「睨む」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 睨む[動詞]
旦那を睨む  ジロリと睨む  顔を睨む  やうに、睨む  眼を覗かせて、睨む  役場費からでもあるまいと思って睨む  私を睨む  人たちを睨む  座中を睨む  陽子を睨む  女を睨む  綱を睨む  下手人と睨む  通り目を怒らして睨む  ようにじろりと睨む  後姿を睨む  襟許から片目で睨む  吉を睨む  夫を睨む  癌と睨む  盤を睨む  眼星の如く、はったと睨む  別にいると睨む  エイッと睨む  男女を険しく、睨む  口先を曲げ、睨む  体温計を睨む  王を睨む  天井を睨む  間からこっちを睨む  婆さん芸者は怒って睨む  天を睨む  頼母を睨む  独楽を、睨む  我を睨む  とき兄を睨む  相違ないと睨む  方を睨む  眼が睨む  あたりを睨む  眼で睨む  きょろきょろするない、こう睨む  微笑で、睨む  俊夫君は、時々睨む  三吉を睨む  眼をして睨む  遠くから兵馬を睨む  彼を優しく睨む  ジッと睨む  眼を睨む  寝顔を優しく睨む  中には睨む  シヤトル行を睨む  貞は聞きつつ睨む  白味の勝った、いつも睨む  高氏を睨む  支倉は暫く睨む  娘とをじっと睨む  微笑を含んで、しかし睨む  額越しに睨む  上を睨む  眼で、睨む  加多を突き離して、睨む  名判官が睨む  男を睨む  ちょっと横を向いて睨む  眼を上げて、ジロジロと睨む  省作を睨む  彼を睨む  額を睨む  熊の睨む  横眼で睨む  中間は睨む  吉五郎は睨む  目に見て睨む  下目に睨む  ちよいと睨む  背姿を睨む  横目で睨む  目で睨む  行方を睨む  修を睨む  横目に睨む  舞台を睨む  ように睨む  向こうを睨む  多四郎を睨む  顔を挙げて、睨む  顏を睨む  ハッタと睨む  顏をでも睨む  仕事を睨む  彼も睨む  徳を睨む  腹立しげに睨む  顔をジロジロ睨む  英国銀行が睨む  謙一を睨む  千重子は睨む  女は睨む  悪意もて睨む  わしゃ、どうも、そう睨む  こちらが睨む  向うが睨む  婆は睨む  対手を睨む  癖の睨む  角を立て睨む  ボンボン時計を睨む  いつまでもこっちを睨む  小児をさえ、睨む  下目で睨む  やうに睨む  げに睨む  屹と睨む  ジロリジロリこちらを睨む  空を睨む  斜に睨む  袖子は睨む  ヂロリと睨む  婀娜に睨む  林を睨む  思つて文吾は、睨む  顔が、睨む  盾を睨む  ひつぱりながら盤を睨む  薬はなきかいつも睨む  顔を、睨む  口元をたてなおし、睨む  針助を睨む  ちよつと睨む  彼女はちらりと睨む  粉を、睨む  顔してそんなに睨む  杉本をねっとり睨む  安三を睨む  ちょっと夫人を睨む  つて的を睨む  頬を埋めながら、見ると云うよりは、睨む  そのまま默って、睨む  わたしを睨む  こっちを睨む  笑いを見せて睨む  面をグッと睨む  黒吉を睨む  蒋生をくわつと睨む  ギロリと睨む  顔を隠して、睨む  侍は睨む  瞰下ろし、はたと睨む  前方を睨む  火の玉を睨む  左内を睨む  粂を睨む  房代夫人は睨む  高木はしかし睨む  弓子は睨む  僕を睨む  目は、時々睨む  顔をグッと睨む  先生を睨む  信吾を睨む  兄の睨む  額で睨む  一方を睨む  王座を睨む  眼つきで睨む  夫婦でじろりと睨む  踏留まって、睨む  庄八郎を睨む  突き出し、ふてぶてしく睨む  卜伝は睨む  部分を睨む  全面を睨む  よしの方を睨む  男と睨む  わしを睨む  斜めに睨む  妙をじっと睨む  染吉も睨む  照も睨む  父を睨む  さも憎く睨む  葉子は睨む  反りかえって、睨む  



前後の言葉をピックアップ
にらみ合い  にらみ合せ  にらみ合っ  にらみ合わ  にらみ合わさ  にらむ  にらめ  にらめっこ  にらも  ニラヤ


動詞をランダムでピックアップ
かけもち急がせはこびこん絞ろ誘い出さあやまる履こかき分ける汗すもれ見透かすしゃがみこん懲りよとびかう融かそ押黙ったしかめよくみあい相成っみなおさ
形容詞をランダムでピックアップ
心憎しわかわかしかっ花々しかっいかつし鋭き塩辛きあおぐろいかぼそき若かっ明るしこそばゆくほの暗き好ましきくちおしく睦まじかっちっちゃくけたたましきくらねたまるっこく