「糟粕」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

糟粕[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
糟粕ばかり食ふ  糟粕を嘗める  糟粕を嘗めて  糟粕を嘗めては  糟粕を嘗めている  糟粕をしやぶるでも  糟粕を嘗めてをる  糟粕を嘗めたに過ぎぬ  糟粕をなめて終わったかもしれない  糟粕かも知れない  糟粕を究めつつ  糟粕が嘗めたいと云うに至っては  糟粕を嘗めていた  糟粕を嘗めないなどとは  

~ 糟粕[名詞]1
子は糟粕ばかり  所謂職業俳優の糟粕を  欧米劇壇の糟粕を  利潤の糟粕を  前人の糟粕を  漢詩の糟粕を  定家の糟粕を  皆古今の糟粕の  糟粕の糟粕ばかりに  古人の糟粕にては  貫之定家の糟粕を  古今の糟粕の  中の糟粕  古人の糟粕を  欧羅巴文明の糟粕かも  外国音楽の糟粕を  犯罪を犯してまで糟粕が  

~ 糟粕[名詞]2
その糟粕  其の糟粕  かの糟粕  

複合名詞
レル今日トナリテハ其レニ附帶セル空想的糟粕ハ一切棄却スベシ  其糟粕  最後糟粕  糟粕嘗むる詩人  



前後の言葉をピックアップ
惣之助  争覇  走破  ソウハ  送波  蒼白  宗伯  蒼白  創発  総髪


動詞をランダムでピックアップ
つくさ打ち消そ望んかさなり鎮まらとおさよどむ潜ん感じとる生ける掛かのけれ茶化さ駆りたてるたたき込み響け魅すろくし差し当っ訝れ
形容詞をランダムでピックアップ
うれしから物騒がしいさうなう喜ばし心もとなけれ似あわしい口惜しくっ暑苦しく水っぽむくつけいちじるしくにくらし執念深くっどすぐろき弱々しい弱弱しい物見高眠かっ空恐ろしきおぼつかなかろ