「痛」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 痛[形容詞]
黒く痛  そう痛  柔らかい痛  かるい痛  つて痛  必ず痛  ぱりと痛  痛い痛  嗚呼痛  ちっとも痛  なぜ痛  ない痛  ひどく痛  さも痛  いかにも痛  別に痛  最も痛  柔かい痛  しきりに痛  寧ろ痛  いちばん痛  こんなに痛  真に痛  から痛  わざと痛  激しい痛  ちっと痛  そんなに痛  心から痛  さ痛  大勢痛  どうして痛  熱い痛  まだ痛  ちくちく痛  なんとなく痛  いわば痛  何だか痛  強い痛  いくらか痛  さんざ痛  実に痛  いつまでも痛  軽い痛  何と痛  

~ 痛[形容詞]
魚には痛  巌は痛  青年は痛  腰の痛  二の腕を痛  傷の痛  からだは痛  針の痛  さと痛  脊中の痛  骨の痛  おなかが痛  こないだは痛  腹が痛  老体を痛  手の痛  風は痛  膝を痛  左横腹の痛  きまりの痛  耳の痛  拳が痛  喉の痛  トオカル・ダルは痛  わりの痛  百合子は痛  處て痛  齲歯の痛  肩の痛  今でも痛  手クビの痛  正直に痛  それが痛  これが痛  眼が痛  のが痛  折檻の痛  粉雪の痛  傷痍を痛  腕の痛  者にも痛  胸に痛  天才の痛  我身つねつて人の痛  葉が痛  腿の痛  史朗は痛  あまりの痛  ルミ子は痛  体にあたる痛  頭髪に痛  掌の痛  皸を痛  手首や痛  馬に対して痛  検事の痛  ゴトンと痛  足を痛  人の痛  鞭の痛  箆棒に痛  神尾主膳が痛  足の痛  体じゅうが痛  腹の痛  豚は痛  獣物は痛  しろ髪の痛  腹でも痛  伊織は痛  がんりきの痛  乳首に痛  雨滴が痛  おなかの痛  ヘミングウェー嬢は痛  識者の痛  あざ笑いの痛  冷笑の痛  差下候字は痛  腰が痛  カルシウム注射の痛  眼の痛  ケリーは痛  あたりを痛  時の痛  竊と痛  金槌位の痛  どれ位いの痛  頭の痛  光の痛  たまの痛  頭が痛  眼も痛  から腹が痛  兵馬を痛  喉が痛  燈火が痛  跣足が痛  非常に痛  桂子も痛  局部を痛  一生の痛  上に痛  肉が痛  胸が痛  耳が痛  今の痛  しかしその痛  身内や痛  ように痛  足が痛  男性的の痛  泣きたいような痛  指を痛  尻の痛  氷柱が痛  顔全体で痛  傷口が痛  頃は痛  なんの痛  畜生頭が痛  おなかでも痛  自分の痛  あなたの痛  毎に痛  から傷の痛  現実の痛  まり足が痛  ひとの痛  膝が痛  手を痛  圧迫と痛  靴の痛  腹を痛  耳に痛  リュウマチスの痛  岩は痛  まりの痛  庄吉は痛  まことに痛  急に痛  花は痛  行列の痛  歯を痛  プーンと痛  しろを痛  最初の痛  今まで痛  膝關節が痛  窓枠とを痛  経験は痛  気持ちの痛  眼に痛  腕を痛  柳田は痛  場所も痛  けふも痛  こころの痛  水の痛  手が痛  お足が痛  死ぬまでの痛  雨に痛  目も痛  色街に痛  矢を痛  日光の痛  わが身の痛  方が痛  創口の痛  床の痛  私達は痛  さとも痛  渠の痛  非常の痛  損害の痛  鈎の痛  耳を痛  私は痛  胸の痛  手は痛  僕は痛  杉は痛  

[形容詞]
痛ッ  痛さ  痛疼感  痛そう  痛ア  痛みはし  痛ぁい  痛がって騒いでいるの  痛去年  痛悔  痛ます  痛がっているの  痛所  痛むてえことがねえな  痛さより  痛目  痛涙  痛マ  痛イッ  痛はしい半面  痛むといつたお  痛がる下  痛弱  痛わしい御事  痛からん  痛たましい  痛わしい心持  痛打  痛楚  痛わし  痛絶  痛エ  痛がっているところ  痛ツ  痛むあたまにひびくかなしさ  痛足  痛足川  痛斥  痛むのなんのというのではございませんが  痛わしゅう  痛気  痛味  痛うご  痛イ  痛がる桂子  痛ムダロウトテ  痛はしき  痛っッ  痛傷  痛がる箇所  痛かてて寝る事  痛テ  痛の  痛がらなかった  痛がるの  痛痍  痛ら  痛そ  痛がる様子  痛飮  痛がる所  痛刻  痛惻  痛入るまでに介抱  痛がる人  痛付ける妹  痛焼  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
痛を覚えて  痛はしく  痛を受けて  痛の外に左横腹の痛去年より強くなりて  痛がまた少し増して来たので  痛がゆ  痛の中に處て痛まず  痛はしい  痛をわれに負はせ  痛を和げ  痛がつてゐたが  痛のものがあろうか  痛はしや  痛がらんでもいい  痛を忍んでゐようと  痛をまだ感ぜない  痛がし出して  痛がゆかったりで  痛を起して  痛が去るから  痛かあありません  痛がゆくなる  痛わしくは存じるが  痛が少し薄らいだ  痛わしいような  痛がゆくなつてくる  痛はしいと申すよりは  痛わって牛を使います  痛と思わず身体を縮めた  痛を覺える  痛を止めて置かうといふ  痛わしく  痛はしい  痛はしいの  痛に堪へ得ぬ  痛の涙を味へる  痛がゆかったり  痛はしき事に覺えて  痛の色が現われた  痛をおおうて  痛を感ずる  痛はしき個人の嘆と悲と涙と血とに買はれたる  痛を頭と手とに覚えて  痛に堪へるの  痛わしく思います  

~ 痛[名詞]1
目の痛を  鈍に痛は  錐に刺されし痛を  局部の痛の  局部の痛が  あとは痛が  指の凍痛を  傷を痛が  いつまでも痛を  指の痛を  やうな痛が  一面に痛が  モルヒネで痛を  腸搾らるるが如き痛に  此奴なら痛  化膿して痛が  傷も痛  言葉で痛は  狐は痛が  唯一突にて痛を  ような痛を  なほ一分の苦を忍び痛に  

~ 痛[名詞]2
惨痛  そう痛  直ぐに痛  烈しい痛  ぽく痛  く痛  何となく痛  世に痛  かの痛  まして痛  

複合名詞
神経痛  足痛  歯痛痔痛  痛癢  此苦痛  絶痛  刺痛  こと痛悔  ツ痛  ア痛  痛ア  ア痛ッ  痛所  ただ痛  痛ツ  痛ウッ  何頭痛  痛わし  いふ痛  あまり痛  ア痛タタタ  悶々たる痛涙  内憂ヲ痛ミ外患ニ惱マシムル凡テノ禍因只コノ一大腫物ニ發スルヲ以テナリ  心持ち痛  十分ニ痛メツケラレタ記憶  痛語  顔面神経痛  臣痛絶呼号  於戲痛哉  アイタアイタ痛  其苦痛  道子ガ痛ミノ為ニ息  痛むようにちくり  余り痛  其頭痛  痲痺的痛覺  痛説  発作的胃神経痛  痛ッ  大頭痛  つて痛  トテモ痛そう  異見耳痛樫木枕  レ耻可レ痛  耻可痛  二天明一痛  した痛  痛わしい  熱痛  一痛  いちばん痛そう  ツ痛ツ  名物首痛枕  ,痛  逆上口痛  肩並胸抔之痛  純痛  至つて痛  フ二切痛ニ一  特ニ爲メノミレ痛ム二離群  服痛  自ら痛悔  そいつア痛  みな痛  ほり神経痛  座骨神経痛  痛狂  イ痛イ  アア痛痛  ア痛タタ  辛痛  おん痛  おん痛わし  夜通し痛  痛むのをじつとこらえて  ツヅイテ刺スヨウナ痛ミヲオボエマシタノデハット思ッテ目  アア痛  物痛  銚子ニテ足ガ痛ンダカラ  人ガ大勢痛ムダロウトテ  入念痛  痛責  身体痛  モシ犬ヲ痛メバ  指痛  年々歳々感ずる痛  オ痛タタタタタ  腹中軽痛  痛わしいもの  ざる痛忿  ふ頭痛  三叉神経痛  ば痛  痛えなア  ヘントウセン痛  おなか痛  痛悩  上の宮痛手板戸痛矢串市市寸島比  痛楚  数日来坐骨神経痛  口痛  なほ痛  



前後の言葉をピックアップ
板草履  伊太  イダ    痛痛し  いた  いた  痛い  異体  衣帯


動詞をランダムでピックアップ
せきこむ修めよ働いむしばま持たそ手向かっ言いあえ訊け噛みしめれ長引け読み下せ粘つい捻り回し見つか透さ震わ出過ぎる歩ます有り余り
形容詞をランダムでピックアップ
気強いまましするどかっ黄いろかっしょぼ度しがたき空しかろものめずらしくさみしけれ緩うあぶなっかしく長たらしい青じろき浅ましかっ疑わしく薄けれかる目ざましい容易おびただしき