なく聞える  蔭から聞える  舌蕩く聞える  因縁に聞える  たびにポカポカ聞える  瀧の轟きが聞える  千島と聞える  背後に聞える  やうなぞめきが、聞える  唸り声は尚聞える  通りハッキリ聞える  声高く聞える  ーと聞える  天下に聞える  句にも聞える  間をおいて聞える  のは、聞える  挨拶の聞える  物が聞える  唄が聞える  それは聞える  間際に聞える  穏しく聞える  聲は高くすれば聞える  愉快さうに自分にだけ聞える  根岸まで聞える  泣き声も聞える  小屋まで聞える  一町先までも聞える  経を読み上げているとのみ聞える  ことは聞える  節は聞える  用意がしてなくて、唯聞える  草分をもって聞える  あるかの様にも聞える  ここでは少し遠く聞える  小母さんに聞える  ズツと良く聞える  ゲツとも聞える  美緒に聞える  泣声が聞える  滅多に聞える  外に聞える  りきに聞える  襖越しに聞える  楽隊が再び聞える  語気の、聞える  息遣ひが聞える  ものであるかにも聞える  四辺に頻りにどかどか聞える  宿屋から声の聞える  音を除けば、聞える  音までも、聞える  脚下に聞える  言へば聞える  一かたまりに溶け合って聞える  馬の嘶きが聞える  音がまじって聞える  遠方から聞える  パラドキシカルに聞える  掛声まで交って聞える  人声が聞える  作り話と聞える  音などの聞える  内から聞える  鳴動が聞える  葉を動かすばかり、いつも聞える  人声は聞える  ときに烈しく聞える  ガアガアど聞える  夢の中からでも聞える  耳について聞える  生意気に聞える  水音が、時々滞って聞える  そこで聞える  会話が聞える  來るだけ大きく聞える  声までが聞える  顫はしながら聞える  虚誕のごとく聞える  合成さると釈いたはもっともらしく聞える  サルは去ると聞える  松籟絶えず聞える  巡査に聞える  誰かに聞える  遊戯的に聞える  安易に浮いて聞える  ほのかに聞える  奴等には、堪らないおのろけとも聞える  小使部屋でもよく聞える  なき声が聞える  声が出くぐもって聞える  ざわめきが聞える  こちらへ聞える  ゴクゴクゴクと聞える  鬼哭が聞える  鉦が聞える  理窟つぽく聞える  調子も小さく聞える  云へばよく聞える  他へ聞える  声が喧しく聞える  ギイと聞える  浅間ゆえ、よく聞える  対岸までも聞える  鐘の音の聞える  耳に新しく聞える  話はすっかり聞える  莫迦に面白く聞える  気持よく聞える  みたいに聞える  室外に聞える  ミンチン先生に聞える  セエラは聞える  うちに聞える  予期しているから聞える  今度はやっと聞える  耳に響き渡って聞える  耳は聞える  艦内に、とつぜん聞える  息づかいも聞える  声だけは聞える  息づかいも、聞える  シグナルが聞える  中から笑い声が聞える  不思議に聞える  音が響いて聞える  川向から聞える  遠近に聞える  ハタハタと聞える  言葉は、どうせ聞える  一人に聞える  平一郎に聞える  小鳥の囀りが聞える  身に沁みて聞える  叫喚が絶えず聞える  以下声ばかり聞える  雀の囀りが聞える  音が絶えず聞える  莫迦囃子の聞える  彼に聞える  それが聞える  音も、聞える  幽かに聞える  語尾がふるえて聞える  音が、ときどき聞える  ドカーンとひっきりなしに聞える  のんだが、ああ、なるほど、聞える、聞える  筒ぬけに聞える  遠く一里下の人里にまで聞える  不愉快に聞える  詩が、随分美しく聞える  聲も聞える  から何となく高尚みたいに聞える  ほかに、聞える  殆どキザに聞える  声がしばらく聞える  何も聞える  海鳴りの聞える  重い水音も聞える  そこまで来ると、もはや、聞える  望みとも聞える  表へ聞える  窓下から聞える  ト又聞える  甚大袈裟に聞える  鼓動が聞える  一隅に聞える  さくと聞える  サクと聞える  やうに物々しく聞える  ものが聞える  妾にだけ聞える  声なぞが聞える  手近に聞える  樣にも聞える  泄れ聞える  破裂しても、聞える  奥からかすかに聞える  水の上をわたつて聞える  連続して聞える  声が入り乱れて聞える  単調に聞える  唯やかましく聞える  泣きが聞える  から、わんわんと聞える  言葉にも聞える  嘖々として聞える  音だけが聞える  声が、よく聞える  最初から絶望的に聞える  現在評論家として聞える  耳にも珍しく聞える  音まで聞える  甘美にさえ聞える  大袈裟で、きざっぽく聞える  あっちへ聞える  耳にはなつかしく聞える  文明批評とも聞える  のが少し遠く聞える  底で聞える  戸外へ聞える  何かして居ても、聞える  耳にも聞える  木に聞える  尤もに聞える  言へば少し聞える  がらかに聞える  のどかに聞える  笑声も聞える  まま、やっと聞える  カッコウとばかり聞える  放歌が聞える  さきまで聞える  気配が聞える  音がバリバリと聞える  しろで聞える  他から区別されて聞える  合宿から折々聞える  耳を澄ませて見ても、聞える  囈語が聞える  悲鳴が聞える  風流に聞える  ときわ甲高かに聞える  途斷れて聞える  まり華やかに聞える  のみこむ音が聞える  咳もせかず、聞える  木津さんに聞える  話声も聞える  話し声も聞える  三声ばかり聞える  跫音の聞える  刻に刻んで聞える  竹藪を洩れて聞える  どこかに聞える  翻訳すると益々可愛く聞える  中へも響いて聞える  大路小路に暑苦しく聞える  鈴の音も聞える  太鼓が聞える  車輛のひびきが聞える  行進曲の聞える  会員全部に聞える  吐息が聞える  ばたばたと聞える  泣き声にまじって、おりおり聞える  笛太皷も聞える  音が耳立つて聞える  ようにさえ聞える  内へ聞える  馬のいななきが聞える  心が徹すれば聞える  襖ごしに聞える  音楽は聞える  充実して聞える  尤もらしく聞える  音が、夜な夜な聞える  天主で聞える  乱暴にも聞える  何處からか聞える  底から聞える  談話声がよく聞える  らめ、漸く聞える  しまッたが、やがて聞える  声が漏れて聞える  余にのみ聞える  どっちにも聞える  變化して聞える  息使いが聞える  誰に聞える  お互いに聞える  外交ぶりをもって聞える  近所から聞える  言つた方がよく聞える  鮮やかに聞える  囃子が聞える  前まで聞える  手に取って聞える  息遣いが、聞える  継続して聞える  親方に聞える  辻から聞える  笛が寂しく聞える  浮評に聞える  葉かげから聞える  口惜いが愚痴に聞える  歯切れよく聞える  広間に聞える  きりと聞える  きれぎれに聞える  声まで聞える  悲げに、また聞える  鎖の走り出すひびきも、いつもとはちがって聞える  そばかすみたいに聞える  歓声が聞える  茶の間に聞える  トカトントンが聞える  鼠鳴きが聞える  めが聞える  慎み深いささやきが聞える  謡が聞える  夜風に聞える  んと聞える  浜まで聞える  セルゲイには聞える  声もみだれて聞える  急調に聞える  微かになって聞える  音そこここに聞える  嘲笑が聞える  館界に万一聞える  手を鳴らして聞える  ことがよく聞える  物音の聞える  客に聞える  逆に怨んで聞える  音ばかりが聞える  方が妬ましく聞える  かいと聞える  騷ぐのが聞える  靜子は聞える  からおかしく聞える  皆、聞える  意地悪く聞える  呻声が聞える  静子は聞える  声さえ聞える  声が洩れ聞える  ば可笑しく聞える  本堂から聞える  だみ声が聞える  世間に聞える  中から悲鳴が聞える  君にも聞える  寝床へ聞える  酔い声が少し高まって聞える  ますますフランス語に似て聞える  たん、と聞える  穏かに重々しく聞える  言葉がまた聞える  何だか非常にそらぞらしく聞える  ヒョイと聞える  時期をおいてはまた聞える  戸口に聞える  呻りが聞える  音などが聞える  若旦那に聞える  壁越しに聞える  矢張際立って聞える  助さんに聞える  世間へも聞える  同郷人へ聞える  兄に聞える  温順しく聞える  淙々として聞える  朝、まず聞える  晩に聞える  ここまではっきり聞える  間断なく聞える  此処から歌が聞える  シズエ子ちゃんにだけ聞える  女中に聞える  耳にも、もうはっきりと聞える  おとが聞える  樣に、聞える  不遜に聞える  彼にだけ聞える  外から聞える  耳にそう聞える  ユガマンと聞える  発音として聞える  アインと聞える  自分だけに聞える  天に聞える  出鱈目に聞える  のだけが聞える  俳優のしゃべるせりふが不自然に聞える  響きが漸く聞える  廊下で聞える  側から聞える  方からかすかに聞える  前よりも一層はっきりと聞える  村で聞える  ことは、もっともらしく聞える  音がまだ聞える  いふが聞える  耳には、聞える  男に聞える  風鈴が聞える  所まで聞える  非常太鼓の聞える  四人らしく聞える  遠吠えが聞える  ゑが聞える  何んにも聞える  今夜も聞える  これでも聞える  直接耳に聞える  何となく物靜に聞える  ヤッ乳母や、聞える  叫び聲が、聞える  覇気が聞える  絃歌が聞える  どこかで聞える  叫喚が遠く聞える  岩佐に聞える  人にも聞える  急しく聞える  爽かに力強く聞える  話声が交って聞える  水音も聞える  掛声が聞える  声がかえってはっきり聞える  そこここに聞える  子供等に聞える  ところでも聞える  神ばかりに聞える  張訓はどうしても聞える  相手に聞える  間を置いてははっきり聞える  音が、はっきり聞える  いろいろに聞える  音楽の聞える  声がはっきり聞える  地下室から鋏の聞える  潮鳴りの聞える  千法よりあずっと安く聞える  厳かに聞える  今でも聞える  台所までも聞える  音でも、聞える  ぼくにさえ聞える  云つて居ても聞える  ぴんぱんぴんぱんというように遠く聞える  工場地から聞える  腹の中で聞える  鼾も聞える  中に滲んで聞える  騷ぎが聞える  



前後の言葉をピックアップ
聞こえれ  きこえよ  聞えよがし  きこえる  聴こえる  きこえれ  きこえん  貴国  鬼哭  歸國


動詞をランダムでピックアップ
くゆらせ呆れ思いつこ笑われる焦れ打付ける係れ動きだす跼ん恥じらう打ち上げるとりやめるあやしま撮ん言い残すつくり上げ誘う比べる惚れ込む
形容詞をランダムでピックアップ
こわい口喧しく愛らしいよそよそしかっ姦しき遍くかったるくうす汚く悪けれ呆気ないくわしくっよんどころなき騒々しいてっとりばやくおもはゆく恐れ多う度しがたい薄う気味悪くここちよい