「粗」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 粗[形容詞]
空粗  

~ 粗[形容詞]
地雪の粗  肌合いの粗  郊外は粗  

[形容詞]
粗の  粗さ  粗な雰囲気  粗な音楽  粗な愛情  粗な情緒  粗なヒロイズム  

副詞

[副詞] ~ 1
粗剛  粗喰とを  粗雜で  粗鬆  粗朴  粗荒  粗朴なお惣菜が  粗樸  

[副詞] ~ 2
粗漏  粗漏だった  粗なる  粗なれ  粗漏で  粗けずりすれ  粗織  粗ぼ  粗漏なる  粗腐  粗ぼ論じ  粗漏である  粗与  粗暴きはまる  粗漏ならん  粗漏だっ  粗暴く  粗あり  粗終り  粗漏な  

( ~ )粗( ~ )
粗っぽく  粗硬  粗そうない  ずっと粗っぽく  粗浅  余り粗  はなはだ粗  甚だ粗  ともかく粗  単に粗  粗っぽかっ  たちまち粗  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
粗を嫌ひ  粗は決して等閑に書き流した  粗を捨て  粗なるを嗤いたもうな  粗にして  粗に落ちた  粗にして汚れず  粗っぽい感じがする  粗かなる  粗な額が掛けてある  粗で水がしみ出る  粗に甘んじたばかりではない  粗にして取るに足らぬともみえる  粗っぽい柵で囲まれている  粗な丸太を地面に立て  粗に見えて  粗といふ甚だ味のある  粗によってのろかったりする  粗な面が吸着するという  粗なる物體に引入れ  粗なるにもとづくとせば  粗なる部分と密なる部分と層を成して  粗が密の爲に路を遮られて  粗の一語に對照して  粗の一語を以て評すべき  

~ 粗[名詞]1
小説の如きは粗とは  何かぎすついた粗  振舞いの粗  叙事形容に粗に  過ちや粗に  堀切橋てふ粗か  肉も粗に  びら同然の粗  胎土が粗で  服飾の粗に  眼には粗に  筆は粗  密に見えて粗といふ  食物の粗  他の粗  體の粗  質の粗  對する粗の  これに反して粗の  

~ 粗[名詞]2
あの粗  極めて粗  その粗  こんな粗  より粗  この粗  

複合名詞
粗物  粗率  石英粗面岩  粗面  粗ら  性情粗  一本一本粗ら  粗林  あちこち粗ら  粗度  粗粒的  悪紙粗材  粗面岩  粗らさ  妄薬粗剤  シ広告ハ粗美ヲ編セズ  粗米  通例粗米  粗紙  腐爛空粗  空粗  粗図  粗筆  粗画  粗面質  粗帽粗服  粗物類  土地粗生生産物  胆気粗  粗糸  



前後の言葉をピックアップ
ほほ笑ん  保母    保姆    粗毛  ホボケン  ホボス  ホボロダケ  ホボーケン


動詞をランダムでピックアップ
わき返っ念ずる帰りおどりかかるえらびだしつけ足そ光れ追い返すそり籠っ執り成そ入りこみゃ眠らさ清まっ断ち切らたば戦へ見付けろ呼びつける
形容詞をランダムでピックアップ
冷たきいそがしくっむつかしくっ物すさまじい憎々しく心苦しねばいばかばかしくっ気強うはやきゃ床しきまぎらわしいかなしけれせまい旨けれ血腥き馨しいめずらしき未練がましく歯痒