「箒草」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

箒草[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
箒草もあるが  箒草を中途から伐り放した  箒草の箒を用いる  

~ 箒草[名詞]1
野菊もあれば箒草も  緑い箒草をという  屍を撃ち倒すには箒草の  

~ 箒草[名詞]2

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
法規  ほうき  放棄  保木  箒川  法起寺  伯耆大山  箒星  訪客  俸給


動詞をランダムでピックアップ
突き当りのたまう果す懲らそやけん廻れよ減らす切り刻むおとろえるふりむき食い込む裏返せもりかえさ書抜い閃い捲らくらん刈ら慌てしおれる
形容詞をランダムでピックアップ
寒くっおかしい荒っぽうおおこよなくあったかかっ心許な著くむくつけきすけれ低し物がた見苦しからなまぐさき汚らわし見ぐるしい暑きにがにがしいとおし