「目掛け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 目掛け[動詞]
何時までもお目掛け  鳥を目掛け  事ばかり目掛け  奥地を目掛け  そこを目掛け  水穴を目掛け  右近丸を目掛け  方を目掛け  葵を目掛け  屋敷を目掛け  僕を目掛け  源三郎を目掛け  松吉を目掛け  行手からこっちを目掛け  岡を目掛け  脳を目掛け  主税を目掛け  沼を目掛け  甚内を目掛け  立上つて松を目掛け  拙者を目掛け  場所を目掛け  墓地を目掛け  母親を目掛け  職員室を目掛け  凹所を目掛け  縄を目掛け  市を目掛け  覆面を目掛け  真理を目掛け  岸を目掛け  八を目掛け  余を目掛け  影を目掛け  左門を目掛け  昼過ぎを目掛け  こっちを目掛け  的を目掛け  彼を目掛け  教主を目掛け  杉右衛門を目掛け  兼次を目掛け  戸口を目掛け  共同を目掛け  点を目掛け  どこを目掛け  眉間を目掛け  金を目掛け  市街を目掛け  留守を目掛け  敵を目掛け  空を目掛け  ミステリーを目掛け  甲を目掛け  館を目掛け  肩を目掛け  そっちを目掛け  谷底を目掛け  中間を目掛け  月を目掛け  



前後の言葉をピックアップ
メカリ  女鹿  目顔  目垣  目がけ  めがけ  目がける  目掛ける  メガサイクル  目頭


動詞をランダムでピックアップ
尽かしゃ動い泊まらぶち込ん持上げ転がそふりほどく引っくくり涙すれ読み破る抱きこむ乗取りあきらめる填め込んあじわう忍ぼ呆れかえりぎらつか請け出さ
形容詞をランダムでピックアップ
大きかろわすれがたききたなくみずくさく小面憎つよかっうるさしあっけない速けれ険しきすずしく睦まじ楽しかろあやうきあぢきない忌わしきふてぶてしいおろかしき若々しいむず痒い