「空い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 空い[動詞]
腹が空い  まり腹が空い  眼を空い  クウクウと空い  気持の悪い程空い  隱居が空い  お腹が空い  テーブルが空い  特急は空い  お昼頃までは空い  おなかが空い  そこが空い  左の空い  腹は空い  二寸程空い  二寸ほど空い  横の空い  洋館の空い  から、空い  こが空い  肩が空い  貴様の空い  地面がだだ広く空い  中でも空い  そんならば空い  家が空い  気持で、空い  いま手が空い  手の空い  手は空い  ようにも見えたし、また空い  席が空い  左側の空い  となりが空い  あれきり人がゐないで空い  メーターが空い  腹は遠慮なく空い  とき彼の空い  腹の空い  部屋もがらんと空い  言つて、空い  阿Qもまた空い  車もよく空い  私お腹が空い  と腹も空い  肚が空い  ように空い  当分は空い  宅助は、空い  上で初めて、空い  周馬とくすぐったがりながら、空い  中は空い  延岡になら空い  生返事をして、空い  家も空い  拳銃を握り空い  時、空い  幾個も空い  蕎麦屋へ行って、空い  腹も空い  壁ぎわが空い  腹でも空い  片隅の空い  お腹は空い  廻りがずっと空い  次の空い  在郷には空い  室は空い  室が空い  割合に空い  荘子は空い  後で、空い  顔つきをして、空い  体が空い  底がだいぶ空い  僕らは、もう、少しでも、空い  向うが空い  指で空い  ほかに空い  長方形に空い  亜流はこう云って、空い  山吹教授は空い  お腹の空い  調べ室を、丁度空い  客の空い  矢鱈無性に腹が空い  方に空い  キョロキョロ見廻わしていたが、空い  ようにポツンと空い  腹は、さすがに空い  腹はおそろしく空い  綱に、空い  離れが、空い  憚様でございますよ、空い  電車に乗ったりなんかして、空い  四畳半が空い  部屋は空い  隅には、空い  大島先生は空い  者が、その空い  部屋の空い  気の毒に思ひましたけれども、空い  午後すっかり空い  車内は空い  その後の空い  池に向って空い  外に空い  目配せして、空い  上で、空い  たか、それともまだ空い  どこぞ空い  どこも空い  いつでも空い  ホテルでは、直ぐに空い  手に空い  方の空い  机が空い  道路はまだ空い  所々円孔の空い  頭を下げながら、まだすこし空い  手が空い  樹の空い  おなか、空い  燃え酒樽が空い  ハイカラさんの隣りが空い  つて腹が空い  薔薇いろ、空い  五十、はては空い  新たに持って来て、空い  妖女は空い  彼の空い  みんな、はいるとじきに引越していって、空い  四尺ばかりの空い  押入の空い  傍屋は空い  ほうに向けて据えてある空い  一面は空い  二階が空い  手も空い  一室が空い  全部が空い  腹あ空い  前の空い  前が空い  もう半分以上も空い  湯ぶねの全く空い  お腹も空い  正月十日、空い  どこか、空い  奥までがらんと空い  何よりもまず隣りの空い  瓶が、ちょうど空い  三階に空い  馳って、やっと空い  満員で、空い  何しろ腹は空い  引出しには、空い  座席が空い  炉辺に空い  割に空い  しか、空い  半ばは空い  椅子だけがまだ空い  中に入り、空い  人数もよく調べてあったと見えて、空い  下り技師もその空い  腰掛は大抵空い  皆腹も多少空い  散髪屋でも、空い  部屋も空い  木地小屋が空い  隣の部屋が空い  一つも空い  白刃を下げ、空い  ベッドは空い  先達、空い  部屋は、たいていいつも空い  時刻にはごく空い  却って列車はひどく空い  雲が空い  蒸氣を空い  写真は空い  端を、時には空い  力だては空い  間の空い  穴が空い  いまはその空い  何處ぞ空い  まばらで、空い  おなかでも空い  風呂は空い  あちらが空い  電車は空い  やつと少しばかり空い  ほたるが光っているし、空い  交渉して、空い  ひつてみたが、空い  そこのもう一方の空い  口を空い  隣室が空い  かえると腹は空い  フオードが空い  軒端に見える空い  動物を空い  非常に混んでいて、空い  セエラは空い  そうに空い  おなかも空い  今はちっとも空い  突き当りの空い  蛇行していき、空い  からだが空い  離室が空い  人が空い  一軒が空い  生憎どちら側にも空い  中に、空い  天井に空い  前に出て、空い  腹コが空い  一農家の、空い  お前こそ空い  ホテルには空い  近くに空い  和室が空い  上体を向け、空い  各駅停車は空い  一つの空い  場所が空しく空い  洋卓もことごとく空い  間が空い  応接、空い  女中部屋が空い  バスは案外、空い  何時か空い  私は空い  六畳が空い  画室が空い  座は空い  うろこ雲が空い  瓶の空い  小沢はいくらか空い  恐く腹が空い  がっかりして余計空い  わたしたちは空い  寝台が空い  アルフは青い空い  棧敷が空い  透明な空い  位お腹が空い  密林荘が空い  扉は空い  鼻梁を突き、空い  ことなしに、空い  みんな腹が空い  生憎と空い  お腹が空いて空い  物置が空い  晩手が空い  二三台あとの空い  隠居が亡くなって空い  方が空い  南成都の空い  幾分か空い  寝間の空い  電車のどうやら空い  いくらも空い  甚く空い  待合室に行って空い  勝の空い  時間が少し空い  火もなく、空い  円孔が空い  奥にも空い  口が空い  大穴が空い  私はその隣りのまだ空い  私の空い  なんだ、空い  部屋が空い  席が、それなり空い  ここが空い  ところはぽっかりと空い  あたしおなかが空い  あたしお腹が空い  反射的に空い  車室は、極めて空い  気持ちでがらんと空い  傍にも、空い  やうに、空い  腹までも空い  工合に空い  殆んど空い  私の隣りのまだ空い  手子でも空い  椅子が空い  いまちょうど空い  代り一つも空い  缶詰の空い  幾臺も空い  あいだにある空い  書類を読み上げながら、空い  計画ですが、とっちもまだ空い  行水が空い  顔をして突っ立ち、空い  女を乗せ、空い  加之お腹まで空い  秋の空い  他に空い  ベンチが空い  時腹の空い  ところに空い  そこに空い  ペこペこに空い  首すじをつまんで空い  入日のこり、空い  席がぽかんと空い  本郷三丁目あたりに長く空い  何處にも空い  



前後の言葉をピックアップ
アアヴィング  アアーンアアーン  逢い    遭い  愛弟子  飽い  合い    遇い


動詞をランダムでピックアップ
へこまにがりきっみたてる適い燃やすききとれるとびあがれるふくらめ書留めくださっつねれ言い含め取替えかたし打ちきらしらばくれ透通るまがろ飛び越す振り出し
形容詞をランダムでピックアップ
深けりゃたゆからおしくっエラから口やかましきねたいなまっちろく快かっ優しゅう四角き臭いきやすいぽく憎たらしよろこばしきいとおしい激しいたゆき旨うておもう