「異なれ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 異なれ[動詞]
家庭が異なれ  收められしといたく異なれ  名こそ異なれ  事業こそ異なれ  月は異なれ  生死こそ異なれ  舞台こそ異なれ  立場こそ異なれ  気質も異なれ  其姿こそ各々異なれ  於て各々異なれ  種々に異なれ  是れと異なれ  衣に異なれ  内容が異なれ  大食と異なれ  これとは異なれ  人は異なれ  事柄は異なれ  点を、異なれ  むかしとは異なれ  意は異なれ  等はまた少しく異なれ  時代既に異なれ  至粋も亦た異なれ  其境が異なれ  ものと全く異なれ  道こそ異なれ  ところと異なれ  衣は異なれ  名は異なれ  傳説と異なれ  力こそ異なれ  議論こそ異なれ  道は異なれ  度こそ異なれ  転化と異なれ  



前後の言葉をピックアップ
ことなら  異なり  ことなり  異なる  ことなる  ことなれ  異に  ことに  殊に  コトニ


動詞をランダムでピックアップ
こせつきうながし入びたり瘠せる違えよ飛び掛すくいだしにらま押分ける釣り上がる見いだす集らかわかすさしせまり膨らすふるまう出来合う火照り積み重なっ呼び付ける
形容詞をランダムでピックアップ
あやいはげしゅう微笑ましきものみだかく大きき耐えがたくこよなき汚らわしいぎこちないっぽかろ恋しき哀しかっ痛かっ賢しほろ苦き血なまぐさい目ばゆい図太際どきならびない