「稔」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 稔[動詞]
実が稔    

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
稔も一方に腹を立て  稔は中介を裸にさせて  稔は中介の髪の毛を切り  稔がとめたが  稔もあとは見ぬ  稔といふ私よりも年長の文学青年がゐて  

~ 稔[名詞]1

~ 稔[名詞]2
何とか稔  

複合名詞
南雲稔  吉田稔麿  稔つて  八木稔  上原稔  稔熟  稔麿  百穀豊稔  澄川稔氏  稔キャスト巾着切跡  稔郎居  稔郎君  山田稔  田代三千稔  長谷川稔作  高田稔君  豊田稔氏  



前後の言葉をピックアップ
実り  実り  みのり  御法  御法川  稔る  みのる    実る  


動詞をランダムでピックアップ
軋まいきづまり聞流し穿とほりかえしあたれる生き返らやり込め拭けよ折込ん怪しん踏みつぶそ交ざっ造る駆込ん踏付ける突っ突いねだ突き出そうと
形容詞をランダムでピックアップ
稚きくちうせつないしがなかっ色っぽくひどくまわりくどいうすぐろいたまらなかっ間近かっこの上なくあぶなっかしくっ奥床しいありがたきつつましきほこらしい荒荒しいかよわしなさけなく