「翌年」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

翌年[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
翌年の六月四日に死んで  翌年の三月へかけて  翌年の四月頃から伴藏は以前の事も打忘れ  翌年に相成って  翌年の春となった  翌年の試驗期になり  翌年からやめてしまった  翌年になって  翌年の春となって  翌年の三月に文部省主催の展覧会復活第一回展をひらく  翌年の二月に生命を失い  翌年に亡くなられました  翌年の始に歿したる  翌年の夏になって  翌年の春秀忠といっしょに上洛した  翌年に生まれた  翌年の春が来た  翌年の春まではそっちで食べていた  翌年死んだことを聞いた  翌年の正月の四日比からお菊が怪しい病気になり  翌年の夏ごろまでせっせと稼いだ  翌年の八月に殆んど竣工した  翌年のマッキントッシュの斬新さに驚いた  翌年の目標を書かざるを得ませんでした  翌年の初頭にかけて書きました  翌年に持ち越しました  翌年になると  翌年にマッキントッシュがでてからは  翌年の四月になった  翌年の夏には起き上る  翌年の春意識の漸く囘復して  翌年すなわち蜀の建興十三年にはどんなことがあったかというに  翌年早々無事に地球へ帰還した  翌年に相成りますると  翌年に死んだ  翌年まで続いた  翌年の八月に大風があり  翌年同じ相手に復讐するという  翌年に相成り  翌年の二月藤屋の家へ入る  翌年の初夏までつづいた  翌年の九月になって  翌年に結婚した  翌年の正月だったと思う  翌年は明和五年で伊織の弟宮重はまだ七五郎と言つてゐたが  翌年又五歳になる  翌年は明和五年で伊織の弟宮重はまだ七五郎と云っていたが  翌年の夏にその少年が帰って来た  翌年は進士に挙げられて  翌年の正月他愛も無く陥落たではありませんか  翌年の三月男の子を産むと  翌年また母校に奉職して  翌年の丁度九月頃には多助も大きに用向きに慣れて参りました  翌年の三月あたりでなくては雪が解けず  翌年になりますと  翌年其の山の中を売  翌年の春のおしまいがけになると  翌年の二月へかけて  翌年は文部省の檢定試驗を受けて  翌年は文部省の検定試験を受けて  翌年まつ枝は好いた  翌年の三月二十七日に始まると  翌年の夏頃までとにかく続刊して来た  翌年の五月六日まで神務を執って  翌年にかけての冬にも東ユダヤ人劇団をしばしば見ている  翌年の七月には岡山の六高へ入学した  翌年には師匠の宇兵衛が歿しました  翌年へかけての  翌年はとうとう山に登った  翌年のはじめ東京に帰還してきてから  翌年の雪解水の終わろうとする  翌年の新学年前には広岡理学士が上田から家を挙げて  翌年には工學部大學校電氣學教授たりし  翌年に男の子を生みました  翌年からその幹は枯れてしまう  翌年再び上府した  翌年の初夏金沢の招魂祭を当て込みて  翌年の夏になつて進水した  翌年の夏まで満州にいて  翌年お歿く  翌年はもう舞台にでる  翌年行うことになった  翌年の春になっても  翌年に僕は箱根へ湯治に行って  翌年に曹操が荊州に侵入すると  翌年の三月時分頃まで家でブラブラして  翌年第六高等學校に轉校して  翌年に出た  翌年の夏までゐたので  翌年に夫が病死したので  翌年に第二回の試験を受けると  翌年の六月に米国の使節ペルリが浦賀に来た  翌年の明治二十三年の十月十一日に帝室技芸員を拝命した  翌年へ掛かった  翌年の二月に仕上げ  翌年も少しは出たが  翌年の春まで延した  翌年の暮に無理して  翌年の五月に潰えた  翌年まで宿料を貸した  翌年の正月の出来事に外ならなかった  翌年に平賀房次郎という官を辞して  翌年の十月までは神の矢をつくる  翌年の三月興行から新富座の舞台にかけられた  翌年の正月になって  翌年には待ち設けたる  翌年の春には正式の支部八つ七百人を越ゆる  翌年の正月早々には文雄が南米に立つ  翌年の天保五年秋と明記した  翌年の秋虫気づいて  翌年は安南に兵を動かさなければならなくなり  翌年の夏初めごろほとんど忘れていた  翌年の春の為めと歌つたのは誰れであつたか忘れてし  翌年に私が生れた  翌年から君侯に対して年賀もするし  翌年になったので  翌年の夏藩地へ帰ったので  翌年へかけて  翌年は山口で同じ会が開かれて  翌年は伊藤博文氏の総理大臣の下に官制その他の大改革をせらるる  翌年に次男を挙げて  翌年の忌には次編を出すといってある  翌年の四月の桜の盛り頃に三十歳を一期として志を齎して  翌年の春になり  翌年の三月には早くも新劇の胎動が始まつた  翌年の五月に復員して来た  翌年の花どきが来て  翌年に及んでかの  翌年に男の子を産みました  翌年まで持ち越しになっていた  翌年は一兩にしてやれるほどに  翌年に総領息子の長三郎を生みました  翌年の一月から六月にわたってまたもや六回の捕物帳を書きました  翌年すでに御みづか  翌年の元久元年七月十八日に御年二十三歳でおなくなりになられました  翌年の正治元年の正月に御年五十三でおなくなりになられた  翌年には御夢想に依  翌年の建保五年六月に京都よりお帰りになり  翌年の正月二十七日鶴岳八幡宮に御参詣有るべきに依つて  翌年また牛込見附外の家を買った  翌年両番上席にせられた  翌年の初夏に東京へ戻つてきて  翌年の秋に土岐がまた坂本の陣に戻ると  翌年に公条が参議になり  翌年の春になって  翌年の五月十日の或る曇った  翌年の四月の末にいよいよ結婚式を挙げる  翌年にはおっかさんが病気で死んで  翌年の夏あたり同僚とナンテルの方面に銃猟に行く  翌年の正月に幸四郎と左団次が演じた  翌年の夏から作男の仲間に投げ込まれた  翌年逃げ出して家にかえり  翌年の春になると  翌年になつて和蘭商館長より長崎奉行宛への報告がはいるまで  翌年の七歳には特に手習師匠にあがった  翌年に退校した  翌年に発表された  翌年の冬のある  翌年に母が亡くなりました  翌年に父が死にました  翌年の春から人民主義者のロマーシという男と或る農村に行き  翌年には結婚していた  翌年は一両に増してやれるほどになった  翌年にはこの大地震なんて全くやり切れませんねえ  翌年の二月に東宮の御元服があった  翌年の秋に常陸介は国を立って来た  翌年の夏船でまたもややって来まして  翌年の夏船でやって来て  翌年はふとしたことから登山時期を海外に過ごしてしまった  翌年に刊行されたる  翌年の十二月中に代金を返済すれば  翌年の正月には男踏歌があった  翌年にジェームスは死んだ  翌年の九月に至るまでに  翌年には既に財政困難に陥って  翌年の末の頃には王立協会の財政はいよいよ悪くなった  翌年には五千ポンドにする  翌年からはやめて  翌年も引きつづき  翌年に研究を終って  翌年の正月に抜擢されて  翌年の四月陸軍幼年学校の試験に応じたが  翌年の三月には上京されましたから  翌年には日露戦争が始まって  翌年の四月になって  翌年の八月道珍和上の一週忌の法事が呉服屋の施主で催された  翌年に貢さんが生れた  翌年の正月となった  翌年は豊年だと云ふて喜んだ  翌年の一月下旬までにわたって掲載され  翌年必ず国王となると  翌年もまた北浜の帝国座で公演したが  翌年の秋に死んだという  翌年一旦立ち去つて  翌年再び受験してみると  翌年の春の中比になって  翌年の春がすぎても帰らなかった  翌年に長兄が病歿し  翌年の明治三十年十二月に編輯され  翌年の議会には参政権や花柳病男子排斥案を請願した  翌年には私もずつと滯在し  翌年の一月も十日を過ぎてからであった  翌年の三月までをボルチモアのジョンズ・ホプキンスの大学病院で送って  翌年に復活した  翌年と回想される  翌年にも演習召集で三週間服役したが  翌年を迎えた  翌年の夏には困  翌年の四月までつづき  翌年は先代が亡くなり  翌年の新板として世に出  翌年の三月で終っているが  翌年また奉書を貼り  翌年の春までそのままうっちゃってあった  翌年になった  翌年は信仰によって立派に合格した  翌年まで自分の家にまだぶらぶらしていますと  翌年には銭塘の太守となった  翌年の春最初の短篇小説がユーモア新聞に掲げられた  翌年は上野の戦争がある  翌年かに巌本善治氏夫妻の蔵書の中に見つけた  翌年の春になりますと  翌年の春狂言にやっと間に合った  翌年この理論の発展として云われた  翌年は老蝮から降参だか友情だかわけのわからぬ  翌年死んでしまった  翌年の冬彼は悪魔に絞殺された  翌年のお正月に母の実家から叔父が遊びに来た  翌年の三月ごろに枯死する  翌年の春早早であったろうと推定されるからである  翌年の三月頃の初産を兩親のゐる  翌年のマドリッド闘牛場はまたメリイ・カルヴィンの姿を発見した  翌年にはナイチンゲール看護婦養成所を開設した  翌年また水田の中に放せば  翌年の早漬大根の出るより  翌年に女学校を卒業して  翌年の一月十何日ぐらいに当る  翌年にかかっており  翌年の夏にも半之丞と遊ぶ  翌年にもつづけられた  翌年になってやっと  翌年訪れた南蛮船に鉄匠がゐたので  翌年に至りて  翌年の二月に山焼けがあった  翌年の一月末に京都から電報がきた  翌年は短期現役を終えてから  翌年また失敗をして  翌年の春夏に見るべきのみ  翌年の末であったといわれている  翌年の五月までつづく  翌年再び二高に就職して  翌年の春であつたか記憶が混乱して  翌年の二月に開戰になると  翌年になつて遂に死んだ  翌年不圖行方知れずにな  翌年の二月に開戦になると  翌年不図行方知れずな  翌年は正月がたいそう暖かくて廻礼廃止理由の成立が少々怪しくなった  翌年には可愛女児も生れた  翌年の三月になって  翌年の夏にかけておよそ五十人ほどを斬ったらしいと言った  

~ 翌年[名詞]1
彼は翌年の  毎年十一月から翌年の  父が亡くなった翌年の  卒業した翌年の  京都に来た翌年の  船へ乗りました翌年  名によって翌年の  君が翌年の  豹一は翌年の  役の終った翌年に  夏から翌年にかけての  妊娠して翌年の  実家を立て直して翌年  時子が翌年  年の暮れから翌年の  要素が重なって翌年に  囘復し翌年の  発病の翌年の  朝廷が亡んだ翌年の  歿した翌年  冬から翌年の  道照火葬の翌年  憲法発布の翌年に  余震が翌年まで  処が翌年に  一年と翌年の  震災の翌年  初冬から翌年の  終戦の翌年の  再婚した翌年  つた年の翌年の  改元せられた翌年の  年の翌年の  かくて翌年の  城が翌年の  戦いの翌年の  辺は翌年の  年も暮れて翌年に  年が過ぎて翌年の  十二月から翌年の  極堂君は翌年の  これが翌年の  年一月から翌年の  年から翌年にかけて  十月から翌年にかけての  それは翌年の  三十八歳から翌年へ  のは翌年の  初秋から翌年の  十一月初旬から翌年の  結ると翌年から  アサヒ艦は翌年の  水害の翌年  中に翌年の  地震の翌年に  十月から翌年の  泰博は翌年の  私の生まれた翌年の  年か翌年  のが翌年の  秋から翌年の  のを翌年の  暮から翌年の  組織は翌年の  失明の翌年の  それが翌年に  次は翌年の  年から翌年へ  転任した翌年に  発布された翌年  うちに翌年の  公判は翌年の  地震の翌年の  一周忌がすんだ翌年の  分離は翌年に  三分を翌年は  天龍寺落慶の翌年の  年の翌年に  なつて翌年の  江戸から帰った翌年  一週忌も過ぎける翌年の  これは翌年の  通りにして見ると翌年は  苦痛から翌年  年の翌年  襲撃した翌年  内容については翌年に  出版された翌年  民は翌年にな  代りに翌年の  女は翌年に  住込んだ翌年の  妻が死んだ翌年の  冬越した翌年の  十二月から翌年  ものは翌年は  帰京した翌年の  陳は翌年の  それも翌年の  二月から翌年の  水の翌年は  秋から翌年へ  十月上旬から翌年の  君子が生まれた翌年の  禁止は翌年の  初夏から翌年の  入門した翌年に  樋口一葉の亡くなった翌年の  二十四年から翌年の  卒業して翌年に  終戦の翌年に  歿後の翌年と  ままで翌年を  台湾巡業は翌年の  準備して翌年の  らうとした翌年の  学校を出ました翌年の  一八九一年から翌年へ  ものが翌年には  十一月から翌年の  学窓を出た翌年かに  支那に遊んだ翌年の  嫁入った翌年  一年半程経つた翌年の  冬を越し翌年の  妹は翌年の  藤村家から帰って来て翌年の  奏覧の翌年  それを翌年の  完成した翌年の  太陽暦では翌年に  字さんは翌年の  準備成った翌年の  塔中に幽せられ翌年に  カペー即位の翌年  効験は翌年の  大仏開眼供養の翌年の  陰暦九月上旬から翌年の  それが翌年の  二回目を終えた翌年の  母は翌年に  子が生れた翌年  九月末と翌年の  震災の翌年の  

~ 翌年[名詞]2
その翌年  其の翌年  やがて翌年  間もなく翌年  この翌年  然るに翌年  そのまま翌年  確か翌年  現に翌年  ちょうど翌年  とうとう翌年  もう翌年  さらに翌年  ない翌年  すぐ翌年  更に翌年  けだし翌年  

複合名詞
翌年正月  翌年彼  翌年娘  翌年余十五歳  翌年沼津  翌年慧鶴十八歳  翌年改元  翌年宝永三年  翌年廃止  翌年一月三日京都一条  翌年七月  翌年三月  翌年一月  翌年十一月二十二日  翌年四月二十五日  翌年九月  翌年二月九日住蓮  翌年あたり  翌年発行  翌年十四歳  其翌年  翌年四月  翌年美育社  翌年秋帰国  翌年遣唐使  翌年これ  翌年初め  敗戦翌年  翌年一月一日  翌年市中  翌年結婚  翌年春  翌年南部領内  其翌年七月朔日水中  翌年捕虜  翌年湯島六丁目  翌年雪  翌年二月  暮れ翌年  翌年一月三十日  翌年七月末  翌年五月初め  翌年千八百八十五年三月  翌年千八百八十年  其翌年最愛  翌年独芳原  翌年冠君  翌年製図発行  翌年寛延二年三月  翌年先  翌年九月廿九日  翌年明和二年十一月廿六日  其翌年三月  其翌年鶴千代丸  翌年名古屋  翌年頃  翌年北米合衆国  翌年スイス  終戦翌年  翌年将軍義輝  翌年大獄始末  翌年二月以来艦隊  翌年召還  翌年宗兵衛  翌年五月  翌年吉田  翌年十月  翌年義夫  翌年アクセリロート  翌年田端  翌年三月末  翌年一子  夏祭其翌年  翌年幕府  翌年ドイツ  ため翌年四月  翌年つばめ  翌年羅馬  翌年八年  翌年七月二十一日呂宋  翌年八月僕  翌年ギトリー  翌年逢つた店  翌年落成  翌年三十二  翌年二月二十八日  行つた翌年  翌年藩主  翌年仲平  翌年火災  翌年七十一  翌年正月十九日  翌年閏五月  翌年廻し  翌年父公保  翌年従四位下  翌年姉小路中将  翌年草  翌年十一月瀧川左近一益  翌年漂着  翌年長崎奉行  翌年安政元年正月初旬  翌年ロシヤ政府  翌年七月死亡  翌年家兄  翌年元朝主膳  翌年中  JohnLeighton翌年五月一日RoyalInstitution  翌年浮世絵板刻  翌年ボルティモア  翌年咲二  翌年一八九〇年  翌年立太子  翌年安政二年  翌年常陸介  翌年源氏  翌年七月五日  翌年英国  ソノ翌年  翌年二月十九日  翌年男の子  翌年三月十五日  終つた翌年  翌年六月五日  むると翌年  翌年十一月  翌年渡島  翌年天保九年八月二十一日  翌年元日  翌年復春  翌年あたり松山館  翌年大学予備門  翌年公高  翌年徴兵検査  翌年足尾銅山  翌年十七  翌年大学  翌年本土  翌年秋  翌年他  翌年一月二十日  翌年摂政  翌年六十三  翌年六十四  翌年修善寺  翌年長崎旅行  翌年独り  終戰翌年  翌年再建  翌年横井  翌年四十七歳  翌年ごろ  翌年三月十八日  翌年君子  翌年シヤルル  翌年二人  翌年出家  翌年普通  翌年長篠  翌年三月下旬  翌年工事  



前後の言葉をピックアップ
よくなら  よくなる  よくなれ  よくなろ  よくなん  欲念  よくばっ  欲ばっ  欲張っ  欲張ら


動詞をランダムでピックアップ
温ま勝てよ働かおよぼし怖がる弛み踏みこま討取り待合せる引き入れよなすり付けけいしえぐら従きひねりださ聞き返そせっぱ詰まっ婀娜めい結び付かだまくらかす
形容詞をランダムでピックアップ
痛まし露け小賢しい弱よわしあかるかっおめでたかっ仰々しく人臭きすばしこい日向臭くいそがしくっ正しけれもの恐ろしく荒々しけれうらわかか弱重けりゃ疑わしくはやい堪え難